藪遊び

藪歩きの後、体の表面に付いた見えない
砂鉄のようなもの
小瓶に集めて、眺めてみます。

だけれど・・でなく

2016-12-13 20:21:07 | 山で


こちら 平地ではまだですけれど・・
山の上では 雪が積もっています。

今年の”お誕生山行”には 若桜の
三倉富士と弁天山へ行きました。

99% 人に会う事の無い 静かな山域で
私らしい時間を過ごす為に・・

改めて考えると こんな静かな山の中を
一人で歩く事が 楽しめるなんて・・
ちょっと珍しい 資質ではあります。



尾根の上部では 足元に落ちている”氷”
(夜間 樹上の枝に付いたものが 朝方に
ポトポトと落ちて来るのです)を 水晶か?
と 拾い上げてみたり・・

稜線に近づくと しっかりと銀世界でした。

今回 初登頂の三倉富士は 氷ノ山や扇ノ山の
ビューポイントで・・



展望の中 山ご飯と そして今回は
東京から山友が送ってくれた フルーツケーキと
ホットコーヒーで ”一人誕生会”です。



淋しい? というより 今 認識できているのは
”自由”だけれど”孤独”だ! ではなく
”自由”だから”孤独”なのだ! という事なのです。
解るかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブーム | トップ | 冬季シーズンオフ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おくればせながら (たれいぬ)
2016-12-14 20:56:21
お誕生日おめでとうございます。

自由 とは 孤独 なことなのだ。
だとしたら、不自由 な身の上を 嘆くのはやめようと思いました。少なくとも好きなことはやれているのだから。

目指すところは たぶん 孤独 なんだ。
分かった気がしました。

オーロラさんも 同じことだよね。
みんな 自分を生きている。
自分しか生きられない ってことでもあるけど・・・さ。



ありがとう (ちーねー)
2016-12-16 20:15:01
解ってもらえたと 感じます。長年の友は
有難いものです。目指した訳ではないけれど 到着してみたら ”孤独”だったんです。そして 思いっきり ”自由”でもあった訳。

コメントを投稿

山で」カテゴリの最新記事