熱烈的アルビレックス Maximum

今年の目標もJ1再昇格!! 今年は違う! 1/5は助っ人の多国籍軍団と化す。

不覚にも会社で泣いちゃったぢゃないか!! やるなっ! 策士、是永社長

2019-01-10 21:13:12 | Weblog

今日は新体制発表の日。
そして昨日から連続的に発表されるブラジル人、ブラジル人。
どんだけ取るのかと。
金無かったんじゃないんかい! とツッコミどころ満載でしたが、スポンサーの皆様方の
男気大炸裂!
そして儲かってるシンガポールを手放してでも金を作る、社長含めた経営陣の必死加減。
そこから費いだしてカウエを筆頭に欲しい選手は取っとく姿勢。
感服いたしました。

たとえ、成績が良くなくても人事を尽くした感は第三者が見ても明らかです。

これが今年の選手一覧。
カウェは完全なのだから一桁かと思いきや17番?
そして昨日発表されたサントスが7番!?どんだけ期待されているのか。
そして・・・フフフ、シルビーニョだけに8番ですよ。これ以外にはない感じ。
分かってらっしゃる。(別人だけどいいじゃん)
レオナルドの9番・・・これも力は別格なのか。楽しみ。
新太が11か。
広瀬2、大武4は凄く合う。(千代タン、永田さんの時代がよみがえる。)
サチローの6は・・・重さに負けるな。

注目の至恩は20番た。グッズは要チェックだ。
で・・・金が無い無い言いながら数えると・・・32人?
多くね? と思うけど、経費内なら構わんけどね。

******************************

今日昼休みにスマホを見たわけだが・・・
瞬間、泣いた。
泣かずにいらりょうか?
ヨンチョルが、ヨンチョルが帰ってきた。
公約通りだ。
いつか戻ってくるって言ってた。まあ社交辞令?と普通に受け取りました。
そこから大宮、紆余曲折あって29歳で新潟に戻ってくるとは。

あのサイドを突破するワクワク感は再び味わえるのだろうか。
ヨンチョルを見れるだけでもビッグスワンに行く理由になる。
今年は体力大丈夫かな。(個人として)

続けておくもんです。ブログは。
こんな時のために、とは言いませんが、しっかり写真は残しております。
若いなぁ。

ミシェウ、直樹、三門・・・もうあれから8年です。
そこそこ強かったころ。

高徳もいたもんね。
どこの強豪か。



これが今季見れるわけです。

しっかりキャンプで体を仕上げてもらいたいです。
明後日の激励会が待ち遠しいぞ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 今年の編成満足度 95% | トップ | 開幕戦以降の3戦にスタートダ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も泣きました (50fox)
2019-01-10 22:09:35
いつも楽しく拝見いたしております。
私も、12時配信のモバアルを見て驚き、思わず涙腺が一気に緩みました。
矢野とヨンチョルの2人の速攻で勝負を決めた思い出もあります。矢野、野澤、ヨンチョルと、新潟愛を忘れなかった選手たちが、次々と窮地に立つ新潟のために奮い立ってくれています。
期待しましょう!
Unknown (むーたん)
2019-01-10 23:03:40
ヨンチョルの件は仕事中にもかかわらず思わず「え〜?」って声を上げてしまいましたよ
そしてメールも見間違いじゃないかと何べんも見直しましたよ
あと予算の質疑でのウルトラC「シンガポールの株式売却」を是永さんがサラッと発言したのもビックリしました
感動とは、このことなり (とと)
2019-01-10 23:18:30
ヨンチョルが帰って来たことは、嬉しいという一言に尽きました。フロントの頑張りは伝わりました。
さらに、スポンサー様。とりわけナミックスの言葉。他のスポンサー様も同様でしょう。感動した。型通りではない、本心を語ってもらいました。言葉が心に響いたのは、久方ぶりです。
チェンダイさん、激励会レポートお待ちしています。会場の雰囲気は、画面からだけでは伝わらないので、大変とは思いますがお願いします。
是永さんにやられましたね〜 (アルビーノ)
2019-01-11 00:22:50
私も、よんちょる来たー!
いやー、そー来たかー是永さん!って感じでした(人的補償?もチラつきましたが…)

コリアンエクスプレス?でしたっけ。私もサイドを切り裂く感じが好きでした(ファビとか)。まだまだ若いし、キレを見せて欲しいですね!
色々思う所あってオラわくわくすっぞ、って感じです(くいしん坊のマスターに見せたかった…)
甘いマスクの好青年って、昨年はサチローでしたが、ヨンハやヨンチョル等々から続く隠れたアルビの系譜かなとも思います。史哉や広瀬もか?アルビマダム達が騒つく様が想像されますw
真面目な面子が多い気もしますが、そこに野沢の明るさで良い雰囲気になればとも思います。

いつになくブラジリアン達にも期待高まりますが、シルビーニョなんて、スカウティング段階で社長含めもう狙ってんじゃないか?って勘ぐりたくなりますし、チャントも決まりでしょ。日本人選手も彼らと切磋琢磨して、良い競争からチームのレベルアップに繋がるのか?キャンプからの仕上がりは要チェックですね。DFライン心配かな…
すみません、テンション上がって長文失礼しました(汗)
今年も宜しくお願いします。
興奮、ですね (BKK)
2019-01-11 12:12:12
久々にこちらに書き込みさせて頂きます。

レギュレーションも変わり、試合数も増えることから外国人選手を増やした、若手の融合等々、実に説得力のある説明に感服致しました。

説明の通り、予算削減の中でこの様なサポにわくわく感を与える事のできるトップは素晴らしいと思います。
言い換えれば、この数年の(予算のある時)の陣営は何だったのでしょうか?

今までの閉鎖的なムードが一気に変わってきた気がします。
独特な視野の狭さがもたらしていた弊害が変わりつつある流れの変化が見れることは、将来の語り草になるかもしれませんね。

で、最高の功労者は社長交代させた影の人物のような気がしてなりません。

その裏の情報を知りたいものです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事