大阪から東アジアを視ている人 ~ めざせ「鶏肋」なブログ ~

東アジアの事で感じたことをメインに書いて行こうと思っています。まぁ、素人ですのでたいした事は書けませんが。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界初のCPU開発者の「嶋 正利」さんて知っていますか?

2005-05-18 11:50:43 | パソコンネタ
嶋 正利さんを、知っている方はどのくらいおられるのでしょうかね。
知らない方こちらを見てください。

おおよそ、私のブログを見ている方でしたら、この方が開発に関わった物のお世話になっていると思います。
それが何かと言うと、「CPU」です。

今のパソコンだったら、「セレロン」とか「ペンティアム4」とか言っているあれです。
いまの、こういったCPUの先祖は誰かな~っとたどって行くと、出発点にあるのが「4004」と言う、嶋さんが開発に関わられてたCPUに行き着くわけです。

そうなんです。はっきり言って、「嶋 正利」さんは凄い人なんですよ。

もし、CPUが発明されなければ、コンピュータがこんなに世界中に普及する事は無かったと思っていますし、
コンピュータがこんなに普及したからこそ、いろいろな事ができるようになり、色々と便利になりましたからね。
まぁ、それによって色々と失いもしましたけどね。


で、なんでこんな事を書いているかと言うと
「嶋 正利」さんがブログを書いている事に、「今日」気が付いたからです。

4004 Dr.嶋ブログ

内容は基本的に「4004」開発関連のことですので、興味が沸いても、専門用語が多いと思われて敬遠されるかもしれないが、世界初の「CPU」開発の事が書かれている「価値有るブログ」だと思うので、少しでも興味の湧いた方は一度、読んでみて下さい。
ちなみに、私はざっと読んでみましたが、正直にいって「面白かったです」
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 民主党:岡田代表は中国と韓... | トップ | 26日までは、更新は停止します。 »

コメントを投稿

パソコンネタ」カテゴリの最新記事