熱烈的アルビレックス Maximum

目標はJ2残留! に切り替えでも過言じゃない今の状態をどうすっぺ。

アルビというチームの再建を長い目で見るべき(vs 栃木戦 その最終)

2018-04-16 22:35:43 | Weblog

前半を終了し0-0。
実はこの時点でアルビの負けを予感していました。
とにかく前半の好機を活かせない、というか活かす以前の問題。
中央にどれだけの人数が掛けられていたか。
サイドを突破した時にゴール前でもたもた位置取りしていたのでは、相手にカバーされてしまう。
同じことを同じタイミンクでやっても跳ね返される。
体格的にはほぼ互角。


中盤からの組み立ても同様。
この試合ではボランチからの配球がちょっと弱気だった。
もっと縦にどんどん配球されていれば、サイドの選手はもっとやりやすかったろうに、と
相手の気持ちになって考えたりもした。
読みやすいのだ、アルビの攻撃パターンが。
その先の崩しに後2人は欲しかったなと。
それ以上に相手は人を配していました。
そこを個の力で突破できるのに、やらないのか・・・。

4-4-2の功罪とかじゃなくて、押し上げ方の問題だろうかなと。
で、これに回答を見出したのが・・・ターレスであり、達也であり。

ターレスはしばらく使い物にならんかなと思ってました。
が、前目中央で非常にいい動きをしてました。
相手はかなり動揺していたようです。
(ダゾーンではおそらく映っていないかも)
ターレスの動きに後手を踏むパターンが続きましたが、ターレスもターレスで周りを
もっとうまく使えばいいのだけど、基本オレ様サッカー。
距離をもっと詰めてフィニッシュすればいいものを、焦ってミドルを打ちたがる。

2失点した後のロスタイムに安田が見事なミドルを決めた時のターレスの顔が一変。
あれは怖かった。
(ゴールの中で相手選手にボディプレスをかましていたりする。)
まあ動けるみたいだし、そろそろスタメンでへばるまでやらせてみるのもいいかも知れない。

***************************************
というわけで、栃木にまさかの2失点。
負けたわけですが、失点はロングスローからつながれたもの。
ロングスローに弱いアルビは健在です。
(数年前にホームの鳥栖戦でこのロングスローに泣かされ敗戦)

セットプレーでやられるというJ2ならではの結果。
おそらく降格してきた幾多のチームも同様のパターンで苦渋を舐めたはず。
アルビも例外ではなく、しかもシステム変更云々と空想と遊びが過ぎて3連敗。

なめとんのか! オラッ! 

と車の中で何回も眠気覚ましに叫んだわけですが。

正直、もう自動昇格は望むべくもなく。(この体たらくでは)
PO進出できたとしてもJ1チームに勝てるかどうかと言えば・・・難しい。

こんな中途半端なチーム状態を如何に早く昇華させて、「まともなチーム」にするか。
システム云々についてはどうでもいいような気がする。
そうじゃなくて、適材適所。
コロコロ変えんじゃなくて、熟成させろと。
ブラジル人助っ人に楽させんなよと。
メゲネウなにやってんの?
ターレス遊びすぎ。
もっと競争心煽らせなさいよと。
河田もここ直近、結果が出せてないから替えるくらいの危機感をもっとチームに。
口だけなら何とでも言えるわけで。

実際ピッチの近くで見ると見えてくる。
原も大も坂井も中盤の選手のプレーが粗すぎ。
パスが丁寧じゃないし、急ぎすぎ。
意思のあるパスなんてほど遠いし、感じ取ってもらえない。
経験値なのか、パスを出すタイミングやレンジが狭すぎる。
だから最初に書いた「点であっても線にならない」のはここの事。
相手を抜くテクニックはすばらしいのだ。
栃木サポが何度も呻く技術を持っていたのに、結果が出せない。
アルビというチームは稀有な色を持っていると思います。
毎年毎年、色が違うんです。
それでも最後には完成形に仕上げる。(順位は別にして)
それがこのチームの宿命ならば、完成形を早く作り上げる努力(再建)をしないと。

ちゃんと能仲コーチの解析力を利用しているのだろうか。
でなきゃ、相手チームの分析が不十分だったとか言えない筈てある。
宝の持ち腐れ。
これが今のアルビ。
出来る選手、技術力のある選手、分析できるコーチ、育て上げるコーチはきちんといるのに
使えてない。
誰のせい?

次節は大宮、そして山口と下手をすれば5連敗の目もあるのだ。
連休明けには今シーズン終わりました、とかの無いように。

ま、そんなことは無いでしょうが。
(ちゃんと少しずつ良くなってますから。間に合ってないけど。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アルビというチームの再建を... | トップ | 仙台ユース相手に大人げない... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アルビーノ)
2018-04-17 13:01:01
参戦お疲れ様です、連敗はこたえますね…
少しでも勝ち点拾えれば多少和らぐんでしょうが。
もう少し上の順位にいれば長い目で、という想い・余裕も持てるんですが、早くチームがまとまって浮上してくれる事を祈るばかりです…まあ毎試合勝つと思い込んで見てますけど(笑)
そんなこんなで、ルヴァンも成功体験、自信を少しでも得て貰いたいんで応援しますよ。仙台に勝てれば、勝てば、ね~(汗)
Unknown (牛肉)
2018-04-17 20:08:51
ここのところの連敗は相手が狙っていた形を何度も食らっての失点ばかりなので
確かに「試合前の分析、試合中の修正どうなってんの?」と首をひねりますね…
このチームが本来持っているはずの力を出せていないのが
歯がゆいというか勿体ないというか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事