熱烈的アルビレックス Maximum

今年の目標もJ1再昇格!! 今年は違う! 1/5は助っ人の多国籍軍団と化す。

爪跡を残す

2019-01-02 19:55:36 | Weblog

正月も2日目です。
早いもので明後日は仕事のため、明日新津を出発する予定です。
今年の初めはホント何もしなかったなーと。
食っちゃ寝の生活でした。
そんな生活に今日はテレビを見て感じたこと。
まずは箱根駅伝。
各区間の走者の実力って出るもんですね。

かたや区間新でごぼう抜きする選手、こなた繰り上げスタートに間に合わない選手とか悲喜こもごも。
新潟出身の選手もいて応援はするものの、映る時間が短い。
それにしても留学生はとんでもないな。年ごまかしてね? と思うくらい化け物ですね。
ただ駅伝なんで一人頑張っても大勢に影響は出ません。
それよりも青山学院大の誤算がちょっと大きかったかな。復路で取り戻せるとは思ってません。
全員が区間新出すくらいでないとリカバリーが難しい。
監督は新潟からオファー(なぜか高校野球?)されてるという記事は読みました。
もしかしたらもしかするかも知れんか。

そしてその後の高校サッカー。
いいねぇ。2年生のエース。
それと連携というかフットサルを見ているようで、ボール捌きが半端ない。
フットサルで制覇してるんでしたっけ?全国。
ボールが足に吸い付くとはこのことですか。
足の裏でボールを操る。フットサルの特徴ですよね。
全国で通じるんだ。
で、結果は・・・引き分けのままPK戦。
途中で中継切られて浜ちゃん見なきゃいけない羽目に。

スマホで情報漁り、17-16で勝利とか。
大会記録という事らしい。
最後は何とかGKが止めた。


今後しばらくは破られることはない記録でしょう。
でも勝てたことが一番。
その前にチャンスにしっかり決めとけと。(どこぞのプロチームもだ)
次はあの、あの! 小峰監督だ。
国見から長崎総合に移籍。
予定としてはこれを破って東福岡と対戦するはずだったのに、東福岡が敗れた。
事実上のこの山の最強の相手。試合は明日です。

*****************************
今日は先ほども書いたように食っちゃ寝です。
主人を見て育つ猫。
寝てるところを騒ぐと機嫌が悪く、下手をすれば餌の時間が遅くなる事を分かっている。

ようやく天気は回復しました。


雪をかぶった南天の実。鮮やか。

朝飯は・・・

あー、また餅かよと。
売るほどあるので食べないと無くならない。
焼き方だけは上手くなる。
後で気がつく。雑煮作ればよかったと。

◆メルモ またまた左目が涙目
つまり風邪の予兆です。
予防接種とかしてますが、さすがに風邪はね。
去年は湿度が低く寒かったのが原因。
今回は?
一人で火の気が消えた2階で寝たのが原因、と思われる。
やたらくしゃみをするので、今日一日暖かい1階の和室(テレビを見ている部屋)に閉じ込めた。
トイレ持ち込みで。
そして20度以上を保って一日寝させた。(それが最初の写真です)
おかげで夕食時にはほぼ完治、くしゃみはちょっと出るが食欲は出てます。
家が広すぎて全部は温められない。
一部屋集中してるしね。
ま、自由に散策できるからストレスはたまらんでしょ。

*****************************

夕食後、風呂を沸かして湯船につかり、手足の冷えを温めていた。
目をつぶって安静にしていた。
ところが、耳のそばで人が動く気配。
そして頬に風がフッと横切る。
ヤバいっ!  何かキターッ!
見ちゃいけない何かが・・・。
(ヤバいもんか? 今までこの家、何ともなかったのに~っ!)

が、その何かはピチャピチャと音を立てて徘徊する。
そのうち、また耳のところをフッと触られた。
ア゛ーッ! と驚いて振り向くと・・・

でかい目をカッと開いたメルモが湯船に体を半分乗り出して人の顔に息を吹きかけ、さらに手を出してきたようで。
どうやら風呂に興味があったらしい。
(基本風呂を嫌がらない)

そういえば前日トリミングに行ってきたから爪切られてたな。
なんでいるの?
風呂に入る時、こいつらを部屋に閉じ込めてたのに。
しかも風呂の扉が15cmくらい空いてるし、メルモとワタシのやり取りをまりももその扉の外から覗いて
入ろうとしていた。
(おデブなのでこの幅では体がつっかえて入れません)
ゾンビか、おまえらは!

部屋も風呂場も自分で開けたようだ。
それに便乗してまりももついてきたと。
呆れたので、そのまま無視した。

メルモはどうしたか・・・。
メルモはそのまま風呂場のタイルのところで、丸まって寝始めた。(湯気で温まったらしい)
まりもは脱衣所のマットでこれまた寝てた。
もともとメルモは風呂場に入ってても、トイレに入ってても出待ちをする猫なので仕方がない。
扉が少しでも空いていようものなら、こじ開けて入ろうとするシャイニング娘なので。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明けましておめでとうござい... | トップ | 人事も大詰め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事