チェルノブイリ子ども基金・事務局だより

チェルノブイリ子ども基金スタッフが綴る事務局の日々。

講演会「10年目の福島をきく」~震災・原発避難者はいまPart5 2月9日(日)(石神井庁舎)

2020-02-03 16:29:02 | Weblog
講演会のお知らせです。
お申し込み、お問い合わせは以下連絡先へどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「10年目の福島をきく」~震災・原発避難者はいまPart5

東日本大震災・原発事故から10年目。メディアからなかなか伝わってこない福島の声を聞きませんか。
▼松本徳子さん 「避難の協同センター」代表世話人。郡山市から神奈川県に避難。
▼瀬戸大作さん 「避難の協同センター」「反貧困ネットワーク」事務局長。
▼棚澤明子さん 子育て中のフリーライター。『福島のお母さん、聞かせて、その小さな声を』

日時/ 2月9日(日)14時~16時半
会場/ 練馬区役所石神井庁舎(西武池袋線石神井公園駅西口5分)
資料代/ 500円(避難者と高校生以下は無料です)

主催/ NPO法人福島こども保養プロジェクト@練馬 協賛/ 練馬区社会福祉協議会 
お問合せ/ hoyounerima@gmail.com
この記事についてブログを書く
« 豊田直巳 講演会 「チェルノ... | トップ | 第5回「福島の現状を知り、語... »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事