まちづくりはFeel-Do Work!考えるより感じよう、みずから動き、汗をかこう!(旧“まちづくり”便利帳)

まちづくりの支援者から当事者へ。立ち位置の変化に応じて、実践で培った学びの記録。もう一人の自分へのメッセージ。

◎延藤安弘さんと『おもろい町人(まちんちゅ)』

2006-05-24 23:49:30 | おすすめ書籍など
【ビジュアル講談】おもろい町人―住まう、遊ぶ、つながる、変わる、まち育て

延藤安弘著


太郎次郎社エディタス

このアイテムの詳細を見る


昨日、日本インターネット新聞社(JanJan)に、本書の紹介文(下記URL参照)を掲載いただきました。

本書 紹介文拙稿
http://www.janjan.jp/book_review/0605/0605214769/1.php

著者の延藤安弘さん(愛知産業大学大学院教授)には、まだお目にかかっていないのですが、学芸出版社の「季刊まちづくり」で拝見し、「ヒト・クラシ・イノチ」を大事にされる方として、しっかりと記憶されました。

延藤さんは、ワクワクするような素敵な現場活動(それはまるで宝探し!)をされているのですが、地域の人々が取り組んでいる活動を温かい眼差しで見守り、そこから見て取れるエッセンスを「表現する、伝える」「広める」という点で、その能力を遺憾なく発揮されています。
一部の人だけが関心を示すような「優れた事例の解説をする」という退屈なものとは異なり、関心を示さなかった普通の市民が「五感や潜在意識をくすぐられる」ような、どうやらそんなストロークを操る方のようです。
本書には、全国5地域の笑顔が多数登場します。これはもう”お裾分け”してもらわねばなりません。

あっ、さっそくご本人から”お裾分け”のお誘いが届きました!
最後にご案内を載せておきます。都合のつく方は是非に。

JanJan『今週の本棚』
http://www.janjanblog.jp/user/book/hondana/

延藤安弘さんの『安弘思遊記』(NPO法人まちの縁側育み隊のページより)
http://www.engawa.ne.jp/community_ankoh.html

環境gooの「この人に会いたい」インタビュー記事より
http://eco.goo.ne.jp/business/csr/ecologue/wave24.html

学芸出版社の季刊誌「まちづくり」6号
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/gakugei/mokuroku/book/ISBN4-7615-1196-6.htm


練馬区■まちづくり交流イベント(区外者の参加可否は直接お問合せ下さい)

「練馬まちづくりのWAメッセ」
  
 区民主体のさまざまなまちづくり活動を知ってもらうためにパネル展示やグループ間の交流会等を行う予定です。

  とき:平成18年6月3日(土)午前11時~午後4時30分(予定)
  ところ:勤労福祉会館 集会室(東大泉5-40-36)

練馬まちづくりのWAメッセ
http://www.zai-ntk.or.jp/machiHP/event.htm
コメント   この記事についてブログを書く
« 産業活性化とSocial Capital... | トップ | カッコイイお金の遣い方~ Je... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おすすめ書籍など」カテゴリの最新記事