Blue Sky Blue

バイブルーのシェルティ ウィンディとルー、そしてコリーのデュークの田舎暮らし。

2010/1/30 わがままウィンディ

2010-01-31 23:30:20 | Dog Run

今日も賑やかなドッグラン。
高知からバディ君もわざわざやって来ました。
バディ君は皮膚の状態が良くなかったのだけど 高知に皮膚病の専門医がいて
インターフェロンをうって良くなって来ているそうです。
なんと1クール8週間、週3回で1回が5,000円だとか。
う~~ん、お金がないと皮膚病も治らないのか・・・


ヒートのために しばらくぶりでやってきたコーディちゃん。
綺麗なナナちゃんの写真をアップしたから 今度は綺麗なコーディちゃんの写真を。
やっぱりそっくりですね。
バーバラさんは 「コーディはこのごろ甘えるようになって とても可愛くなった、
トイレも言うとちゃんとするし DOWNも一日で覚えた、
吼えるのもコントロールできるようになったし 今迄の子で一番賢い」と べた褒め。
ヨカッタ、母は心配してたんだよ。


嫌がる2頭を抱き上げて写真を撮ろうと・・・


怒ったウィンディが 「う~ わん!」
びびるコーディちゃんと 面白がりのおねえさん(?)たち。
(ボカシ入れないとだめ?)

ウィンディは抱っこされたあと、必ずと言っていいほど、「わん!」と 怒ります。
「よくも抱っこしたな」 ってか?
 


やっぱり仲良し姉妹。
いつものようにバトルです。
遠くから優しく見守る(?) ピアママ。
いや、ほんとは自分も入りたい。

コメント (2)

2010/1/28 久しぶりのナナちゃん

2010-01-28 23:36:48 | Babies

ナナちゃん(幼名チビちゃん)の 写真を送っていただきました。
綺麗ですね~。
親ばかのせいじゃないよね。


もう立派なシェルティです。
初ヒートも来たんだって。
(まだなのはウィンディだけじゃないの。
ほんとに女の子なのかねえ。)

ちなみにお正月にヒートが来たコーディちゃん。
バーバラさんいわく
「うちの中でニワトリを殺したみたい、splatter」だったそうです。
アメリカって今も 家でニワトリを殺すのかな。


幸せそうね~、ナナちゃん。
こんどウィンディが大阪に行くようなことがあったら、きっと会おうね。
ピアママに会いに、こちらへ来てくれてもいいんだよ~。

コメント (12)

2010/1/24 シャンプー デー

2010-01-26 21:46:23 | Rio
点滴は続けているものの だいぶ元気になったリオ。
とても暖かくていいお天気だったので さっとシャンプーしてみました。
薬や消毒液で 首筋が赤くかぶれたようになっていて 気になっていたのです。

リオはシャンプーは嫌いだけど、ドライヤーは大好きです。
私が右手でドライヤー、左手で体じゅう撫で回すからかな。


このあと ウィンディの大物洗いと シェリの薬浴をして ヘトヘト。
ウィンディは抱き上げて浴室へ連れて行くまではジタバタするのですが 浴槽(我が家の犬用の浴槽は 車のストックボックス。 シェルティに最適♪) へ入れると、とたんにおとなしくなります。
でもなんといっても毛量があるので ドライヤーで疲れます。

皮膚の弱いシェリは ノルバサン シャンプーと ムトウハップのダブル薬浴。
最初から最後まで固まってます。
あの匂いでノックアウトされてるのかも。

ピアも洗いたかったけど こちらの体力が尽きました。

ふわふわ、いい匂いになったリオ。
コメント (2)

2010/1/23 シェリのマテ

2010-01-25 10:03:10 | Cheri
我が家のシェルティ軍団。
後ろでシェリは何をしているのでしょう?

実はフィーちゃんのお勉強の邪魔ばかりするので スワレ、マテをかけられたんですね~。
スワレ、フセ、マテ、などは完璧なシェリ。
中でもマテは得意中の得意。
こちらが忘れていたら いつまででもじっと待っています。
ただのんびり座っているわけでない証拠に お耳に緊張感があふれてますね~。

「なにやってるの?」 と不思議がるウィンディ。
シェリ 「邪魔しないで。」

ウィンディ 「どっか痛いのかな? どうしたの?」
シェリ  「だから~、ほっといて、てば。」


まだ まじめくさって座ってるよ。
ひょっとして マテをしたまま固まってるのかな。
コメント (8)

2010/1/23 今年初めてのドッグラン

2010-01-24 16:37:46 | Dog Run
なにやかや トレーニングに行けなくて 今日が初めての参加です。
久しぶりに顔を合わせて嬉しいコリーズ。


でへへの写真を撮りたかったのに、うまくいかなかった。
フィー母さん、いい写真があったら頂戴ね。


久しぶりのトレーニングに張り切って
フィーちゃんが脚側の練習してるのに 「ぼくも、ぼくも!」とおじゃま虫のデューク。
見ながらバーバラさん 「空気りーど」
私 「double handling」
どっちも母国語でないものだから イマイチの表現。


今日はフィーちゃんの後を付いてまわるシェリ。
「おお~っ、シェリがはしっとる、はしっとる。動画を撮っておこう」とフィー母さん。
シェリだって走る事はあるんだよ、ねえシェリ。
コメント (2)

2010/1/22 ささき

2010-01-23 15:11:14 | Real Time
リオはおうち点滴を続けています。
元気にはしているのだけど やっぱり食欲はありません。
いっとき喜んで食べていたk/dのフードも、食べてくれません。
チーズも食べなくなったので 心臓の薬をチーズにくるんで食べさせられず、
仕方がないので無理やりのどの奥に放り込んでいます。
牛のミンチと野菜を炊き込んでご飯と混ぜてやると、少し食べてくれました。

夜、バドミントンの友人たちと新年会へ行ってきました。
大好きなささきのお正月料理です。

去年は どういうわけか 何人もの友人を亡くしました。
親の世代なら仕方がないとも言えるのですが まだまだ早すぎる別れでした。
仲のよい友人が集まっての新年会ですが 亡くなった人を偲ぶひとときともなりました。
一度、ゆっくり語り合いたかったので、よかった。

まずは白酒。


突き出し。
お正月らしく 黒豆や数の子、田作り、くわいなどと お赤飯の握り。
今年も 青竹からお神酒を注いでもらいました。


かぶら蒸し。
海老やゆり根の入ったふわふわのかぶら蒸しに 海苔の香りのきいた美味しいダシが張ってあります。
ひょうたん型の徳利は お酒を注ぐと とくとくと、とてもいい音がします。


お刺身は ヒラメとマグロ。


豪華な一皿。
『運盛り』というのだそうです。
”ん”を運と見立て  ”ん”のつく食材 ぎんなん、にんじん、レンコン、ダイコン、キンカン、コンブ、ナンキンなどと 鯛やキスなど目出度いものをあわせた 縁起のいい一品です。
良い運が いっぱいつきますように。


白味噌仕立ての ブリと大根、麩の炊き合わせ。


カワハギと、肝。


ご飯ものは うずみ豆腐でした。
水菜やとろろ昆布、胡麻などを載せたおかゆの中に お豆腐が埋もれています。


デザートはぜんざい。
優しい味です。
コメント (2)

2010/1/15 リオに

2010-01-15 15:18:03 | Babies
たくさんの方からアドバイスやご心配をいただき、ありがとうございました。
リオは点滴のおかげでずいぶん元気が出てきて 
腎臓病用のドライフードを 文句も言わず食べてくれています。
食べる量はやはり少ないので 小分けにして3回か4回食べています。
真っ黒だったウンチも、普通の色になりました。

血液検査の値がだいぶ改善されたので 点滴は一日おきになりました。
らっきー♪

診察室で担当の先生と話していると 突然院長が現れ
「やー、リオちゃん 大変なことになってたんだねー、
ちっとも知らなかった。
点滴だけで よくここまで下がった、よかった、良かった
と、妙にテンション高く(爆) ニコニコして言ってくれます。
(この院長先生は 前にリオの手術をしてくれた先生)

だから~、最初行った時 院長先生の順番を待ってたんだけど すごく話が長くて
待ちきれなかったんですよ。
どの先生も丁寧だけど 特に院長の説明は長い。
ひとり30分はかけてますね。
納得できるまで説明してもらえるのはありがたいです。

「点滴とは縁が切れないかもしれないから、がんばってね。」と、院長先生。
ハイ、覚悟してます。
でも ひょっとしたらそのうち もっと良くなって もうひとりの先生が言われたように 
k/dのフードだけでいけるようになるかも♪、と わりあい楽観している母。

思えばメイのときは 毎日泣きながら隣町の病院まで通ったものでした。
日に日に弱っていくのが判ったのです。
治療も、納得できないまま 毎日大きな注射を何本も打ったものです。
こんなことをしていたら メイがかわいそうだ、と思いながら、やめる勇気もありませんでした。

症状がどうであれ 治療法がどうであれ、
ワンコの病気は 飼い主が納得できるものでなくてはと つくづく思います。

しかし!
あの針の太さは、何とかならないものかしら。
ラブやゴールデンと ひょっとして同じ針なのかな。
倍の時間がかかってもいいから 細い針に出来ないか、聞いてみようかな。
針を刺すときの感触が、いまだに嫌です。

1月7日、まだ元気のなかった頃の写真。


コメント (4)

2010/1/10 点滴

2010-01-11 23:39:33 | Rio

腎不全といわれたリオ、
2キロあった体重は いつの間にか1,7キロになっていました。
もともと食が細くてむら食いな子なので 
また食欲がないなあ、でもそのうちまた食べ始めるだろうと思っていたのが 油断でした。

腎臓が機能しないものだから 体内に老廃物が溜まっていて
いわば人間で言えば二日酔いのようにむかついて気分が悪く 食べられないのだそうです。
人間なら透析という手があるのですが 犬は輸液をしてオシッコを大量に出し、老廃物を出すしかありません。
というわけで リオは毎日点滴に通っています。
そのうち落ち着いたら自宅でもできるということで、練習を始めました。

ところが片手にリオを抱いて 片手で針のキャップを抜こうとした時 固くて思い切り引っ張ったとたん自分の指にぐっさり刺してしまった。
痛いの何のって・・・
こんな痛い注射をリオの小さな身体に毎日!、とびっくりしたら 先生いわく
「筋肉に刺さると痛いけど、皮膚の下なら痛くない」のだそうです。

犬は首筋とか背線に沿って皮膚がたるんでいてつまみあげることが出来ます。
そのつまんだところに刺せば 多少違和感はあっても、痛くないのだそうで・・・
それを聞くと救われる思いです。
ちなみに腰などは皮膚のすぐ下が筋肉なので、痛いのだそうです。

リオは心臓が悪いので 用心して 初日70ccから初めて いまは125cc。
125ccにしてからは調子が良くて k/d(腎臓病のフード)を食べてくれるようになりました。
2種類あるうちのROYAL CANINのドライがお好みだそうで、ほかのは食べてくれません。
何にも食べなかった2,3日はa/d缶をシリンジで口に入れていましたが k/dを食べだしてからはやめるように言われました。
ちなみにa/d缶は、高カロリーだけど80%くらいは水分で、美味しくするために結構塩分も入っているのだとか。
腎臓病食の基本は 低蛋白、無塩ということですが 油脂でカロリーをとるのだそうです。
だから鶏肉も ささみよりモモ肉、と言われました。

点滴をしているあいだ、5~10分は先生と話をしているので
いろいろ興味深いことを教えてもらえます。
就職して間もない頃 ひどい二日酔いで 同僚に頼んでこっそり輸液をしてもらったら すっと気分がよくなったと言っていました。
でも獣医が人間の治療をするのは違反なんだそうです。

リオ13歳、
3月には14歳になります。
リオと二人三脚でがんばります。

12月19日のリオ。
またドッグランで遊べますように。

コメント (10)

おしらせ

2010-01-08 18:30:34 | Babies


明日 1月9日の ドッグランでのトレーニングはお休みです。
コメント (2)

2010/1/7 カトレア

2010-01-07 18:57:21 | Flowers

ぜひ click拡大して 大きな写真を見て欲しい大輪のカトレア。


小輪 多花性。 多いときは10輪くらいは花をつけます。
去年はあまり世話が出来なかったので 花が少ない。
5,6輪咲いたうちの 最後の花。
Blc.Brassi Gold 'Wakami'


ラン園のご主人がプレゼントしてくれたカトレア。
大輪だけど 4つ咲いています。


リオは年末から急に食欲がなくなり
病院で腎臓が弱っているといわれました。
心臓の薬を飲み始めてもう5年。
腎臓にこないように 気をつけていたつもりなのですが・・・

コメント (5)