熱烈的アルビレックス Maximum

目標はJ2残留! 是永専務に全てを託す!

不幸の結末じゃないんだ! 幸福の始まりなんだ! (vs セレッソ戦 その最終)

2017-12-03 10:44:03 | Weblog

試合終了後、一旦選手はセレモニー準備のために引き揚げた。
というよりも着替えないとこの気温だ。風邪をひく。

始まるまでの短い間にS側に張ってあった「吠える」方のビッグ段幕を担当が外してN側に移動。


いつものように知事、町長、後援会長、社長のあいさつ。
降格にもかかわらずブーイングはほとんど、というかこちら側からは全く聞こえなかった。
ただ静寂。
どう呼応していいかわからないのと、だいぶ前から降格の覚悟はあったことが原因。
それよりもこれから先をキチッとやると。
スポンサーもほとんど更新との社長の話に安堵が広がる。
(特に亀田様)

そして稲田選手、成岡選手の挨拶。
成岡選手の言葉のつまりでこっちももらい泣き。
さらに泣かそうとゴール裏からチャント。


J1も4万人も失ったこのクラブの存在意義は?
明確なコンセプトを皆で考えよう。

カズキャプテンの挨拶。
そして勲のあいさつ。

全員が15。



淡々と挨拶するも・・・


言葉にならず… 
シャッター切れねぇ。

あとはこちらに上がってました。


スクリーンには


ゴール裏は見てませんでした。
そこには予想を裏切る光景。(いい意味で)


改めて見るとすごい。

泣いてしまう息子の響君。

そして1周。


大の終わった感がひしひし伝わります。


何を考えているのか慶。



子だくさんファミリー。
改めてその凄さに。

成岡はいつもの成岡でした。


ホニの赤ちゃん。

お疲れさまでした。というか不運でしかない呂比須監督。
もったいないが仕方ない。

そして真打ち登場。

観客がなだれ込んでブレブレに。


よっと!  無事花を渡せましたね。




そしてゴール裏。
今度は段幕は前に移動。


そしてその前での胴上げ。
体重が軽いので予想以上に上がりました。


これで勲の現役生活は終焉を迎えました。


次にこれを上げる時はあるのかな。
コーチ、監督になった時か、社長になった時かな。

それを夢見て封印です。
来期からはスタジアムであのでかい段幕はもうありません。
それを超えるどでかい選手が育つことを夢見た方が建設的ですね。
個人的には磯村選手か河田選手かな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 不幸の結末じゃないんだ! 幸... | トップ | 来期のメンツが出揃った各カ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
涙、涙です。 (Essabo)
2017-12-03 20:38:17
チェンダイさん、素敵な写真を沢山ありがとうございます。私のスマホ撮影は殆ど失敗しました。
試合後に「吼える勲」ダンマクが無いことに気付き、連れがNの2層目から紐が下がっているのを見つけ、あそこに広げることは気付きました。なるほどこれほど思いを伝えるものはないだろうと、準備された方々に感謝でした。
あのダンマク、08年のウッチーがゴールの後に走って行った姿も良く覚えています。今年スワンに帰ってきたことも嬉しかったです。いつか再びチームの力になるように取っておいてくださいね。よろしくお願いします。
大変お疲れ様でした (とと)
2017-12-04 06:09:17
本間選手のインタビューコメントで涙。本間選手の息子さんが泣きながら一緒に記念撮影をするところで涙。愛してる、とはこういうところで使う言葉かな。また、愛されていることがよく分かりました。
一年間ご声援ありがとうございました、のビジョンの下で段幕をしまっている皆さまの心が選手たちに伝わっているといいなと思いました。
ゲーム自体は、楽しいの一言。守るも攻めるも見ていて気持ち良いものでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事