michigan's

〜my everyday life, とりあえずの日常〜

10/8 えびチリ弁当とその深い?わけf^_^;

2019-10-09 08:36:01 | お弁当
珍しく、えびチリ弁当でした↓



なぜ珍しいのか。

それは、娘がえびアレルギーだったから(^^;;

いや、娘とて元来えびは好きだった。
好きだったから、大学時代に私が荷物を送る時、
この際だから、と本来ならば家族3、4人で食べるくらいの量のえびチリ(いつものスーパーで売ってるブラックタイガーまたはバナメイエビ2パック分で作った)やえびマヨを、
荷物到着後に娘が

「当然小分けにして冷凍する」

ことを想定して、まとめて送っていたのです。
(送料高いしf^_^;)

しかしえび好きの娘はどうも、
この、本来なら家族分あるえびチリやえびマヨを、
一人でほぼ一気に食べていたらしい⁉︎

えびに限らず、元々アレルギーを引き起こす要素の強いものを大量に、持続的に摂っていると、
はじめはそれに対して体が反応を起こさなかったものが、ある日一気に、
コップから水があふれ出るように、
アレルギー反応を起こすようになってしまう。

今まで大丈夫だった人がある日突然花粉症を発症したりするのもこんな感じですね。

そんなわけで、因果にも、
好きだからこその「えびアレルギー」になってしまった娘。
肌の敏感な人は、辛いものでも発疹が出て痒くなったりするので、
えびチリって、娘にとってはかなり鬼門です。

二人の生活では、
私もえびは好きですが、我慢して避けていました。
使ったとしてもお鍋や中華飯の中に2〜3匹、とか。
えびチリは、この間家では作らず、
市販のものを1、2度食べただけだった気がする。

しかし、
娘がいなくなったからと言って即一人でえびチリ三昧って、
私としてはなんか良心が咎める(笑)

しかしそれを私に解禁する引き金となったのは、
その前日だったかに、娘がラインに送って来た画像です。

この春うちの方にも遊びに来ていた大学時代の親友が、
今の娘の出向先近くまで訪ねてくれ、
一緒にご飯を食べている写真。

「しっかりえびチリ食べてるやないかぃ⁉︎」

結構辛かったそのお店のえびチリのせいで、
やっぱり直後に発疹が出たらしいけどf^_^;

親の心子知らずで?娘が勝手にえびチリを食べていたので、
私は「大手を振って」のえびチリ弁当\(^o^)/


しかし。
やっぱり、一人分だけのえびチリを作るというのも、
それはそれで難しいことが判明しました^^;

フライパンの面積とえびの兼ね合いで、かえって熱効率悪いような↓





たれも、すごく気をつけて小さなボウルでちょっとだけ作ろうとしたのに、
やっぱりこういう、いろいろな種類のものを混ぜる調理は、量が多くできてしまいがち。

しかも、
そんなに大きくないえび6匹を使って作りましたが、
お昼になって食べていると、
たったこれだけのお弁当箱のスペースの中から、
何だか次々出て来るえび、えび、えび。
「たった6匹」のつもりが、結構多い。

たぶん娘といた時には、
使ったメイン食材の数を「10」とすれば、
私が食べていたのはそのうち「4」くらいだったのだろう、
と自分で状況を分析するf^_^;


ご飯部分は、恒例冷凍ご飯での、
祖母直伝(笑)の卵ご飯、
他には、
小松菜のおひたし、
キウイ、
自家製生姜の甘酢漬け。


お弁当の画像を撮る時に、
下にオサレな?ランチョンマットを敷いてみました^_^

娘と二人分の時には時間的、物理的にもそんな余裕なかったというのと、
一人になったら、キライな弁当作りが更に嫌いになるだろうことが予測される自分自身を鼓舞するためです(^_^;)
この記事についてブログを書く
« 10/7 中華飯弁当と、その展開... | トップ | 10/8 ハマチの刺身で夕ご飯。... »
最近の画像もっと見る