久しぶりに千葉・小湊へ・・・   布製、帯締め入れ・帯締めケース「優舞美」

2018年07月02日 | 旅行
おはようございます

今年も半分が終わり 暑い夏がやってきましたね。

今日のブログは 以前旅行した時の記事です。
趣味である大好きな旅行なのですが その後のまとめに時間がかかって・・・

旅行について 思い出しながら綴っているだけでも
癒しの空間に誘われて嬉しい私!そしてまたまた 旅行に行った見たくなる私(^o^)

久しぶりに千葉の小湊に行った時の事を思い出しながら綴っています。
お付き合いくださってありがとうございま~す。


旅館に着いた時に 近所に神社があることを知り早速参拝を・・・
由緒ある古い神社 神明神社でした。

新明神社ってどんなところかしら?と思いながら 鳥居をバックに・・・


新明神社です


山頂には イザナギ・イザナミの命がお祀りしてあります。
失礼して 下でお参りさせて頂きました。 


新明神社の御由緒です。


旅館前の景色です。海は広いな 大きいな~・・・・
水平線を眺めながら 心ゆったりと 癒しの景色でした。

翌日はムーミンで有名ないすみ路線に乗車してみました。

「何もない踏切」と言う題名で 写真がUPされてより有名な踏切になったとか・・・
田舎でよく見る光景ですが 何となく懐かしく、これまた癒しの踏切でした。


坂田駅で降りて 昔の城下町を散策してみました。

城下町の案内図を見ていましたら 神社のマークが・・・
神社と聞くと行って見たくなるのが私・・・
てくてくと探しながら歩き たどり着くと なんと・・・


小さな神社化と思いきや 歴史のある古い神社でした。


神社の御由緒です。

神社を通して日本を知るきっかけが又増えてきました。
神社めぐりが大好きなので 心ウキウキ・・・

何故なのかしら?と思いきや
幼少時から神社とはご縁が深く 氏神さまに守っていただきながら育った私。

小学校高学年になってからは 地域の団長を通して色々な行事に携わりながら 
“いのこ・・・いのこ・・・いいのこつちついて・・・繁盛せい・・・繁盛せい・・・”と言いながら
各家の玄関前で 豕土を付いて回っっていたことを思い出します。

両親から 神様に対する秩序と礼節を幼き頃から行動言動で伝えてもらって来たことに
こうして年をかさねた現在 感謝いっぱいです。

今の私は子に孫に 押しつけではなく
自然な形で神仏に対する秩序と礼節、感謝の思いを伝えていきたいと思っています。

今日も暑くなりそうです。熱中症にはお気を付け下さいね。


 これが「優舞美」です ⇒  
布製なので 帯び締めを傷める事がありません。

  ➠  
帯び締めの房をマジック部分に入れるだけで 帯び締め&房が常に綺麗な状態になります。


優舞美ショップはこちらからどうぞ ➠ 優舞美オンラインショップ
                                        
帯締め入れ、帯締めケースの専門店:【優舞美】ホームページはこちらです ⇒ 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へにほんブログ村
にほんブログ村 登録してます!!応援して下さい。
人気ブログランキングへ人気ブログランキング登録しています!!こちらも応援して下さい
ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
« タイトルを 「海に咲くバラ... | トップ | ドバイ・アブダビの旅   ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿