大阪から東アジアを視ている人 ~ めざせ「鶏肋」なブログ ~

東アジアの事で感じたことをメインに書いて行こうと思っています。まぁ、素人ですのでたいした事は書けませんが。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

俺は、何時から嫌韓になったんだろうか・・・

2005-07-20 21:43:52 | どーでも良い話
今現在、私は一般的に言う(かどうかは知らないけど)嫌韓派と呼ばれる人の一人だと、一応自覚はしています。
でも、私は少なくとも小学生の頃は韓国に対して、好意的な感情をもっていましたし、
中学、高校でも、少なくとも韓国は嫌いでは有りませんでした。(まぁ、興味がなかったと言うのが正確ですが・・・)

それに社会人になってからも、在日韓国人と一緒にしたときも、特に嫌悪感を持つ事も無かったので、それまでは嫌韓派では無かったと断言出来ます。

じゃ、何で嫌韓派の人になってしまったのだろう・・・

う~~~~ん


はッ


そうや、剣道や。

学生時代に私は、剣道をやっていたので、剣道の事をネットで検索してみようと思い立って、検索したら「クムド」(韓国が剣道の起源であると主張する)話が引っかかって、そこから、盆栽、寿司、武士、日本刀など等の、韓国の文化侵略について初めてしって、その流れで竹島問題を知って、嫌韓派になったんや。

そうやそうや。思い出したぞ。

そうか・・・俺って韓国が嫌いになったのってここ数年の話なんや・・・
コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 終戦を決めた、昭和天皇陛下... | トップ | プロ物乞いorプロたかり集団... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通りすがり嫌韓流人)
2005-07-21 11:04:33
私もそうです。この二年で嫌韓派になりました。韓流が流行り、マスコミでも韓流について持ち上げられ、はて韓国とはどんな国?隣にありながら関心は北朝鮮のことでしたので、同じ半島にある韓国のことも調べてみようとネットググルをしてみたのが始まりでした。教育は北と同等の反日教育ばかりで、挙げ句の果てには日本における伝統、文化は全てが韓国始まりみたいな勢いで語る。歴史は自分のところのいいように作り上げ、ある事ない事を捏造放題。日本が大嫌いというわりには、自分で考える力がないから日本製品をパクリまくり。挙げれば限がないほど最低な国民性。

北朝鮮の国民は、封建性独裁政治のなかで何も知らずに教育をされているから、どうしようもない。憎むべきは豚キム将軍とそれの取り巻きの連中であり、国民ではない。むしろ哀れさを感じます。

しかし韓国国民は違う。自由があり、ある程度の国際社会も知る余裕はあるはず。政府も政府なら、国民も国民と同等に厭きれることが多すぎる。

今度、晋遊舎からマンガ嫌韓流という本がでます。ネット販売で有名なアマゾン書店では、予約だけでベストセラー1位です。今度予約しようとは思っていますが、読んだあと今の千倍も嫌韓流になりそうです。

しかし、自制心だけは保ちたいと思っています。ここで火病になっては韓国人と同じになってしまいますからね。

拙いこと、長文で申し訳ありませんでした。

コメントを投稿

どーでも良い話」カテゴリの最新記事