日々精進~バイオデータサイエンティスト 兼 起業家としての日々~

バイオインフォマティクス研究者から創薬ベンチャーのサラリーマン、さらには自ら起業して感じたことの雑記。

2016年 新年のご挨拶

2016-01-01 12:58:43 | Business
新年、明けましておめでとうございます。 アメリエフは、2015年12月末で6期目を終え、7期目に入りました。 研究者崩れで経営の素人にも関わらず、ココまでなんとか来られたのは、創業時から私を支えてくれた現役員COOの金 景順と、危なっかしい経営にもかかわらず会社で頑張ってくれている社員のみなさん、さらに既に退職して別の道に進んだ元社員も含めた全員の苦労の賜です。 ほんと~~~~~に、ありがと . . . 本文を読む
コメント

インタビュー記事が掲載されました

2015-09-18 08:36:56 | Business
アメリエフ役員3名のインタビュー記事が掲載されました! IT化が遅れている医療やバイオの分野は、チャレンジの余地がまだまだ残っている、という趣旨です。 そこで、IT人材にもっと医療・バイオの分野に参加してもらいたくて、勉強会を企画しました。 ■2015.09.03 ライフサイエンス×IT勉強会第2弾@神田 開催のお知らせ ニュース一覧 . . . 本文を読む
コメント

経営チームを強化しました

2015-06-12 10:27:14 | Business
久しぶりの更新となりました。 アメリエフにとって第二の創業となる経営体制の大幅な刷新をしましたので、ご報告させていただきます。 今までは山口1人が役員で経営を行ってきましたが、2015年6月からは2人が役員に加わり、さらに経営顧問とアドバイザーの2人を迎えて、計5名の経営チームになります。 今月末で起業から6年の節目を迎えます。今まで暗中模索でビジネスを進めて参りましたが、経験の無い会社経営 . . . 本文を読む
コメント

クリニカルシーケンスの勉強会をします

2015-02-21 15:19:27 | Bioinformatics
次世代シーケンサー(NGS)が比較的安価になり、データ解析のノウハウやデータベースが充実してきたことで、臨床の現場でも患者さんの血液などからNGS解析を行う「クリニカルシーケンス(Clinical-seq)」が普及してきました。 実際のデータ解析を行う際に注意する点や技術のご紹介の場として、今からバイオインフォマティクス勉強会「フリーソフトではじめるNGS解析入門@大阪〜Exome . . . 本文を読む
コメント

ヒトゲノム変異へのアノテーションソフト「UniAnno」を販売開始しました!

2015-02-03 23:54:02 | Bioinformatics
表題のとおり、「UniAnno」というヒトゲノム変異へのアノテーションソフトを開発・販売しました。 詳細はこちら=> http://amelieff.jp/?p=4301 疾患などに関連するゲノム変異のデータ解析をしていると、数多くのゲノム変異(1塩基変異: SNV)が検出されます。特に昨今の超高速シーケンサー(通称 次世代シーケンサ: NGS)を用いたゲノム解析だと、検体1人ごとに数万~数百 . . . 本文を読む
コメント

会社HPがリニューアルされました

2014-12-24 13:04:08 | Business
アメリエフ株式会社のホームページがリニューアルされました! 社員みんながどんな想いで仕事に取り組んでいるか、「アメリエフ」というチームはどんな集団なのか、我々は何を目指しているのか、が伝わるようにと試行錯誤したプロジェクトでした。 HPリニューアルにあたっては、長い時間をかけて議論をしたり、一人ひとりの顔がわかるようにプロのカメラマンさんに撮影していただいたりと、初めての試みだらけて、思ったよ . . . 本文を読む
コメント

【業務連絡】明日6日(月)の午前中は、台風の影響により、業務はお休みとします

2014-10-05 23:33:26 | Weblog
表題のとおり、明日は台風上陸なので午前中の業務はお休みさせていただきます。 悪しからずご了承ください。 そんなわけで、今晩はゆっくり考え事でもしようかとおもいます。 . . . 本文を読む
コメント

第3回「生命医薬情報学連合大会@仙台」に参加しました

2014-10-04 23:55:13 | Bioinformatics
仙台で開催されました第3回 生命医薬情報学連合大会に参加し、3回も講演する機会をいただきました。 この大会は、日本バイオインフォマティクス学会の年会でもありました。 一日目は「バイオインフォと医学の融合」というセッションで、「フリーソフトによるRNA-seqデータ解析」というタイトルで講演させていただきました。 私の前の演者の先生が「大腸癌特異的なABCトランスポーターのスプライスバリアント解 . . . 本文を読む
コメント

NGS解析の臨床応用について

2014-09-28 23:54:26 | Bioinformatics
次世代シーケンサー(NGS)を臨床の現場で利用するクリニカルシーケンス(Clinical-seq)についての話題に接する機会が、昨年の末くらいか急に増えてきました。 25日(木)~27日(土)に開催されていた第73回日本癌学会学術総会でも、NGSを臨床の現場で活用する話題が多くありました。がん研究はとても難しいことが知られていますが、個人ごとのがん細胞の特性を見極める段階であることがわかります。 . . . 本文を読む
コメント

バイオインフォマティクス大勉強会を開催しました

2014-09-27 23:25:44 | Bioinformatics
2014年9月22日(月)にアメリエフ主催で「バイオインフォマティクス大勉強会」を開催しました。 このイベントは、普段開催している「バイオインフォマティクス勉強会」の拡大版で、普段の勉強会はデータ解析(Dry)についての紹介がメインですが、今回は実際の実験(Wet)を中心に、データ解析(Dry)までどのように行っているか、を最先端の研究者4名の先生方にご紹介していただきました。 一人目の講演者 . . . 本文を読む
コメント