シェラブドール

創作人形作家です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「トイレ」ごときでこんなに長い文章になるなんて

2013-10-28 10:23:10 | Weblog

数ヶ月ほど前に外壁のペイントを終え
先月は冷蔵庫も交換、暑くなる前はエアコンも
購入した、これだけでも大変なもの。

先週はとても大変でした。
精神的にも追いやられました。
もう「戸建て」は持つものではないと
つくづく思い知らされるこの頃。

なにかしら気になっていた。。。。

トイレに時々「水溜り」がある。
あ。。。手を洗うときに水がこぼれたのだわ、
そう思い気にも留めない。

が、それが数回はあった。

又。。。手を洗うときは気をつけていただかないと。
その旨夫にも伝える。
まだ心には余裕があり、
その夜も「床を拭いて」寝た。

翌日トイレのドアを開けてみると
トイレは一センチほどの水で溢れていた。
大型のタオルが4枚は必要であり
余裕からパニックへ。

あわてて0120~で業者を呼ぶ。
30分ほどの診断の結果

これは交換になりますね、と見積もりをおいていった。
原因はパッキンの不具合によるものであり
12年使用での修理代金よりも
新しいものを交換のほうが率がいいのではとの
事であった。

なるほど!それは一理あるウンウン。


その見積もりは節水式TOTOのトルネード
のものでありました。
やはりTOTOが素晴らしい。
節水なんてなんて優しい・・・・・

ははぁ~~~結構なお値段、これは適正価格なのだろうか、
私はペット仲間である水道業者のお宅まで行き
見積もりを見て頂いた。
親切な彼は我が家にまで来てくださり
又業者と同じ診断を下したのでありました!
リタイヤされているのであくまでも診断である。

これは取り替えるべきですね、全取替えです。

待てよ待てよ、その前にメーカーのサービスに
来ていただこう、それが順番と言うものよ。

イナックスに来ていただいたのだが
サービスのお兄さん

「これは下から漏るわけは決してありません、あり得ません、」
彼は30分水を流しながらの結果であった。

2・3日様子を見て下さい、そしてどこが濡れているか
観察してください、それによりすぐに又伺いますから」と。
しかし又その夜には水漏れがあった。

原因はわからずのまま
私達は近所のホームセンターのリフォームへ
一週間のパニックをスタッフに伝え
「TOTO」の説明を受け、又現状を把握する為の
サービスマンが来ることになった。

4人目のサービスマンが仰るには

「いや~こちらのトイレは通常のとは
規格が違い、床からはがし穴を大きく開けなければ
なりません、工事と言う形になります」

え~~~~?
予定価格は14万から20万に一気に
跳ね上がってしまった!

仕方ないね。。。直すより仕方ないしね。。。
明日正式に発注しようと言うことになった。

外は台風27号に続き台風28号の影響で土砂降りであった。

翌朝

「トイレどうなったかなぁ」・・・ドアを開けた

え~~~~~大変だわ~~~床が~床が~~~

それはそれは!!!

水漏れが~水漏れが~~~
小窓からじゃんじゃん雨水が流れているではないか!

そうか!!!

水漏れはトイレで起きたんじゃない。
窓のストッパーが故障して、その隙間から起きたんだ!

・・・・・そうか・・・・
水が溜まった日は間違いなく雨の日ばかりであった。

じゃ・・・・・
あ・あの水道業者の方々の
プライドをもって「全取替えです」と言った彼等の顔が浮かぶ。

まぁ「イナックス」のお兄さんが一番誠意があるアンサーだったように思える。

「水漏れは考えられません」と言ったのだから。



これがいつもの様に台風もなく、晴天の日が続いていたならば
我が家のトイレは原因が曖昧なまま
床を傷つけ、言うがままに全取替になったのは
承知の事実であったでしょう。


コメント   この記事についてブログを書く
« なんだかんだと「ユニクロの... | トップ | プロバイダの見直しも必要と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事