チェルノブイリ子ども基金・事務局だより

チェルノブイリ子ども基金スタッフが綴る事務局の日々。

ニュース発送ボランティア募集

2008-09-01 12:05:17 | Weblog
先週は全国的に雨でしたが、豪雨被害に遭われたみなさまにはお見舞い申し上げます。

関東地方は、夕方になると雷と共に雨が降り、また翌日は目もくらむような太陽が照りつけるというここ数日のお天気です。

さて、暦は9月になりました。
「基金ニュース」発行月です。また忙しくなります。

今は、飯田橋の近代的なビルのなかにある東京都ボランティアセンターでやっている「基金ニュース」の発送も、以前は、昭和30年代にタイムスリップしたような古い建物の一角で行っていました。物が置いてあったりして、実質使える広さは6畳あるかないか。人手はたくさん必要なのだけど、多ければ部屋には入りきらず、かといっていなければ2000通以上の発送は終わらない。。。すでに送る発送物でいっぱいの部屋に10人ほどが無理矢理入って、まさに肩をぶつけあいながらワイワイやったものです。

ページを揃えて、チラシと一緒に三つ折りをして、封をして。徐々に完成した封筒の山があちこちにでき、気がつくと人が封筒の山のなかに埋まっているのでした。そして、インクでみんなの手は真っくろ。なかにはススけたような顔の人も。

クーラーも暖房もなく(というか紙が燃えてしまいそうでつけられない)、夏は汗だくになりながら、冬は寒さに震えながら、ビルの建ち並ぶ大都会東京のど真ん中で、なんともハードな発送作業でした。

いまは、空調の効いた広い部屋で優雅に楽しくやっていますので、安心してご参加してくださいね。


◆発送ボランティア募集中
 9月27日(日)1時~5時 飯田橋ぼらせん
 詳しくは子ども基金のHP“最新情報”のページをご覧ください。
 http://www.smn.co.jp/cherno/
この記事についてブログを書く
« 私たちの励みとなっているペ... | トップ | ベラルーシ・ゴメリの団体から »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事