はじめのい〜っぽ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

破天荒次男 1

2017-06-14 12:40:41 | 日記
うちの破天荒 弟8歳。

無鉄砲。だだこき。意味わかんなくひねくれる。
ひねくれたら止まらない。謎。でも美味しいものを一口くれる優しいところもある。そんなやつ。




いつかやらかすとお母ちゃんは思っていたよ。
だから何度も何度も念を押したよね?

車に気をつけなさい。道路では何度も確認しなさい。止まれと書いてなくても止まりなさいと。
危ないのは車だけじゃない。走って転ぶより自転車でコケるほうがもっともっと怪我するんだぞと。自転車に乗るっていうのは責任があるんだと。

今まで生きてきた中で1番長い一日だった。
6月11日。


そろそろ野球から帰ってくるかな?
さて風呂沸かして、今日はガパオライスなんてオシャンな夕飯にしようと挽き肉を炒めていた。

ピーンポーン

インターフォン画面にはいつもは能天気の兄貴がなんだかアタフタして映っていた。

おかえり〜って満面の笑みで鍵を開けた瞬間。

『お母ちゃん!お母ちゃん!破天荒(本当は実名)の腕が…腕が…』

一瞬でただ事ではないと察した。


続く。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めの一歩 | トップ | 破天荒次男 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事