満ちるは桜。

好きなものを書いてる普通の人日記。

VHSはBlu-rayの夢を見るか?

2017年07月23日 23時01分36秒 | A.B.C-Z
タイトルは何となく聞いたことのある言葉を文字った!

さてさて、今日はこれを手に入れました。







私が買ったものではないんだけど(^◇^;)

ピンクの星〜!とか思ってテンション上がりました。単純仕様な私。

出掛ける前って何でこんなに億劫なのかなぁ…って思います。
でも、出掛けると楽しいんですよね。
幼い頃って休みは必ずどこかに出掛けたかった派だったし、
何か色々考えると巨体化してめんどくさがりになっただけかなぁ。結論ひどいな。
でも今でも急な外出は結構好きです。
夜に買い物に急遽スーパー行くとかでも良いんだ(笑)。
何となく非日常的なのが楽しいのかなぁ。
旅行も好きだし、遠征はお金考えなかったら好きだしね。
お金考えなかったらね。お金…

で、本題のVHSの話なんだけど
私は中学生頃からビデオ録画をすごいするようになりました。
幼い頃ってセーラームーンを何話も録画しました。
3倍で録画!標準じゃ間に合わんわ!ってな感じで。
それで美少女戦士セーラームーンの最終話付近何回も見ました。
なっかーよしーってCM何度も見たよ。
あと、アニメが大好きだったから、
色々なアニメのOPとEDを録画したビデオを作ったりしました。
アニメの歌だけで1時間以上録画されてるやつ。
そんな私が中学生の頃ジャニーズJr.に激バマり。
で、ジャニーズJr.の番組も何回も見てた。
日曜、月曜、水曜、ジャニーズJr.の番組録画して、
金曜はMステを心待ちにしてる。
そんな感じだったんです。
全部の番組がやってた期間があったかはもううろ覚えだけど。
でもって、私はその後V6が好きになって、
後日見返したらV6録画してた!ってなって喜んだたわけです。
ジャニーズJr.目当てで録画してたものにV6が!みたいな。
それでね、今見たら戸塚さんとかいるのかなぁ…って。
何か期待してしまう…という話なんです。
ちなみに以前書いたけどジュニア名鑑には幼い頃の藤ヶ谷くんがいました。
そう考えると、何かに戸塚さん映ってないかな?!
って思いますでしょ。

でもさ、ビデオ再生機が我が家にはもうない…(´-ω-`)

という事は、もし見たいなら


1、店に行ってDVD化してもらう。
2、ビデオ再生機を買う。
3、ビデオからDVDへダビングできる機器を買う。


いずれかになる。
でも私はビデオが何十本あるから店に何十本も持っていくのめんどくさい。
でも、自分で調べたら再生機ってほぼ無いのね!
そしてダビング機器でオススメなのはやっぱり数万円する。
具体的に言うと五万越えだった( ̄◇ ̄;)
テレビ番組録画用のレコーダーは既に持ってるし、
ビデオをダビングする為だけに買うって考えると、
そんなお金は正直無い。
というわけで、ビデオどうするかなぁ…
みたいな感じです。迷う。
最初、今まで見てない(見ようがない)わけだし、
思い出として所有してるだけだし、
この際ババーンと捨てよう!!!って思ってたんだけど、
あ、そうか、当初は番組全部録画してたし、
歌番組はメンバーわからないし、
もしかして戸塚さん映ってるかもしれないし、
どうなんだ?!ってなって迷いが生じてます。
言い訳かなぁ…本当は捨てる方がいい気もしてる。

今日はザ・ノンフィクションを見ました。
『その後の中年純情物語』ってやつ。
地下アイドルりあちゃんと中年男きよちゃんの物語。
アイドルしつつ肩揉みのお店で働いてるりあちゃん。
このお店で働いてる女の子たちが地下アイドルとしても活動しているのだけど、
中年男性のきよちゃんはりあちゃん推し。
彼女を指名して個室で肩揉んでもらったりしつつアイドルの彼女を応援していた。
でも、ある日グループは解散。
きよちゃんは夢のような日々を胸に普通の日々を過ごすことに。
そんな2年が過ぎて2人は…という話。
今回のやつは、考えた。
(解散して何も応援出来ない)覚悟はしてたから…とか、でも、でもさー!
ってなったし。
きよちゃんの思う「ファンをやめなきゃいけない」タイミングと、
私の思うタイミングは違うけど、
でも覚悟してる気持ちはわかる。
ただ、あれ位の距離感って本当に夢みたいだろうなぁって思います。
こう、どう自分の人生を生きるか…って話にもなるし。
ただ、きよちゃんの気持ちわかるんだよ(苦笑)。
相手が頑張って活動する限り応援していたいって気持ち。
きよちゃんは、相手を思って行動して、
しかもダイレクトに相手に届いて相手からもレスポンスがあるから、
余計すごいハマるんだろうなぁ。
何だろう、ただ、客観的に見ていて、
大好きなりあちゃんのために、お金を落とすだけ落として、
洋服屋さんでアイドルバイトとしてバイトするりあちゃんの為に、
多分年齢には合わない服をトータルコーディネートして買うってすごい。
肩揉みのお店で働いてる時は、りあちゃんが心配する程来ていた。
週四で働いてたから、多分ほぼ来てたんだろうと推測。
一回約7千円。(舞台一回よりは安いかな…)
誕生日付近に行っていた時は約二万弱。
その上、物販のチェキ(ジャニーズでいえば個人写真みたいな感じだよね)や、
自費出版のCDやら何やら。
もう買うものは山ほど出てくる。もちろんイベントのチケットも。
最初コーディネートしてる場面だけ映されてて、それ見たときは、
ついに結婚でもしたの?って思ったよ。
でも、2人はどんなに窮地に立たされても、
あくまでファンとアイドルの関係性は変わらなかった。
多分きよちゃんは幸せだと思うけど、
テレビで見てるとキビシー現実だな…って思う。
でも、きよちゃんの一番羨ましいところは、
相手が地下アイドルの活動一度やめますってなった時に、
今後どう応援していけば良いのかはわかるよう相手が教えてくれた所。
それ見てて本当に応援続けられたかは、
テレビで追ってなかったからわからないんだけど、
教えてもらえて嬉しいだろうなって思う。
だって、自分の事で考えると、一回活動をやめてしまったら、
どう追いかけて応援していけばいいのかわからないと思うんだよね。
当然、きよちゃんみたいに本人からSNS教えてもらう…とか起こりえないし。
だからずっと活動してくれることに感謝しかない。
親から見ると私ときよちゃんって同じような感じだそうです。
私、あそこまで出来たファンやれてないと思うけども…

長くなった!書き直したし!
というか、元々私が録画してた番組じゃないし。。。
タイトル見て「何これー!」って見たけども。

あのタイトル見てこの内容だと思ってなかったよ…
『ジャニーズ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結論は好き | トップ | ファンクラブ発足1周年おめ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

A.B.C-Z」カテゴリの最新記事