大阪から東アジアを視ている人 ~ めざせ「鶏肋」なブログ ~

東アジアの事で感じたことをメインに書いて行こうと思っています。まぁ、素人ですのでたいした事は書けませんが。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

郵政民営化法案 否決

2005-08-08 14:36:38 | 東アジア
否決ですか。
って事は、小泉首相が言っていたように、

衆議院解散、総選挙
参議院閉会

って事になるんでしょうな~。
これによって、日本はどう変るのでしょうか。
親中派の岡田が代表を務める「民主党」が政権をとり、政権の座に居座りつづけたい公明党や、今回の選挙で分裂すると言って、新党を旗揚げをするらしい亀井派が擦り寄ってきて、民主党連立政権になり、中国の傀儡政権が日本に誕生するのか、
それとも、約束どおりに自民党をぶっ潰した小泉首相の人気に火が付き、自民党単独政権奪還になるのか、どうなるんでしょうかね。

まぁ、個人的には、今現在の政党は、「親中派の民主党」に「創価学会の公明党」、「モラルが欠如した党首の社民党」さらに「共産主義の共産党」といった状況では、一番マシなのは「自民党」しかないという状況なので、個人的には「自民党単独政権」が一番マシかな~って思います。

ほんと、もっとまともな野党が出てきて欲しい物です。

あと、欠席した議員には公認は与えないで欲しいよな。
議員ってのは、議員を選出した地区の代弁者なのに、投票しないと事は、代弁する行為を拒否する行為だと思うので、そんな奴は議員になる資格無いと思うからなんですよね。

議員なら、意思表示をきっちりしろ。
意思表示をするのは嫌なら、議員の資格は無い!!。
コメント   この記事についてブログを書く
« 在日外国人(主に在日朝鮮半島... | トップ | 日韓協定文書 29日に韓国で... »

コメントを投稿

東アジア」カテゴリの最新記事