【散らぬ桜】桜神の満開への道🌸

オンラインレスラー【桜神】や【桃炎隊】の活動や自主興行を紹介してます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

vs蒼羽マサムネ 亘理シゲザネ 白石コジュウロウ戦【河北プロレス第二回興行】

2020-05-29 14:17:00 | 桃炎隊
メインイベント
vs
桃炎隊




※試合結果
蒼羽マサムネ
●亘理シゲザネ
白石コジュウロウ
(27分19秒 元祖バックドロップ→体固め)
鍬畑耕太郎
○桜神
ジャッカル浅沼


※試合後コメント
桜神「耕太郎、沼さんありがとう。
新しく団体が動き出し、若い選手が勢いあっていいねぇ。すでに他団体でも聞くような選手もおるし、こっから益々楽しみやね。

そういやマサムネってやつ【PXF究極の超党トリオ】におったよね?(リーグ表を確認する)ばってん違うブロックか。おっ沼さん一緒やん!ここでもういっちょ〜厳しさを....って超党トリオの話はやめとこか。(沼さんがまたおかしくなりそうやし...)

えぇっと...
そうそう!こんなおっさん達に負けたまんまじゃ悔しいやろ?
ここは耕太郎のリングやけん、俺ら桃炎隊はいつだって参戦するけんね。若いやつらより、熱く勢いよく燃えてこのリングでも主役になってやるけん。」






◎この試合のあれこれ
我ら桃炎隊のメンバー、鍬畑耕太郎の中の人T2さんが先日旗揚げした【河北プロレス 】

いつの間に旗揚げできるほど選手を作ってたんだ‼️‼️とか思ったりしたんですけど、思えば他のMr.しも杯仲間たちも日々色んな選手を作られてますもんね👌
ほんとにすごいなぁと感心しちゃいます✨
私にもっと閃きの才能があれば【百花繚乱】も団体にしたんですけどねぇ😁

これからの【河北プロレス 】期待してます👍
コメント (4)

【百花繚乱 七花】『煌の編』

2020-05-27 21:33:19 | 百花繚乱
※百花繚乱 七花 記者会見の様子はこちら
 昼に行われた『酔の編』の試合はこちら

《興行開始》

長浜「本日は百花繚乱に足ば運んでもろうて、ほんなごとありがとうございます!
あたきが、代表の長浜ですたい!
昼の『酔の編』も熱かったばってん、夜の『煌の編』はバチバチした試合が並んどるけん。
楽しんでいっちゃってん!」



第1試合 30分1本勝負
青島 葵
vs

※試合前コメント
「いよいよか…大炎會から5ヶ月。
長かったな…研究の成果と持てる力を全てぶつけよう。そして、僕が勝ってみせる…!!」


シャア「これは【湾岸署(青島 葵)】にとってもラストチャンスじゃないかな?
言っておくけど『コーザ・ノストラ』の中でも結果を出してないから。
特にこのリングではね。
叩き潰すなら今がチャンスじゃない?

でも…『コーザ・ノストラ』の俺は
…簡単じゃねぇぞ。
そんじゃあ湾岸署!
Do not drunk in my fashionable‼️」


※この試合の見どころ
きっかけはSEIMEIの所属する『天上天下』による自主興行【森羅万象】旗揚げ戦のメイン後の桜神のマイク中に割り込んできたシャア
常々「若いレスラーの壁になる」と口にするシャアは青島との一騎打ちを要求
それに応える形で実現したこの一戦
シャアという壁を野心溢れる青島は打ち破ることができるのか⁉︎




第2試合 30分1本勝負
vs

※試合前コメント
太田「戸名兄弟…!タッグの前哨戦だ、勢いを持って勝つよ」


永野「俺もここで暴れさせてもらおうか。何せ、次の相手が『側』にいるかもしれないのだからな」



《戸名兄弟コメント》



※この試合の見どころ
新がばいプロレス興行vol.30にて太田とRINKAの持つ『コロナ・デ・ウナコッピア』に挑戦が決まっている戸名兄弟の2人。(現在、このタイトルマッチは終了してます。その試合はこちらから。)
タイトルマッチに向けて勢いをつけたい戸名兄弟
タイトルマッチ前に負けられない『GWF』の太田と同団体『オール・セントラル』王座・次期挑戦者として存在を示したい永野。
それぞれのタイトルに向かっての戦いの勝者は誰だ!




第3試合 30分1本勝負
vs

※この試合の見どころ
打倒ヘビーを掲げるカワサキに対して、長浜が次に用意した相手はヒールユニット『牙龍界』リーダー・黒木
ヒール同士の対決のシングルだが、2人に共通するのはあくまで肉体が1番の凶器であるということ
荒れた展開も予想されるこの一戦
最後にリングに立っているのは果たして...




第4試合 30分1本勝負
vs

※この試合の見どころ
新がばいプロレス』最高峰のタイトル『NGPW認定世界無差別級』を巡ってシャア、縁ノ下を破ったジンノ
そのリベンジを果たすべく次は八反が挑む
ここから『コーザ・ノストラ』と『WOLFGANG』の抗争激化となるか⁉︎
そしてあの男を思わせる風貌で未だ沈黙を貫く謎の男・ホークは何を思う...




セミファイナル 60分1本勝負
『GOLリベルタ無差別級』選手権
(挑戦者)
vs
(王者)
※初防衛戦
※試合ルール
 ・セコンドあり
 ・ランバージャックあり
 ・反則裁定なし

※試合前コメント
羽田コメント(記者会見より)


  梶原「羽田選手、選んでいただいた事には感謝する。だが、勝負は別だ。ベルト、獲らせてもらいますよ」


※この試合の見どころ
桜神を破りリベルタ王座となった羽田の初防衛戦
挑戦者に指名した相手は野武士軍団『GWF』の梶原
互いにキックや関節、絞め技がベースの2人だが、気になるのはセコンドの存在...
羽田が防衛し、百花繚乱乗っ取りに動き出すのか
梶原が王座奪取し、新たな景色を見せるのか
無骨な男たちの果たし合いが始まる...

※この試合、メインイベントはプレミア公開となり併せて1つの動画となります
動画は下記のメインの方にあります
5/29 21:30〜公開





メインイベント 60分1本勝負
『三光』王座選手権
(挑戦者)
vs 
(王者)
※初防衛戦

※試合前コメント
《王者組コメント記者会見より)》



《挑戦者組》
城戸「やっと…、やっと七花が咲くときがきたか
俺もここまでいろんなところで百花繚乱、桃炎隊をアピールしてきた
桃炎隊の鋼鉄の絆、俺たちの闘いを…
ここまでに貯めてきたものを一気に爆発させたる!

俺を対戦相手に選んでくれたチャンピオンに素直にありがとうと言いたい
でも俺以外は誰でもいいとか、その言い方は許されへん!
バッチバチにシバいてもええんやろ
せやったら、ちょうどええわ
三光は桃炎隊にとっては宝や!絶対に獲りにいくで!」


鍬畑「桃炎隊としての初のタイトルがかかった試合、絶対に獲りに行きます。
自分のパワーと城戸さんの打撃、西島さんの腕殺しが合わされば、絶対にベルトに届くはず。
この百花繚乱のリングで培ったものを全てぶつけるつもりで行かせて貰います」


※この試合の見どころ
『三光』初代王座決定トーナメントを勝ち上がり見事初代王座に輝いた『GOL』のRINKA、鬼丸、来島
城戸の熱狂的ファンだったというRINKAは初防衛戦の相手にもちろん城戸を指名する
思わぬ形で挑戦権を得た桃炎隊だが、百花繚乱の主役である事を示すために、いつにも増して燃える思いを胸にこの一戦に挑む
しかし、王者組も変幻自在のRINKA、パワーの鬼丸、巧さの来島と掴んだ金の成る木を簡単に逃しはしない
瞬きも許されない激しい王座戦、一瞬の煌きを逃すな!!

※こちらの試合は上記のセミと併せたプレミア公開になります
5/29 21:30〜公開







◎『煌の編』あれこれ
公開日がずれちゃうんで分かりづらいのですが、前回の『酔の編』と今回の『煌の編』は同日の昼夜興行という設定なんです🌸
ここ最近の百花繚乱は昼夜形式をとってるんですけど、それにより第2試合の『コロナ・デ・ウナコッピア』前哨戦みたいに、すでに本番が新がばいさんの方で終わってるのにこっちで前哨戦があるという変な事態を引き起こっちゃうことがあるんですねぇ🙏
それでなくても最近のファイプロ界は流れも早いんで、色々ずれもあると思いますが百花繚乱は同じ世界線ではありますが流れてる時間の速度は牛歩なのであまり気にされないで下さい😅

あっ宣伝になりますが、今回から『桃炎隊』テーマ曲『雅なれ!』導入してます🍑
前々から軍団のテーマ曲入れたかったんですよ🎶いやぁかっこいい😁
今回もセミとメインはプレミア公開なので、ご都合合う方は一緒に楽しみましょう✨


《音楽使用》
コメント (2)

vsアーヴィン・ルース戦【新がばいプロレス2020 vol.30】(新がばいプロレス)

2020-05-15 15:23:00 | 他団体参戦(紅陽)
第7試合 『オール・セントラル』選手権
(挑戦者)
vs
(王者)



※試合結果
●紅陽
(16分20秒 紅葉落とし)
○アーヴィン・ルース


※試合後コメント
紅陽「.......ちくしょう...ちくしょう...
自分の必殺技で負けるなんて...

まだまだ俺の力じゃ届かないのか?
俺はまたガミの後ろなのか?
どうすれば勝てるんだ?

(...もっと...もっと俺の力を求め...ろ...)

...ん?誰か何か言いました?
試合の衝撃のせいかな?いや、すいません。
まだ力不足でした。けど、もう下を向く暇もありません!

真っ直ぐ前向いてもっともっとトレーニングして強くなります!」






◎この試合のあれこれ
負けちゃいました💨けっこう食らいついてると思ってたんですけど、最後はまさかの掟破りフィニッシュでしたね😅

紅陽のことを改めて説明すると、最初は桜神に誘われてこの世界に来た紅陽がその優しい性格からイマイチパッとしなかったんですけど色んな方と出会い・戦うことで少しずつレスラーとしての欲が出てくるというイメージでコメントなんかしてます🍁

遂に発売タイトルマッチまで来ることができました😊(といっても立候補なんで、アレなんですけど😅)
桜神は自分自身なんで技やロジックやコメントも考えやすいんですけど、そうでない紅陽はその辺地味に考えますね🤔
やはり私には何人もレスラーを作ることはできないな...と色んな方が新しいレスラーを出すたびに思うのでした😁(なんの話や💨)

紅陽は桜神とは違った成長の姿を描いていければなぁなんて思い、いつかは紅陽vs桜神をしてみたいですね🌸🍁
コメント (2)

【百花繚乱 七花】『酔の編』

2020-05-11 12:17:00 | 百花繚乱
※百花繚乱 七花 記者会見の様子はこちら




《興行開始》
長浜「本日は百花繚乱に足ば運んでもろうて、ほんなごとありがとうございます!
あたきが、代表の長浜ですたい!
今回の百花繚乱は昼の『酔の編』、夜の『煌の編』6試合ずつ計12試合やけん。
今年初の百花繚乱、待たせた分お客さんばちかっぱ熱く楽しませる試合ば見せるけん【百花繚乱 七花】楽しんでいっちゃってん!」






第1試合 30分1本勝負
vs

※試合前コメント
大月「……あの日桜神さんと闘いたいと、このリングに上がりたいと思ったから俺はもう一度この世界に戻ってきたんだ。百花繚乱七花、俺は選手としてこの舞台に立てる…
相手はジャッカル浅沼さん…『最高男』で結果が振るわなかった同士シングルで闘ってくれって言ったら最高の舞台で闘えることになった。しかも『酔の編』の第1試合、セミは『最高男』の二人が出るタッグマッチ、メインは桜神さんの防衛戦。

浅沼さん!!セミにもメインにも負けない男と男の熱い闘いを、俺達にしか出来ない最高の闘いをしましょう!けど、勝つのは俺だ!絶対負けねぇ!!」


浅沼「長いこと室内トレーニングにばかりやっていたが、いよいよ百花繚乱の幕が上がるぜ!

俺の相手は大月選手か?

『最高男』での経験は、更なる高みを目指す為の通過点!!
全開に感情ぶつけ合っていこうじゃねぇか!!
百花繚乱レスラーの存在感みせてやるよ!

第一試合の大事な一戦!
俺と大月選手の戦いは、最高の戦いをしてきた男達だって見せつけてやろうじゃねぇか!!

大月選手?・・・・・いや、大月っ!!!
気合いれてかかってこいや!リングの上で底なし沼の番人が相手にもなってやるよ!
もういっちょ〜〜〜!!

チキショー!!また噛んじまった!!
一番大事なとこなのに!
相手に!!なってやるよ!この野郎〜〜〜〜!!
(恥ずかしさを隠しながら大声)
も〜う〜いっちょ〜〜!!」


※この試合の見どころ
1度はプロレスを引退するも百花繚乱を見て再びこの道を歩み出した大月。昨年末の『大炎會2019』を始め、『最高男2020(PXF)』など様々なリングに上がり、遂に百花繚乱のリングにも初参戦。
百花繚乱の入口に立ちはだかるのは『底無し沼の番人』ジャッカル浅沼。常に熱く激しいこの男が、大月に百花繚乱の熱さと厳しさを伝える...





第2試合 30分1本勝負
vs

※試合前コメント
SEIMEI「百花繚乱、またこのリングに立てること、このSEIMEIとても嬉しく思います!
さて、自分の対戦相手は緑ノ下勝也選手ですか
実を言うと緑ノ下選手は前々から気になっていた選手で、いつかは戦ってみたいと思っていたんですよね!ですので今回対戦、非常に楽しみです!」


縁ノ下「いよいよ開催か。俺はシングルマッチで出場か。前回不甲斐ない姿を見せてしまったからここで勝ってしっかり勢いに乗りたい!」


※この試合の見どころ
百花繚乱2戦目となるSEIMEIは初のシングル戦。対戦相手は同世代ながらタイトルマッチも経験している縁ノ下。
得意の腕攻めでSEIMEIが活路を見出すのか、SEIMEIを返り討ちにし縁ノ下が再び浮上のきっかけを掴むか。
若い世代も増えてきた百花繚乱で存在感を出すのは果たして...





第3試合 3WAYマッチ 30分1本勝負
vs
vs

※試合前コメント
 キャリィ「おっ、クロエちゃんと一緒じゃん。バイブスあがるよね。テンアゲー。ていうか3WAYって何なんだろう?えっー、味方じゃないの、そうなんだ。
あと、紫音ちゃんとまた会えるんだ。大炎會ちょ~スゴかったね。ネジネジされないように気をつけないとね。」


クロエ「戸名さん…キャリィちゃんネ。二人とは対戦した事ありますヨ、レスリングが上手い戸名さんとテクニックに定評のあるキャリィちゃん…私とは正反対よネ?
久しぶりの試合ですけど、私はいつも通り相手が技でくるなら力でねじ伏せるだけですヨ。圧倒的な力でネ!!」


《戸名紫音コメント》


安納(いそいそ・・・)
[百花繚乱開催に受け、グッズの整理と発注を始めている]


※この試合の見どころ
今大会紅一点の女性レスラー3名による3WAYマッチ。敵対する立場に身を置きながらも互いを認めるキャリィとクロエの間に入るのは、大炎會2019では西軍大将も務め今や海外でも試合を行う女性レスラー界注目の戸名紫音。
キャリィとクロエは手を取り合うのか、それとも紫音がその実力を見せつけるのか。
男たちでは見せれない女性の華やかさと激しさに注目。
vs

※試合前コメント
神宮寺「皿洗いしてる最中にジジイから言われたからどんなカードかと思ったら、ヤバイカードブチ込んできたな。
敵にも味方にも、マスクマンのビッグネームから、メヒコのレジェンダまで。
まぁ、試合する連中には悪いがオレは存分に楽しませてもらうぜ。」


嬉野「代表に無理を承知でお願いして
決まりましたね百花繚乱参戦!
この嬉野・スパイダーJr.が
新がばいプロレスや海外で培ってきたものを御見せします❗
新がばいはシャアだけじゃない‼️
カードを見る限り
ネームバリューでは俺が一番劣っているけど
それをはね除けて躍動します❗
お楽しみに‼️」



島二郎「久しぶりの出場、ワクワクするね!あっしはしばらく大きな興行に出てないから、力が有り余っててね。」

ワルガキッド「なんだか田舎に帰るような気分だな。紅陽はすっかり俺達の弟分だ。ここで勝ってもっと上のステージ行くぞ!」

島二郎「ところでもう一人のパートナーのスモーキー・スミスって、どんな選手なんだ?」
 
ワルガキッド「タッグのチャンピオンだった男だな。体格も良い、俺達の心強い味方になるだろう。相手も一癖ありそうな奴ばかりだが、本場のルチャの妙技ってのを味わってもらうぜ!」

(その頃)
パクロウ「おいおい、俺達 『変桃炎』差し置いてなにパッとしないせんぱ、いや島二郎さんとワルガキッドさんが出場なんだよ!ガミさんがうちの狐王に完敗したの忘れたとは言わせねぇぞ!

挑戦者が堂ってどう?どうでもいいよ!あの地味ーな堂締めで落とされないようにしっかり防衛すんだな!」


《スミスコメント》



紅陽「新がばいさんでのタイトルマッチは負けてしまったけど、もう下向いてる暇はないから。
久しぶりの島二郎さん、キッドさん、そしてスミスさんと学ぶべき背中を見ながらも僕が勝つけん!」


※この試合の見どころ
華やかなルチャ戦士vsベテランの職人たちに紅陽を加えた豪華な8人タッグ戦。
『三光』初代王座決定トーナメントで勝ち星を重ねたカラッカZ
様々な団体で羽ばたく通りすがりの不死鳥、神宮寺
先日の『GOL』興行で惜しくもベルトを落とすも団体の頂点に立った楽山
初参戦でいきなり大きな獲物を巣に絡めとれるか嬉野
久しぶりの参戦で、そのパワーと人情溢れる男気で自軍を勝利に導く島二郎
同じく久しぶりの参戦、ルチャ軍団にひけをとらないルチャの妙技を魅せるワルガキッド
クラシカルジャパニーズスタイルなグレートアメリカン・スミス
『新がばいプロレス』興行vol.30での『オール・セントラル』王座選手権にて王座戴冠とはならなかったが、その目は既に前を向き心機一転・紅陽

果たして主役となるのは誰だ⁉︎






セミファイナル 45分1本勝負
スペシャルタッグマッチ
X
vs

※試合前コメント
 菜々緒やだぁ、おじいちゃま、お仕事はや〜い♪
オジサマとの試合楽しみぃ。
アタシの事を真っ赤に染め上げてくれるみたいだしぃ、アタシもオジサマが忘れられない位の体験、させて・あ・げ・る♡

パートナーはまだわからないけど、向こうは決まってるんだね。
アタシとおんなじ『最高男』。
最高と最高が混ざり合ったら、どんな色になるのかしら?
アタシ色?それともオジサマの言う真っ赤かしら?
うふふっ、今からゾクゾクする!
アタシを、もっと…もっと…もっと…っ!!
楽しませてよね♡」



《ダニエル・コステロ コメント》



ピエール「オゥ!試合が決まった
らしいな!
対戦相手は六道菜々緒か~
パートナーX  
おい!ジジィ面白れえこと
しやがるな!
最高男の2019vs2020とはよ
やってやるぜ!
俺のパートナーは
首領・コステロだぜ!
向こうが誰を連れて来ても
負ける気がしねーな
俺もよ
本来の姿のヒールに戻った
からな!メチャクチャに
潰してやるよ!(゚Д゚#)
俺達と試合したことを
後悔するがいい(゚Д゚#)
試合当日が
楽しみだ
オメー等まとめて
『ぶっ潰す』からな」


※この試合の見どころ
『最高男2020』予選リーグ最終日、決勝トーナメントに進出できず荒れたコステロの元に突如現れた『最高男2019』覇者・六道菜々緒。
この試合は菜々緒の欲は『白鯨』を飲み込んでしまうのか⁉︎

そんな菜々緒にオジサマ呼ばわりされたコステロの溜飲を下げるのは菜々緒の顔を赤く染めるしかないのかもしれない...
そのパートナーには、そんな『最高男2020』覇者・ピエール。突如ヒールにスタイルを戻した『最高男』がこの試合で最恐の姿を見せる。

そして菜々緒のパートナー『X』は長浜曰く、菜々緒にもコステロにも馴染みのある男
この『X』が試合の鍵を握るのか⁉︎
危険な香り漂うセミファイナル、試合後に残るのは光悦か恐怖か...
最後に笑うのは誰だ⁉︎


※この試合、メインイベントはプレミア公開となり併せて1つの動画となります
動画は下記のメインの方にあります





メインイベント 60分1本勝負
『コロナ・デ・コルダ王座』選手権
(挑戦者)
vs
(王者)
桜神
※6度目の防衛戦

※試合前コメント
(桜神のコメントは記者会見より)

その日の夜。事務所の郵便受けに手書きの紙が放り込まれていたという。



※この試合の見どころ
本来であれば前回の【百花繚乱 六花】で実現していた堂と桜神の『コロナ・デ・コルダ王座』戦。
堂は羽田黒木とのケジメ、桜神は『桃炎隊』ケジメのため流れたタイトルマッチがようやく実現。

自らの思いのまま動き、戦う文字通り『威風堂々』な堂が新王者となるのか⁉︎

腰に残された『コロナ・デ・コルダ』を守り抜き、桜神は再び満開の桜を咲かせるのか⁉︎

引かれ合うように出会った2人の男による真っ向勝負の壊し合い。
今年最高の花見に酔いしれろ!

※こちらの試合は上記のセミと併せたプレミア公開になります
5月15日公開(プレミア公開分は音響ミスによりセミの入場とメインの煽り動画に音声のズレがあります。正常版は下の動画になります。ただ、観覧してくれた方のチャットはプレミア公開分のみになります。)

《プレミア公開分》

《音響正常版》







◎『酔の編』あれこれ
このブログ公開現在、一旦試合動画は第1試合〜第4試合まで公開しております。最近色んな団体さんでプレミア公開されてて、やっぱ試合を皆さんで共有しながら見れるというのは楽しいもんです😊
なぜセミとメインのみにしたかというと、全試合プレミア公開にすると動画自体が非常に長くなっちゃうかなぁ🤔と思ってですね‼️
今回セミとメイン合わせて30分くらいなのでこれぐらいがちょうどいいのかなと思ってのことです😏

それと気づいた方もいるかもしれませんが、今回よりセミとメインの選手には入場クラフト導入してます✨
これは私がその選手をイメージしたものを作って、オーナーさんに確認してもらってって流れで導入してます👌個人的にやっぱ入場から楽しみたいですし、入場でもコスチューム、曲、演出と個性をだせると思うんですよね😊
いずれ参戦選手の分は全員したいなとは思ってるんですけど、いきなり全員は時間がかかるので今回はセミとメインの選手のみにさせてもらいましたことをご了承下さい🙏
あっ‼️もちろんオーナーさんが作ってくださったものがあれば、そちらを導入しますのでいつでもお伝えください👍

久しぶりの興行になりましたが、やっぱ楽しいですね🎶思い入れのある選手が多いんで、それぞれのストーリーが見えるように思いますし、だから負けて欲しくないとか勝て‼️とか思っちゃいます✨
まぁみんなが勝つわけにもいかないんで、結果は天に委ねるしかないんですけど🙏
例え負けたとしてもそこから這い上がる姿、立ち上がる姿をしっかり見届けさせてもらいます😊

さぁ『煌の編』もがんばるぞぉ💪


《音楽使用》DOVA-SYNDROME
コメント (2)

百花繚乱まとめ

2020-05-09 22:42:00 | 百花繚乱








夢シリーズ



一夢(vs新日本プロレス)



二夢(スターダムコラボタッグトーナメント)

コメント