コレクティブ日記

コレクティブハウスづくりにいそしむ、NPOコレクティブハウジング社のスタッフ達の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

♪~奇跡の団地 阿佐ヶ谷住宅は春爛漫~♪

2010年04月08日 | takada
知る人ぞ知る、奇跡の団地「阿佐ヶ谷住宅」に行って来ました。
私の家のすぐ近くです。

ここの魅力は、どう書けばいいのでしょうか。
かなり前から再開発が計画され、ほとんどの住民は
移転したのですが、何年たっても、計画は始まりません。

敷地に足を踏み入れると、自分はどこにいるのかと
不思議な感覚になります。

新宿からわずかな距離に、こんな空間が存在するなんて。

まずは、春爛漫の阿佐ヶ谷住宅をご覧ください。






ここの魅力は、なんと言っても前川國男設計の低層のテラスハウス
(昭和33年竣工)。

住戸が何軒かつながるテラスハウスの庭には、隣の庭とを仕切るものがなく、
その庭はさらに外部の道や広場とそのまま広がっていきます。

「公」の空間と「私」の空間の中間領域(コモンスペース)。
その空間が、なんともいえない曖昧な雰囲気を創りだし、
不思議な心地よさを感じさせます。




今はさびて、誰も遊んでいないブランコや滑り台が、
敷地内のあちこちに。
昔、ここで遊んだ子どもたちの声が聞こえるようです。









道は、曲がりくねり、外国の住宅街に迷い込んだような
錯覚が。
低層で低密度、阿佐ヶ谷住宅は、なんとも贅沢な空間です。








最後におまけ、阿佐ヶ谷住宅の横を流れる善福寺川の桜です。


taka
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ぱれっとの家 いこっと | トップ | 3331 Arts Chiyoda  ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うぉ~ (kari)
2010-04-15 16:44:17
桜、迫力満点ですね。
阿佐ヶ谷住宅が青空に映えています。
伸びやかな中庭が魅力的な空間ですよね。
Unknown (奥隅俊男)
2011-09-01 09:19:35
素敵な団地を紹介していただきありがとうございます。まだ行った事がないので、ぜひ、近いうちにいきたいと思っています。小旅行気分で。

コメントを投稿

takada」カテゴリの最新記事