まちづくりはFeel-Do Work!考えるより感じよう、みずから動き、汗をかこう!(旧“まちづくり”便利帳)

まちづくりの支援者から当事者へ。立ち位置の変化に応じて、実践で培った学びの記録。もう一人の自分へのメッセージ。

コミュニティ・エンパワメントの7原則

2007-06-12 01:26:48 | まちづくりのキーワード
 
 まちづくりの本は数あれど、コミュニティが本来持っている潜在能力を引き出し、増幅させることによってコミュニティの発展を目指す「コミュニティ・エンパワメント」に焦点を絞った本を探すのは、実は意外と大変です。
 そんな中で非常にコンパクトに理論と実践をまとめたのが、ここで紹介する安梅勅江さんが編纂された『コミュニティ・エンパワメントの技法―当事者主体の新しいシステムづくり』です。
 ここで、コミュニティ・エンパワメントの7原則が紹介されていて、とても重要なので書き留めておきます。詳しくは本著をご参照下さい。下記URLでは、本の中身の一部を閲覧できます。

 1)関係性を楽しむ
 2)価値に焦点をあてる
 3)つねに発展に向かう
 4)柔軟な参加形式
 5)親近感と刺激感
 6)評価の視点
 7)リズムをつくる

出典:『コミュニティ・エンパワメントの技法
コミュニティ・エンパワメントの技法―当事者主体の新しいシステムづくり

安梅勅江 編 医歯薬出版

このアイテムの詳細を見る

本著の紹介ページ(医歯薬出版㈱HPより)
http://www.ishiyaku.co.jp/search/details.cfm?bookcode=234620
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 緊急告知★GNH関連イベント★ | トップ | 実践コミュニティ育成の7原則 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おもしろそうですね! (小椋淳美)
2007-06-13 00:16:38
お久しぶりです。
とてもおもしろそうな本のご紹介ありがとうございます。
まず一つ目の「関係性を楽しむ」というところに
ピンときました。
ぜひチェックしてみたいと思います。


そして、少し近況報告させてください。
3月末から紆余曲折を経て
地域密着型の買い物代行サービスの会社に就職しました。
いろいろ思うところがあるのですが
やはり、地域の人の心を明るくしたい、元気にしたい
何かしら役に立ちたいという思いから
この会社を選び、働いています。
事業の業績は今のところあまり芳しくありませんが
これから良くしていきたいと思っています。

またお目にかかる機会があれば
斉藤さんのお話もお聞きしたいです。
そしていろいろお話したいです。


それでは。

コメントを投稿

まちづくりのキーワード」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事