どうせ地球のチリだからな。

生き方を変えたから、ブログも変えようと思った。
企画屋の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スコップ団に入って。

2011-06-12 23:50:50 | Weblog


昨日、今日の2daysのスコッピングの結果です。
今日はヘトヘト。

スコップ団もお陰様で何軒目だかサッパリ分からなくなってきました。
頑張りましょう。

昨日の朝の挨拶の際に、町の議員さんが急に、
「私からも一言いいですか?!」
と挙手。
「はぁ、どうぞ。おんつぁんが話があるとよ。」
(メンドクセ!)
って一瞬でも思ってごめんなさいね。
いいスピナーチ…は、ほうれん草のパスタ。

いいスピーチでした。すごく。
「これまで、皆様にしていただいた事、本当にありがとう。その事により全ての家の方々が取り壊す予定で話を進めていましたが、全員がこのまま住む。という意思を持ち、ほにゃらら、ほにゃらら。」途中から胸が熱くなって聞いてなかった。

良かった。

赤い旗を取ったのは、あの一軒だけではなかった。

皆、住むんだとよ。
そもそもが嬉しい話なんかじゃねぇ。

野郎共。
ブッ飛ばす勢いでやってやろう。

ところで、ツィッター。
スコップ団って了ちゃん?
ってよく言われるけど、俺じゃねぇよ?

言われて見てみたけど、みつとめだな~?!

ベースは悲しい団体なんだ。
悲壮感はいらない。
前に進めないからね。
でも、はしゃぐんじゃねぇ!
ツィッターの良さも凄さも知らねぇけど、操作も見方もよく分からねぇけど、
スコップ団はよ、サークルでも部活でもねぇ。
その上でやれ。

文句じゃない。
何かあったら、お前が心配だ。
人手は確かに必要。
ただ、俺は、俺達は特別でもなんでもない。
スコップ団なんて、名前もダセェし、誰でも出来る事なんだ。

わかる?
ありがてぇとは思ってる。
ヤメロとも言ってない。

ベースがベースなんだ。
悲壮感はいらねぇけど、はしゃいでる様に見えてしまう。
ファック災害!
こんなこと、はやく終わりにしてぇんだ俺は。

そういった「気持ち」を拡めて欲しいんだ。

ありがとう。
頼むぞ。

さて、全部で4軒か。
こんな感じでした。

泣いてるお母さんがいたので、朝っぱらから、
「笑うな!喋るな!」
と怒鳴ってごめん。
でも、わかって欲しい。
津波の通り道となってしまった庭は、過去最高の物量。
死んでしまった人もいる。
タメ息しか出ねぇよ。


これを見て何を感じる?
俺は、毎日の生活と母ちゃんの愛情を感じる。
泥で汚れてるだけで、ゴミじゃねぇんだ。


便所。
小さい部屋まで、関係ねぇ。
泥もすごいし、ビジュアルと臭いで具合悪くなる。


任せろ、この野郎。
ファック災害!
ボケが!


噂の高校生。リク。
お前、偉かったぞ。


昨日の「きつい」
というブログを見て、仕事をなんとかさせてヨコシン登場。
気持ちが支えられた。
彼も高圧洗浄使い。
うお座だから。


一丁あがりだ!この野郎が!
奥に見えるのは、
「全部、捨ててくれ。」
という依頼があっても、無視をして発掘したモノ。
これ見て、泣いて喜んでくれた。
よかったよ、本当に。


亀井と飯を食う。
国営放送。
お前も偉い。
こいつ、パンツまでグッショグショ。
びっちょびちょ。


レナちゃんは、黙々とやるから素晴らしいんだぜ。
右はトモカちゃん。
俺のサポートの動き方が素晴らしい。
この二人を雇えば会社は発展すると思う。


こっちは公民館。
泥の量が凄い。
スコップキックでドアを外してやったぜ。
俺の長靴。
つま先、めっちゃ強い。
モノが少ないから楽勝。



ほ~れよ。
水が出ねぇから、モップがけ。
汗が半端じゃなかった。
なめやがって、クソ地震めが。


美人ぞろい。
・・・。
でもない。
かもしれないスコップ団レディース!
と調子に乗るリク。
なんだお前そのポーズ。
だっせ~!!


君もスコップ団に入って、モテモテになってみないか?!
入団の仕方は簡単。
来ればいい。
長靴履いて。


昼飯。
悪の巣窟みたい。


ドンドン高圧洗浄!
カーポートにも上がっちゃうぜ。


シューティング!


一丁上がりだ、この野郎が!


最後のお宅。
手付かず。
誰に文句言っても仕方ねぇから、やるだけだわな。


介護ベット。
色々考えちまう。


時間ねぇぞ。
ドンドン行こう。


この清掃中、他のボランティアとモメる。
うるせぇんだハゲ。
やりたくてやってんじゃねぇんだよ、コッチは。
「スコップ団さんですか?」
うるせぇボケ。
「ボランティアグループ○○○の○○と申します~。瓦礫の山を広げないでください。車が停められないんで。」
うるせぇボケ。
瓦礫じゃねぇんだよ、思い出さ。
ここは町の空き地。
お前らの駐車場なんかねぇよ。
殴ってやろうと思ったけど、大人だからやめた。
近くに停めて、俺たちみたいに歩いて来いや!
ダンプが入れねぇじゃねぇか。
君にダンプ!

一丁上がりだ!!


何事もなかったように。
またこのキッチンでうまい飯を作りなよ。
何なら、呼んでくれよ。
酒でも飲もう。
いや。
やっぱ、いいや。
めんどくせぇ。


キャッツアイのように・・・


ステッカーを貼って帰って来てやったぜ。
けけけけ!


俺とタケチン。
なんか、イルカの様子を見てるときの写真と同じだ。
いつでも側にいてくれてありがとう。


長靴をキレイにして帰る。


「父が建てた家なんです。だから、父はどうしてもこの家に住みたかった。」
帰りに、最後の家の兄ちゃんが言っていた。
「こんなにキレイにしてもらって、本当にありがとう。」
「うん。よかったね。ばいばい。じゃあね。」

帰りのトラックの中で、噂の高校生リクと話した。
「どうだった?」
「はい。」
「はい、じゃ分からねぇ。」
「あの状態からあんなにキレイになるのが凄いと思いました。」
「ほう。それで?」
「それを、仕事じゃなくて、ただ、人の為にこうして、その・・・」
「訳分かんねぇよ!おめぇはよ!まとめろや!」
「かっこいいって思いました!」
がび~ん!
泣かされそうになった!

「じゃ・・・じゃあさ、帰ったらまずは両親に感謝だな。お礼を言うと約束しろ。まだお前は親のお陰だからな。」
「はい、約束します。」
「それで、本当にかっこいい人達に会ったと言うがいい。」
「はい。」
「そして女神のようにキレイなお姉さんにも会ったと言うがいい。」
「・・・。」
「言うがいい。」
「はい。」

ねぇ、ゆうちゃん。
無理強いはいかん。

お前も十分にカッコよかったぜ。
誰にでもやれる事がある。

それを、君は証明してみせた。

すごく助かった。
ありがとう、リク。
君の人生の今は、何章目くらいだろうね?
千年に一度の今回の被害の中で、君は、どうしようもない位すごい勇気を出したと思う。

彼女とうまくいくといいね。

「力はあると思うんで。」
と君のお母さんが言ってたが・・・。

ちゃんちゃらおかしいね。

スコップ団。
とにかく、ただ来ればいい。
友達を失った人もいる。
東京から来る子持ちのママもいる。
家族を失った深い悲しみの人もいる。

誰でも出来る事だよ。

人助けに、理由はいらねぇ。

早く終わらせよう。
各地支部も大募集。
ドンと行こう。
早く終わらせよう。
誰もあてにすんな。
俺たちで、やろう。

何を言われたって構わねぇ。

一度、来てくれないかな?




スコップ団のテーマソングが出来ました。
ミュージシャンのKONTAさんが作ってくれた。
これからは、これがスコップ団のメインテーマ。
サイトで確認しようぜ。
どうせだから、かっこよく行こう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィニッシュ! | トップ | 3/10 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
行くよ (Aya)
2011-06-13 01:25:39
やっと日程確保できた。来週(もう今週か)行く!
またメールします。携帯じゃなくて、PCアドレスの方にメールして良いですか?
皆さん、お疲れまさでした。 (サカタ)
2011-06-13 02:06:52
早く、終わらせよう。
早く…できるだけ早く・・・

来週はフル参加するぞ!
了解です (あきこ)
2011-06-13 02:35:33
とにかく、伺います!
Unknown (みつとめ あゆみ。)
2011-06-13 02:53:00
了解してます。
しっかり見直します。
ありがとうございます!
「魂を込めたか?」 (ナベケン)
2011-06-13 05:24:25
団長どのと団員たち、
それぞれ想いがあってスコップ団に集い、地道なコトを黙々とやってる。

うん、ムズカシイことないな。

ただひとつだけ、
前にも書き記してあったが

「長靴で人様の家にズカズカ入る心境…」
胸に違和感でしょー、普通にさ。

これだけは感じ取ってほしーべ。

手付かずの現況も、向き合う心境も…、
ただごとじゃない。
誰しも見たくない状況がソコにあるしさ。

いつもの「やっちまおう!」

団長の号令は作業開始の合図じゃない

オレたちゃボランティアしに来てんじゃねー
作業じゃねーしな!

毎回帰り道に思うんだょ、
「魂込めれたかなって…?」
自問自答ってヤツな…。

長靴の足跡さ、残したくねーモンな。

いままでのお宅がさ、取り壊さずに住むコトに気持ちが動いたって言うじゃんか!
なんつぅか…さ、身震い感じたゎー

それだけでイイな。ほんとイイ。
ありがとう! (高橋 喜美恵)
2011-06-13 07:10:36
スコップ団は愛に溢れてます。

胸がいっぱいです。

私に出来る事を精一杯やっていきます。

親馬鹿ですが・・・・。

お前を誇りに思う。
カッコイイよ!
スコップ団が明るいのは (ゆっきぃ)
2011-06-13 09:41:41
スコップ団が明るい理由。
それが、多くの人に伝わればいいですね。
週末の祖母の葬儀に来たお坊さん、格好はファンキーでしたが読経の声が大きくて、最初は驚いたけどちょっと励まされた気がします。
スコップ団も、
“スクウのは泥に限ったハナシじゃない”
ずっとそうあり続けたいです。

いつも自分の目で見てはいるものの、改めて客観的に見てみるとこのビフォーアフターの写真はすごいですね…
どうやったんだ?!って思います(笑)
写真の中にはツッコみたいものもありましたが。

なにはともあれ、みなさんお疲れ様でした。
私も今週末から復帰します。
Unknown (とも)
2011-06-13 10:19:17
私には、りく君のダサイポーズが、私の好きなスパイダーマンに見えるよ。

その位、りく君カッコ良かったね。

Unknown (雄大)
2011-06-13 11:28:49
作業内容に慣れても
気持ちは慣れちゃいけねー
そこが慣れたら仕事んなっちまう
そんなやつはスコップ団じゃねー

っていつも

自分に言う
再決意 (イシイ)
2011-06-13 13:48:45
参加当初、役に立てたのか、立てなかったのか気にしてた。

赤い旗をとり、もう一度住もうと決意されたことを聞いた時、今まで自己評価の塊だったことに気が付かされた。

役に立つ、立たないなんかどーでもよい。
やるか、やらないか、だけ。
やると決めた以上、やろう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事