熱烈的アルビレックス Maximum

残留は確定した。後は来季に向けてどれだけ体制を維持、向上できるか。

涙雨という名の集中豪雨と悔し涙の大分戦

2018-08-06 16:54:59 | Weblog

昨日はとうとう更新せず。
あの心境で更新する方がどうかしている。
涙にもいろいろありますが、情けないという悔し涙。
それでもアルビか好きという愛着の涙。
そして、今日は愛想が尽きたわ、という諦めにも似た落胆の涙。
全てが混在しいます。

1点目は仕方ない。
いや!  仕方ないというよりプレスを掛けに行かない方がどうかしている。
蹴られた時点で大谷はどうすることもできないコース。
蹴った相手を褒めるしかないし、近くにいたDFは仕事をしていないことに気づけ!

そして2失点目以降は失点しても心の傷は痛まず。
得点する匂いもせず。
これをサッカーと言えるのかどうか。

アルビのサッカーをここまで崩して誰得? と言いたいが。
少しは反発する選手いないのかね?
こんなサッカーおかしいと。

素人が見ても「このサッカーおかしいでしょ。」と。
速攻掛けるのかと思いきや、10番はいきなりバックパスするし。
組み立て直したからと言って効果があるわけでもなく、逆に相手はコースを閉じちゃうし。
完全に大分にカモられてしまった。
舐められてんです。
アルビのやること怖くないし、待ってりゃ勝手に点が入るチャンスが来るって。

それでも愚直に素直なサッカーやるアルビの選手が可哀そうである。
上司いう事は絶対だもんな。
サッカーでも。
旧日本軍の作戦みたいでイタタマレナイ。

で、玉砕ですか。

それでも平気で今のコーチングやると。
アルビの欠点は何点かありますが、全然直される気配なし。
こんな楽なチームと対戦できる幸せで、大分はボーナスゲットです。
対戦する相手サポから同情されてはおしまいです。
それを屁とも思わないフロントは〇ソ同然ですが。
今は全力でJ3降格を阻止してください。
目標は既に失われています。
選手のテンションもガタ落ちです。
何を目標にこの先、消化試合をせねばならんのか。
試合のコメント書くレベルでないゲームだったと一言。

***************************************

さて、本日は縁の下の力持ちだった方の告別式でした。
午前5時に仙台出発。(会社は休みを取りました。)

途中、すごい豪雨に見舞われつつ新潟入り。
10時から西区青山の斎場で告別式となりました。

アルビ関連の写真がずらりと並ぶ。

どれだけ選手、サポに囲まれた人生だったか。


献花には社長以下、優作さん(現レッズ)、木寺(サッカースクール代表)、木澤氏、秋葉氏、船越氏
(JFL)。
三ケ月氏、井上公平氏、式田氏、山形辰徳氏、本間勲氏、三田光氏。

会場には勲氏、三田光氏(岐阜FCから来県)、黒河氏が参列いただきました。



これだけ陰で努力していた方もいる。
なのに今のアルビを見ると情けなくなってくる。
焼香を済ませ、一連のお題目等が終了、最後のお別れの段になって涙が止まらない。
悲しい涙じゃなく、悔し涙。
情けない。申し訳ない。
これだけアルビに尽くしてくれたのに、今のアルビが情けない。
マスターのやってきたことが無になりつつある現状が情けない。
マスターの顔が想像以上に小さくなっていた事に愕然。メガネに涙の粒が広がる。
大病の末ですもの。覚悟はしてましたが。
いや、自分の両親が無くなった時でもこれほどの涙は出なかった。

せめて、Jのてっぺん獲るまでしぶとく生きて欲しかったが・・・。
こればっかりは仕方ない。
この意思を今後つなげていくのが生きている者の務め。
ワタシも人生最後までアルビに何かしら関わっていきたいと思ってはいますが、この先の人生、
何かしら役に立つ事ができるのでしょうかね。アルビに対して。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アルビの草創期を陰で支えた... | トップ | 女の子を卒業しましたっ! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おばサポ)
2018-08-06 17:46:09
本当に情けないですね。くい坊のマスターにはとてもお見せ出来る状態では
ありません。あの頃の選手達の情熱はどこへ行ってしまったのでしょうか?昨日はマスターにいい報告が出来ると思っていたのに、情けないです。
なんかJ2の腹空かせたピラニア (ネコマンマ)
2018-08-07 17:17:39
なんかJ2の腹空かせたピラニアに体だけ肥えたアルビレックスが食われまくった感じでしょうか、次は無い肉食われる前に食うしかない、骨までしゃぶられたらJ3ですよ、J1昇格なんて夢想は捨ててJ2残留が目標!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事