Blue Sky Blue

バイブルーのシェルティ ウィンディとルー、そしてコリーのデュークの田舎暮らし。

2011/7/28 花火大会の日は

2011-07-31 15:17:58 | Dog Friends

本日は納涼花火大会ですが
我が家は会場に近すぎて 大音響にワンが怯えてしまいます。
で、毎年のように山根公園へ避難。
昨年は花火大会が終わったと安心してシェリを庭に出したら、ぞろぞろ流れる人波に興奮したのかついて行ってしまい
何日も行方不明になったのでした。
同じ失敗をしないよう、今年はフィーちゃんのお庭に行かせてもらいました。
去年のことなんてすっかり忘れているお気楽シェリ。
「アンタ、気をつけなきゃだめだよ。」とでも言いたそうなウィンディ。


「あ、フィーちゃんのおばちゃん こんばんは。
先日はお世話になりました。」
と言ったかどうか、フィー母さんに挨拶のウィンディ。
後ろで走り回っているのは 相変わらず元気者の楓太君。


久しぶりにジョーティちゃんも来ています。
嬉しくてはしゃぐジョーティちゃん。
体は大きいけど、やっぱりまだ子供だね。


楓太君もはしゃぎ過ぎ、大きい子にぶつかってキャン。


「痛かったの~。」と おねいちゃんに甘えています。


こちら、よく似た顔のフィーちゃんとピア。


フィーちゃんの陰にいるちっちゃいのはポコちゃん。


ペコポコブラザーズ。
見分けがつきにくいけど パンダ命がペコちゃんです。


「この子はポコちゃんかな?」


甘え上手のポコちゃんです。


されるがままのポコちゃん,あられもない姿。
あきれているピア。


抱かれているうちに眠ってしまうポコちゃん。
何をしていてもメチャ可愛くて絵になります。

コメント (8)

2011/7/22 母 退院

2011-07-23 17:48:24 | Daily Life



7月4日に吐血して 急遽入院していた実家の母が、車椅子の生活ながら めでたく退院しました。
まず舅に食べさせ、病院へ車を走らせて母を食べさせ、家に帰って我が家のごはん、というトリプルおさんどんの生活も、やっとひと段落です。
治療をして完治した、というのではないので、手放しでめでたい、と言えるわけではないのですが。

入院当初 すっかり混濁してしまっていた意識もだんだん戻ったころ
「あんた、今日はお休みなん?」とか
「公彦は京都から帰って来たん?」とか。
「お父さんは会社行ってる?
定年はいつやったかな。」とか。
(父は病気がちな人だった。)

見舞いに来た兄が適当にうんうん、元気だよと話を合わせていると
「三人でどっかで晩ご飯食べておいで。
お父さんに来るように言っといて。
長いこと、お父さんに会ってない。」
それはそうでしょう、父はとっくに他界している。

どうやら母にとって一番幸せだったのは 親子四人で暮らしていたころのようです。

しきりに父の心配をしていた母、
何日か経つと急に
「今度お父さんが入院しても、絶対行ってやらない!」と言う。
どうして、と聞くと
「一度も来てくれん」と怒っています。
もうこれは仕方がないと
「お母さん、お父さんはもう10年も前に死んでしまったよ。」と言うと
「え~っ」とびっくり。
「ちっとも覚えてない、そうかね。」といたく動揺した様子。
「帰ったらお父さんに何を作ってあげようかと考えていたのに。」

がっくりくるのでは、と心配したけど 吹っ切れたのか父のことは言わなくなりました。

トシをとると、こんな風になるのかなあ、
いったい自分がぼけてしまったら、どんな世界で遊ぶ(?)のだろう。
願わくばリオがいて、メイがいて、訓練競技会にでていたりして。。。

コメント (8)

ボーダー君

2011-07-22 08:45:36 | Dog Friends

kaokaoさんのご紹介で、
やさしいオーナーさんが決まりました。

気にかけてくださった皆さん、ありがとうございました。

そしてkaokaoさん、
ほんとによいご縁をありがとうございました。

コメント (11)

2011/7/15 フィー家の夜会

2011-07-17 21:59:43 | Dog Friends

フィーちゃんのお庭で、夜会です。
いっぱい集まって。ほんとにドッグラン状態。
しか~し、せっかくのわんたちなのに この暗闇の中ではまともな写真が撮れませんでした。
うーん、残念、ひどい写真ばかり。


ひさびさの姉妹再会。
車が着いてウィンディたちの声が聞こえると、コーディちゃんはびゅーんと走って行ったそうです。


遠くから楓太君も来て、フィーちゃんと爆走。
夜、動き回る子たちの写真は無理~~


小顔になったポコちゃん。
やっぱり5m以内くらいなら映るね。


楓太君のお姉さんに抱っこされて、ちょっと恥ずかしいピア。


ほんとはもっと真っ暗で かすかに闇の中を走っているのが判るくらい。


本日デビューの コギマロ君の妹らぷちゃん。
毛がふわふわで長くなる珍しいタイプのコーギーだとかで、将来が楽しみです。


可愛いお顔。


涼しくて楽しくて
みんなつい長居をしてしまいました。
フィー母さん、お庭提供ありがとう!

コメント (10)

2011/7/13,14 千年松

2011-07-17 18:01:41 | Real Time

ウィンディが、なぜフィーちゃんのお宅のお世話になったかというと…
実家の母が入院して2週間、一人で頑張ってきたけど どうやら落ち着いてきました。
しかも義父が2泊3日のショートステイに出かけることになり、急に思い立って吉海町の料理旅館『千年松』に行ったのです。

曇り空であまりくっきり綺麗な写真は撮れませんでしたが
白砂のきれいなビーチが目の前にあります。
せっかく海に行くのだからと用意していって、何年ぶりかで海で泳ぎました。
すごーく冷たくて、凍えそうだと思ったけど、潜ってみるともう慣れてさほど冷たいとは思いませんでした。
そういえば子供のころも、最初海に入ると冷たい!と思ったのを思い出します。
水は澄んで、ゴミも貝殻も海草もなく、綺麗でした。
あとでお給仕してくれたお姉さんが
「最近、海が変に磯臭くない」と、不思議がっていたけれど、ほんとにそうです。
まるで人工の海岸のようでした。


木立の間に見えるのは満天の湯。
海水風呂や露天風呂があります。
ざっとお風呂で潮を流して さあ食事です。


つき出し。
イギスの酢の物、アナゴ、それから??
忘れた。


今日はこれをお刺身に、と、持ってきて見せてくれます。
アオリイカ、ジャンボな赤ウニ、アコウ。


料っている間に、半田のそうめん。
特製の鯛のだしで。


アコウ。


こんな姿になって戻ってきました。
めっちゃ大きくて甘かったウニ。
伊勢えびも、アオリイカも、美味しい。
私はアコウのお刺身は、あまり好きではありません。


おかみが得意そうに持ってきてくれた 海うなぎ。
なぜか川に上らず海に留まるうなぎがいるそうで、臭みがありません。
リクエストしてもめったに手に入らないそうです。


千年松自慢の焙烙焼き。


揚げ物は、岩塩をすりおろして食べます。


アワビのステーキ。
アワビ、大好き。
でも もうおなかがいっぱいで…
空腹のときに食べたかった。


土鍋で焚いた豪勢な鯛めし。
ちなみに、私、土鍋を買って帰りました。


伊勢えびの味噌汁、美味しかったです。
美味しいとしか言いようがないのが ボキャブラリーの不足で情けない。
この後、デザート。
写真を撮る前に食べてしまいました。


夜、ご自慢の露天ぶろ、満天の湯に入っていると、満月が海面のさざ波を照らしていました。
夏休み前の平日ということで お風呂は3回入ったけどいつも一人、贅沢な貸し切りでした。


3時から なでしこジャパンの快勝を見て気分良く、
ふと明け方の海を見ると タイ釣り船が群がっています。
対岸は今治。


望遠です。


「超大型船が通ります、進路をあけてください」と
海上保安庁の船らしいのが マイクで釣り船に注意を呼び掛けて走り回っていました。
スピードあります。


やってきました、超大型船。
わらわらと逃げ惑うようなタイ釣り船が、何かおかしい。


とても楽しい一泊二日の息抜きでした。
また明日から介護生活頑張れそうです。

コメント (4)

2011/7/13 お泊りウィンディ

2011-07-14 21:34:37 | Windy

ウィンディはフィーちゃんのお宅に 1泊2日のお泊り保育に出かけました。
フィー母さんが、写真を送ってくれました。

「こんにちは。 よろしくです。」
気の優しいフィーちゃん、ウィンディにベッドを譲ってくれた・・・いや、とられちゃったか。
赤ちゃんの時から知ってるから まだコドモだと思ってるのかな。


ちょっと緊張してますね。
「父さんも母さんも、笑って行っちゃったし~」


ここにしようかな、あたしの場所。


も~、どこでもいいっ!


フィー母さんいわく、
「ウィンディは犬ではありませんな。」
「ちと素直やないけど、実は甘えたい、小さい女の子がいた、みたい」なそうな。

いっぱいお散歩させてもらって、よかったねー、ウィンディ。
お迎えに行くと、なにやら名残り惜しそうな顔をして振り返っておりました。

コメント (4)

2011/7/9 ペコポコ兄弟

2011-07-10 20:16:22 | Dog Friends

サマーカットしたポコちゃんの写真を送ってもらいました。
わーっははは。
いやいや、可愛い。


ペコポコ兄弟。
ポコちゃんの方が大顔だと思っていたのに
カットしてみると実は小顔だったそうです。


仲よし~


手術後の赤パンツ。
何をさせてもオモシロかわいいペコポコ兄弟です。

コメント (8)

2011/7/2 ドッグラン

2011-07-05 10:17:16 | Dog Run

雨が降ったり 日差しがきつかったり その前はウィンディたちにヒートが来たりシェリが体調を崩したりと
なかなかチャンスのなかったドッグラン。
ほぼ1カ月ぶりにみんなが集まりました。

久しぶりに行ってみれば、草茫々の草原状態。


友達と会えてうれしいウィンディちゃん。


さっそくフィーちゃんと爆走。


草だけでなく フェンスにも大穴があいていて
ウィンディちゃんのお父さんが応急修理をしてくれています。


このパンパス状態。
わずかな影でくつろぐ一人と2頭。


こちらは暑さに弱い毛だるま親子(?)。
日が照りだしたので 影をもとめて避難。


ふう・・・
珍しくお皿を抱えて水を飲んでいます。
ウィンディの眉毛がいかにも不機嫌そうね。


隣町からアンノンちゃんたちが来てくれました。
籠に入ってきたあんずちゃん。
このお顔はリオを思い出させます。




立派な飾り毛のノエルちゃん。


大きな子だってへっちゃらよ。


ちっちゃいのに、あんな遠くまで行ってる。
草に隠れてしまいそうです。


お~、ペコポコ兄弟がやってきました。
来るなり走り出すペコちゃん。


ポコちゃんです。


見事な鼻ぺちゃぶり。
お母さんが大好きみたいね。
おばあちゃんにも気に入られて、けっこう世渡り上手だとか。
明日はサマーカットに行ってきます。



ますます厚くなってくるので
しばらくバーバラさんのトレーニングもお休みです。
10月初旬に再開の予定です。

コメント (5)

2011/7/2 里親募集と・・・ワイマラナー?プロットハウンド?

2011-07-02 21:43:09 | Dog Friends

本意ではないのですが
どうもこのところ里親募集が次々と。

3,4歳のボーダーコリー、おとなしい男の子です。
ただ、バイクは嫌いなのだとか。
(ま、バイクはうちの子たちも大嫌い。なぜなんでしょうね。)
血統書はなくしてしまったそうです。
飼い主さんが病気で 飼えなくなってしまいました。
ケージに入れっぱなしになっているのを見かねた方が 保護しました。
どなたか 里親になっていただけませんか。


ケージに入れられたままの生活で、少々太り気味です。
もしご希望がありましたら コメント欄へ。
 


そして。
しばらく前からあちこちでさまよっているのを目撃されていた、これ以上痩せられないというくらい痩せた黒い男の子。
見た人の話では ワイマラナーではないかと思われます。(黒はミスカラー)

一昨日 松山の保護センターに送られました。
ご存知の通り、保護センターは 犬猫を保護するところではありません。
もし知り合いなどにお心当たりのある方、時間があまりありません、問い合わせてください。
ワイマラナーがいなくなったということを聞かれた方、知らせてあげてください。


この子のことに触れたブログがあります。
みな、胸詰まる思いです。
http://ott.de-blog.jp/ottch/2011/06/post_4a88.htm

コメント (18)

ドッグラン

2011-07-02 09:01:47 | Daily Life

本日、絶好のドッグラン日和、

みんなで行く予定です。

皆さんもよかったらどうぞ~

コメント (11)