カタナ珍道中とたまにビューエルかな?

愛車カタナとビューエルでのツーリングやカスタムなど

いろいろ試してみた

2016-02-11 22:19:48 | Weblog
カタナのウィンカースイッチを交換後走って確認しました。

点滅がしている事が嬉しい…。

当たり前なんですが。

親指が疲れなくて快適ですね。

そして激安革ジャンなんですが試着の時にヘルメットの事を考えていなかったのが駄目で、両肩のパットみたいなのがヘルメットを挟み込む感じで窮屈でつかれます。首が真っ直ぐに固定されたような。

で、クラッチレリーズのワイヤーの位置を内側に…。


これは外側の位置の方が好みというのが分かった。


3つお初の事を一気にしたわけで、とっても乗りにくかった、これからは気を付けよう。

YSSのリアサスペンションだがリバウンド調整するがノッチの音がしなくなっていた。音がしても4ノッチぐらいで許容範囲が分からない状態に…。

そして、これくらいが2ノッチだろうと回してみたらガッチガッチに硬くなって調整も出来なくなってしまった。困っていろいろ触ってるうちに何とか動き、難を逃れた。ノッチの音がしない片方のサスペンションの方だけなんですよ。


以前販売元に問い合わせたら知ってるみたいで車体を下に押しながら調整してと言われたが、変わらない。

となると、もう片方のダイヤルと同じ位置にするには高さで合わせる事になる。

面倒くさい。

そんなこんなんで無事帰宅。
あ…

疲れた~。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ビルシュタイン錆止め | トップ | コールマン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事