チェルノブイリ子ども基金・事務局だより

チェルノブイリ子ども基金スタッフが綴る事務局の日々。

ベラルーシの状況について 人々の抗議行動

2020-08-21 22:14:22 | Weblog
毎年子ども基金の保養プロジェクトが行われているベラルーシの子ども健康回復センター「希望」から以下の連絡が届きました。

「8月18日、13時、子ども健康回復センター「希望」の職員たちは、平和な市民に対する弾圧、不正な選挙に抗議し、政府の不信任に連帯する行動を行いました。
職員たちは、自分たちの国で起きていることに無関心でいることはできませんでした。
子どもセンター施設内の入り口のところで花、風船、プラカードを手に整列し、
賛同する全ての職員の署名がされることになる、アピール文が読み上げられました。」



手にしているプラカードには「暴力はいらない」「政府を信任しない」「選挙結果を信任しない」「私たちは平和を愛するベラルーシ人」「私たちは暴力に反対する。平和でおだやかなベラルーシに賛同する」などの文字。



この記事についてブログを書く
« ベラルーシの状況 ~「欧州... | トップ | ベラルーシの状況 ~「欧州... »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事