熱烈的アルビレックス Maximum

今年の目標もJ1再昇格!! 今年は違う! 1/5は助っ人の多国籍軍団と化す。

親子して通販野郎

2018-09-30 21:15:31 | Weblog

昨日の勝利で気持ちよく起きれました。
このまま勝ってくれることがワタシの健康を支えております。
長生きしたいので、どうかこのまま「負けるな!」。
コメントもありがとうございます。
ととさん、エリカさん、ネコバカさん。
アルビは復活しますよ。

さて、台風がどうも明日の早朝に仙台を直撃するコースを取り始めています。
最初は新潟直撃コースでしたが、ズレたようでホッとしておりましたが、今度はこっちかい。
現在の天気は細かい雨となっていまして、異様に静かな街中。
そういえばJRは午後5時で東北本線とか運行中止らしい。
空港も。

こんな時でないと近所の騒音というのは収まらないようで。

今日は昨日のゲームを遅い朝食摂りながら再観戦。
何度見ても気持ちのいいもんで。
その後はいつもながらの猫の散歩。
女の子卒業してからは、余計に活動的になり食欲も人一倍。
犬のようについて回るし、隙あらば襲ってくる。よほど体の調子が良いのでしょうか。
あの可愛かった時には戻れないのだ。

ウチに来た時のメルモ。


まりも姉さんが母性本能全開。

が、今では

遠近感が狂っているのではなく、明らかにでかくなった。


本棚最下段を占領、身体を伸ばすと足りない。

最近はカリカリが主食に変化。食費的には大変助かる。
が、抱けば一発でわかる体重の増加。そろそろ食餌制限しないとね。

****************************************

個人的趣味の一つに通販好きがある。
通販好きと言っても、どちらかというとヤクオフ好き。
目当ての部品、家電、リフォーム材、アンティークとか。
近くの家電量販店で品定めをしてネットで落とす。
確実に3-4割は安く落とせる。
パソコンならば2,3万あればお釣りがくる。
蛇の道は蛇、そういう世界に片道突っ込んでおります。
おかげでクロネコさんとか飛脚さんとか、在宅時間を把握されており、不在通知という
パターンはありません。

まあ買うものは安い物ばかりで、中には失敗もあります。
それも含めていろいろ勉強中。
亡くなった母も晩年通販生活しておりました。(知らん間に)
血は争えん。

今回はこれ。

よく車の座席とコンソールの間に小銭とか、マイクロSDカードとか(ワタシだけか?)落とし
ませんか?


どうしたもんかと。
最初は古雑誌とか挟んでたんですが、たまたまネットで見つけたのがセンター隙間クッション。2本セットで1980円。

シートベルト用の穴に片方を通して埋め込む。


こんな形でぴったりフィット。
運転席も同じようにしてセット。


これでもう小銭やSDカードやCDとか駐車券とかピーナッツとかシーパスとか、もう落とさない。
と、思う。

コメント (1)

No move, No football. This is Albirex (vs 岡山戦)

2018-09-29 22:12:55 | Weblog

今日は午前中、内科の検査結果を基に定期健診がありました。
結果、すべて異常なし。
血圧、中性脂肪やら尿酸値やら血糖値やら、年寄りに要注意とされる項目も含めすべてが
オールクリア。
健康体だそうな。
医者は「どういう生活したらこんなに劇的に変わるんですか?」と。
いやいや、単に貧乏だから一生懸命働くしかないので。
それだけです。いいもん食ってるわけでもないしね。
ま、自分でも不思議。

さて!
そんな幸先のいい土曜日。
夜はJ2リーグですぜ、旦那っ!

まずは達也の宣言。
ここから先は勝ち続けますっ!  じゃなかった。
差別・暴力しない宣言。
達也が読むのは初めてじゃないか?

群雄割拠、底なし沼にハマったアルビは先月まで抜けられず。
ようやく9月に入り生活を改めたことで・・・好転しております。

岡山とはホームで痛い敗戦を喫しています。
許すまじ。
ということで、今夜も不動のスタメン。
サブには久しぶりにダイエットに成功した? ターレスが入る。



個人的にはCB陣の安定がカギかな。
特に広瀬が・・・広瀬がいい。
「お帰り、千代反田」と口走る始末である。
そして脱皮した大武がこれまたハマる。
(ただ失点の場面は広瀬がズレちゃいましたが、今となってはご愛敬)

試合はいきなりアルビの攻撃がさく裂。
コーナーを取ったかと思えばそのままきれいに広瀬の頭に合う。

これも戦術だったか。
少し後ろ気味に流れたものの、スペースは空いていた。


これで楽になった。

いや試合を優位に進められる。
プランはこのまましっかり守りたい。そして前半を終わる。体力温存で。



が、今日はタイマン張りました。
岡山が思ったよりも中盤ユルユルだったので、ついつい上がっちゃう。
そこを狙われるものの、今日はしっかり守備に回り前線からプレスをかけて相手を
遅らせる王道の守備。
うむ。
動かないとね。ウチラのサッカーは。
が、追加点がねぇ。
特に河田っ!
あれだけフリーなのだから1対1はもっと詰めてくれ。
慌てるな。落ち着いて、落ち着いてな。
これ決めてたら普通に楽勝の試合だったのだが。

で、それでも思い通りに前半終了。
後半です。
ココが問題だ。
岡山は攻めが緻密だ。
セオリー通りだが泥臭く侵入してくる。
隙間を縫う。
ゴール前では空中戦をしない。
すべて低く早いパスを連発。
これが功を奏し、同点弾が決まる。
いかんわ。
このペース、この雰囲気、イケイケどんどんですもん。
もう負けを覚悟した。

監督は貴章、高木、そしてターレスを投入。
この交代選手が尽くハマる。
そして終了間際。
カウンターから抜け出したターレスが持ち込む。
これまでは自分で決めにかかってたのに、今日は違った。

サチローに預けて中央へ。

サチローのパスを受けてシュートが豪快に決まる。


狂喜乱舞。
これまでこんなターレス見た事ない。
成長したな・・・というよりようやっとアルビのサッカー理解したか。

今日のヒーローは広瀬でありターレスであり、そして2試合連続スーパープレーのムラーリャ
です。
ようやく自信をもってキチッとした仕掛け、素早い動き、位置取り、さらに2次攻撃と
お手本のサッカーができるようになった。
岡山はアレアレ? と思った事だろう。
ホームの時とは違うのだよ。ホームの時とは!

これで勝ち点42。千葉に追いついた。
しかも4連勝、5試合負けなしで勝ち点13の荒稼ぎ。9月はとうとう負けなしで終了。
このクラスの勝ち点は数チームが固まっている。
ようやく中盤の集団に追いついたのだ。
このまま行けるところまで行ってみよう。

ということで来週末の讃岐戦は、時間が取れましたので参戦します。
絶対行くぞ。地団駄踏まないぞ。5連勝するぞ。



コメント (2)

自信から確信へ 来季に向けるベクトル強化( vs 水戸戦)

2018-09-23 17:32:09 | Weblog

連休中日の天気のいいお昼過ぎ。
普通ならば常磐道1本道でケーズスタ入りなんですが、前日新潟日帰りだったので体力
含めて今日の参戦はパス。
(会社は明日休みじゃないのだ)
これで3試合連続で地団駄踏んでおります。
(俺いない方が勝つんじゃないのか? とか自分の都合のいいように解釈始めております)

朝から近くの神社は秋祭り。
太鼓は鳴るしお囃子は一日中。

街中を神輿が練り歩く。

そんなウキウキムードも試合時間が近づくと、いつものように胸やけが始まる。
今日は負けんじゃねぇか? 誰か怪我すんじゃねぇか?
(すでに小川とか柳とか練習でケガしてるし)


スタメンは不動。好調時は弄らない法則発動中。
個人的には達也元気でチーム好調なのが一番。


前節のヒーロー至恩とか、ようやく合流した原も控え。

試合は「伝統の水戸戦」らしく、泥臭く退屈な展開。
昔っからっすよ!!
J2時代いやJFLとか地域リーグ時代も含めて、なかなかスカッとした勝ち方が出来ないカード。

場所は笠松じゃないんですね。
笠松がケーズにネーム変更したのかと思いました。

前半からお互い決定力がない、というかDFがしっかりしているから進展のしようがない。
そのくせ目まぐるしく動いて攻守が変わる。
ところがこれが眠くなるリズムで入れ替わるから始末に負えない。

点の匂いがしないまま時間が過ぎる。
前半はそれなりの危ない場面はあったものの、しのぎ切る。
問題は後半。

水戸のシュートが・・・鋭く襲い掛かる。
これを今日当たりに当たっていたムラーリャが2回もスーパーセーブ。
でなきゃ2,3点入れられていた格好。

そんなに攻められていないのにである。
そのうちの1本はきれいにキラーパスが通ってフリーで打たれたが、何とかムラーリャが
足で弾いた。
生きた心地がしない。眠い試合なのにである。

で、眠気覚ましの一発が途中交代の貴章に出る。
サイドからのボールを中央の高木がシュート。
しかし相手の股に弾かれたが勢いで前に転がり、そこに運悪く(相手にとって)、オフサイド
ギリギリにいた貴章の前に。

これをいつもの見慣れた体勢で押し込む。


相手は必死にオフサイドを叫ぶが・・・
先制した。80分過ぎの出来事。


こういう試合は勝ちきれずに引き分けもしくは、終了寸前に失点というパターンなのだが、
これを守り切り、しぶとく勝ち点3。

弾けるゴール裏。
1500人以上のアウェージャック組がスタジアムを凌駕する。



これで引き分け挟んで4試合負けなし3連勝。
勝ち点39で17位。

相手の水戸はPO進出が絶望となった。
来春のスポンサー激減、Jリーグ分配金激減の逆風の中、何とか来年に光の見える体制を
固められるよう、スポンサーを説得できる終盤の粘りと希望が持てる試合を続けて欲しい。

*********************************

で、この1週間、いろいろ考えました。
スポンサー頼みのチームを何とか変革できないか。
当然、入場料収入ありきなんですが、そのほかに下支えする個人スポンサー、つまり投資家
の存在が必要なんじゃないかと。
ただし、これには基礎となる部分が必要なんですが、昔からソシオ制度はある。
けど、これはほとんどノーリターンです。
ハイリスク、ノーリターン。
まさに犠牲の上に成り立つもの。
これでは慈善事業でしかない。

これを覆せないか。
つまりお互いWIN・WINの関係になるチームへの投資。
後援会がいい例で、1万人近い個人会員が最低1口1万円で毎年寄付。
(見返りなんてない)

これをもうちょい発展させないか。
つまりこれを積み立ても含めて、持ち株制度にする。
つまり後援会費+持ち株購入費を導入。
1万人がプラス5000-10000円でアルビの持ち株の積み立てとする。
この資源を元手に様々な運用をするというもの。
個人申し込みも可能にできる仕組み。
当然黒字化すれば(強くなれば)、配当というか時価が上がるわけだ。
(銀行の年利よりははるかに利回りはあるかもしれない)

投資するわけだから、当然一般客との格差はあってしかるべき。
チームが独り立ちするためのアイデア、利益を生み出すためのアクションプランも含め
真剣に意見できる仕組みを構築するというのが骨子。

ま、これはあくまでもアルビレックスというチームをただの興行チームで終わらせるのでは
なく中小企業からの脱皮を図り、会社としての格を上げることを目的とする。
経営基盤をスポンサーと分配金、入場者数といった不確定要素の多い資金に頼るのが
一番の間違いであるという事です。

これはひとつの案ですが、まあ自分が起業するのが手っ取り早いけど、これが一番不安だわ。
(笑)


*****************************************

昨日は新津に早朝から居りました。
当然明け方の3時に仙台出発。着いたのは7時過ぎ。
目的は、家屋調査の最終日。
風呂場と納戸の間の壁からの漏水が以前にあったので、それを市の職員と左官屋さんとで
現場確認のため。


壁を剥がして中を調べます。


断熱材を剥がしましたが、特に異常なし。
白アリ予防のための薬剤散布後の穴とかいろいろありましたが、木材の腐った後とかもなく。

結論はたまたま・・・ということで。
おそらく冬場で排水溝が凍っていたとかいうレベル。
安心。

帰りに途中水原でリサイクルショップへ。
そこで購入したもの。


1000円で購入した折り畳み椅子。
今日なんかは最高でした。

そして、ポップアップトースター1000円。新品。


これまではオーブンで焼いてましたが、昔っから馴染んでたのはこの形。
ちなみに朝、焼いてみた。


普通に綺麗に焼けてます。
猫たちはパンよりこれに挟むロースハムに興味津々。飼い主はハムを挟めず。(´;ω;`)ウゥゥ

コメント (2)

連勝から一夜明け

2018-09-16 19:47:28 | Weblog

気持ちのいい週末です。
ずっと休み明けは憂鬱でしたが、ここ2週間は精神状態が非常に安定しております。
また昨日は鈴木武蔵が名古屋相手にハットトリック。
新潟を出た選手が活躍するのはうれしいですが、新潟で何とかならんかったのかといつも
感じるところ。
じゃあその逆もアリなのか。
今回加入してきたカウェ、ヘイスや渡辺には期待してるのですけどね。

昨日飼い主に無茶苦茶に祝福された猫たちは・・・
朝から警戒気味でタワーの上。
昼前にはその警戒もとけて・・・


こんな具合です。

今週末から明日にかけて車の車検となり、代車での行動となります。

久々の軽。
広いし静かだし、力はあるし。
街乗りには最適です。が、やっぱり新潟の往復は辛いな。

*******************************
今日は朝から好天。
気分よく目覚めておりました。
ので、早朝から朝風呂。
の前に、風呂場の掃除。タイルからバスタブとキレイに隅々まで1時間かけて磨き上げ。
(朝5時から何やってんだか)
前日100円ショップで買った掃除グッズを使いたかったのもある。

次は台所。
恥かしいですがガスコンロ周りはいつ掃除したのか記憶になし。
多分1年?
というわけで勇気をもって掃除する。

誰も掃除したがらないので・・・。

ガスのホースを外してコンロをベランダに。

ああ、もうどこから手を付けようか。
割りばしが落ちているのは・・・アレです。
排水溝の掃除や生ごみを捨てる際に使ったものがコンロとシンクの間に落ちたやつ。

とにかくゴム手袋でゴミを捨て、一旦ブラシでこすり上げて掃除機で吸い上げる。

これを使います。
メラニンスポンジ。

ここを掃除するのに洗剤1本使い切った。

最初に洗剤を馴染ませて油を浮かせる。

その間、壁のタイルと換気扇を洗浄清掃。

換気扇終わり。

そして

壁のタイルも終わり。

1時間かけてコンロ台も。

所々、コゲもあるけどこれは無理。

次にコンロに取り掛かる。


ホントやりたくないわ。

同じように洗剤を馴染ませてスチールブラシでゴシゴシ。
が・・・

知らない間に、コンロの受け台と配管が錆びていてポロポロ崩れた。

こりゃダメですな。

というわけでコンロは廃棄します。(そりゃもう15年使ったしな)
流石に新しいものに買い換えます。

IHクッキングヒーターとか良いと思いますが・・・専用ナベがないわ。

コメント (1)

ジークシオン! ジーク至恩! (vs 金沢戦)

2018-09-15 21:50:20 | Weblog

恐るべき若者!  この年でJ2残留争いをするチームを救ったのだ。
本間最高!!!

というわけで、いまだに興奮冷めやらぬ(いい年して鼻血ブー!) なワタシです。
もう引き分け上等、という次元から後半の攻めを見ていて、これで勝たんかったら負けも
等しいぞとイライラしておりました。
そうなったのも、先制した3分後に追いつかれたから。

まずはスタメンです。

真ん中のクルクルはダゾーン。 今日は最初酷かった。
クルクルのまま途中で止まって、きれいに動いたと思ったらいきなりキックオフでした。
時をかけるオッサン状態。
心の準備ができてませんがな。

今日のポイントは如何に策士ヤンツーさんを攻略するか。


その作戦は非常にいやらしかった。
あんだけ高いラインを敷いてくるか。
そのためアルビはズルズル。
ボール支配率も金沢が優位に。

が、そこを何とか耐える。
最近はこの「耐える」仕事が身についた。
いつもならスコーンと集中力が切れてポッカリ空くのだが。

で、先制は河田からの我慢のキープ、クロスからGKがはじいたところに新太が飛び込む。






まさにアルビの真骨頂。
このように二波、三波と続くようになった攻撃。連動性の意識づけは流石だ。


が、この後・・・あっという間に追いつかれる。
CKからファーを狙われてヘッド一閃。付いてなかったわ。
カウェが棒立ちでした。

気を取り直したのか、その後は次第にアルビがボールを支配、攻めるもお家芸のクロスが
合わない現象。

前半が終了。
後半も攻める。
当然ラインを高くしたヤンツーさんの戦略も鬼のフィジカルがあってナンボ。
次第に疲弊する金沢。選手交代も先に行う。
余裕をもって交代する片渕監督。
ここのところでしょうね。
個人差というものが影響する。

そして貴章が出てからは惜しい場面も。
終了間近に何と本間至恩が出る。これには驚いた。
が、とんでもないことが起こった。
出てきた直後から他の選手とは違う華麗なステップに酔う。
何かやりそうな気配はあった。
そして終了間際。
同じシチュエーションが二回続いた左からの切れ込みに、至恩本人がシュート!

これにGKの反応が遅れてゴール。決勝弾となった。



もう阿鼻驚嘆のウチの中。

猫は空中を舞い、嫌な飼い主にハグされる。そして爪を立てられ腕に赤い三本線が走る飼い主。
こんな痛い涙なら何度でも流してやるぜ。



いやいや、ホンマに頼りになるわ。
もうこの年からアルビの屋台骨背負わされるのかと思うと、オジサン涙が出る。
そのくらい別格です。
至恩のために絶対J1上がらんといかんぞ、アルビは。
頼りないけどお兄さんたち、よろしく頼みますよ。


定番となったハルヲスイング!  懐かしいのう・・・。
これで三試合負けなし勝ち点上乗せ10です。もうちょい。

コメント (1)