熱烈的アルビレックス Maximum

残留は確定した。後は来季に向けてどれだけ体制を維持、向上できるか。

No move, No football. This is Albirex (vs 岡山戦)

2018-09-29 22:12:55 | Weblog

今日は午前中、内科の検査結果を基に定期健診がありました。
結果、すべて異常なし。
血圧、中性脂肪やら尿酸値やら血糖値やら、年寄りに要注意とされる項目も含めすべてが
オールクリア。
健康体だそうな。
医者は「どういう生活したらこんなに劇的に変わるんですか?」と。
いやいや、単に貧乏だから一生懸命働くしかないので。
それだけです。いいもん食ってるわけでもないしね。
ま、自分でも不思議。

さて!
そんな幸先のいい土曜日。
夜はJ2リーグですぜ、旦那っ!

まずは達也の宣言。
ここから先は勝ち続けますっ!  じゃなかった。
差別・暴力しない宣言。
達也が読むのは初めてじゃないか?

群雄割拠、底なし沼にハマったアルビは先月まで抜けられず。
ようやく9月に入り生活を改めたことで・・・好転しております。

岡山とはホームで痛い敗戦を喫しています。
許すまじ。
ということで、今夜も不動のスタメン。
サブには久しぶりにダイエットに成功した? ターレスが入る。



個人的にはCB陣の安定がカギかな。
特に広瀬が・・・広瀬がいい。
「お帰り、千代反田」と口走る始末である。
そして脱皮した大武がこれまたハマる。
(ただ失点の場面は広瀬がズレちゃいましたが、今となってはご愛敬)

試合はいきなりアルビの攻撃がさく裂。
コーナーを取ったかと思えばそのままきれいに広瀬の頭に合う。

これも戦術だったか。
少し後ろ気味に流れたものの、スペースは空いていた。


これで楽になった。

いや試合を優位に進められる。
プランはこのまましっかり守りたい。そして前半を終わる。体力温存で。



が、今日はタイマン張りました。
岡山が思ったよりも中盤ユルユルだったので、ついつい上がっちゃう。
そこを狙われるものの、今日はしっかり守備に回り前線からプレスをかけて相手を
遅らせる王道の守備。
うむ。
動かないとね。ウチラのサッカーは。
が、追加点がねぇ。
特に河田っ!
あれだけフリーなのだから1対1はもっと詰めてくれ。
慌てるな。落ち着いて、落ち着いてな。
これ決めてたら普通に楽勝の試合だったのだが。

で、それでも思い通りに前半終了。
後半です。
ココが問題だ。
岡山は攻めが緻密だ。
セオリー通りだが泥臭く侵入してくる。
隙間を縫う。
ゴール前では空中戦をしない。
すべて低く早いパスを連発。
これが功を奏し、同点弾が決まる。
いかんわ。
このペース、この雰囲気、イケイケどんどんですもん。
もう負けを覚悟した。

監督は貴章、高木、そしてターレスを投入。
この交代選手が尽くハマる。
そして終了間際。
カウンターから抜け出したターレスが持ち込む。
これまでは自分で決めにかかってたのに、今日は違った。

サチローに預けて中央へ。

サチローのパスを受けてシュートが豪快に決まる。


狂喜乱舞。
これまでこんなターレス見た事ない。
成長したな・・・というよりようやっとアルビのサッカー理解したか。

今日のヒーローは広瀬でありターレスであり、そして2試合連続スーパープレーのムラーリャ
です。
ようやく自信をもってキチッとした仕掛け、素早い動き、位置取り、さらに2次攻撃と
お手本のサッカーができるようになった。
岡山はアレアレ? と思った事だろう。
ホームの時とは違うのだよ。ホームの時とは!

これで勝ち点42。千葉に追いついた。
しかも4連勝、5試合負けなしで勝ち点13の荒稼ぎ。9月はとうとう負けなしで終了。
このクラスの勝ち点は数チームが固まっている。
ようやく中盤の集団に追いついたのだ。
このまま行けるところまで行ってみよう。

ということで来週末の讃岐戦は、時間が取れましたので参戦します。
絶対行くぞ。地団駄踏まないぞ。5連勝するぞ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 自信から確信へ 来季に向け... | トップ | 親子して通販野郎 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
苦しんでも勝つ (とと)
2018-09-30 07:29:35
チェンダイさん、いつもお疲れ様です。
さて、ターレスはスリムになりましたね。たまにませるトリッキーなパスとヘディングぐらいしか記憶になかった選手ですが、ここに来てアルビに少しフィットしましたかね。カウエもフィールドにブラジルの仲間がいると話ができて良いのではないでしょうか。
次節、楽しみです。
Unknown (ネコバカ)
2018-09-30 12:19:25
実況のプレーボールでの試合開始が功を奏した?
解説が言っていましたが今のアルビは終了間際できっちり勝つので要注意、と言っていましたがしてやったりで気分がいいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事