猫のひたい

杏子の映画日記
☆基本ネタバレはしません☆

アニエスの浜辺

2019-05-16 20:27:13 | 日記
2008年のフランス映画「アニエスの浜辺」。

ベルギー出身のフランスの映画監督アニエス・ヴァルダが、自分の人生を描いた
ドキュメンタリー映画。もともと写真家であったアニエス・ヴァルダはやがて映
画監督になった。夫で映画監督のジャック・ドゥミとは共に「ヌーヴェルヴァー
グの左岸派」と呼ばれた。夫婦と親交のあった俳優や映画監督たちのインタビュ
ーを交えながら、ヴァルダの、そしてドゥミの人生が描かれる。
ヴァルダの原風景は浜辺である。ベルギーに住んでいた子供の頃、家族でよく海
に遊びにいったようだ。いろんなシーンの合間合間に浜辺の風景が映し出され、
美しい。彼女の人生の全ては浜辺から始まっているのである。
ヴァルダとドゥミの息子マチューは俳優になったが、マチューは子供の頃とても
かわいい。映像から、ヴァルダとドゥミが深い愛情で結ばれていたのだというこ
とがよくわかる。映画監督同士ならではの意志の疎通、結束があったのだろう。
昔ヴァルダが監督を務めた「ジャック・ドゥミの少年期」という映画を観たが、
とてもおもしろかった。ドゥミは子供の頃から映画が好きで、カメラやビデオカ
メラが好きだった。映画監督になるべくしてなった人なのだろう。
ヴァルダの映画で観たいものもあるのだが、DVD化されていないのが残念である。
ジャック・ドゥミは1990年に、アニエス・ヴァルダは今年の3月に亡くなった。



ノエルは足が短い。目が青いので外国の猫が混じっていると思うのだが、もしか
してマンチカンかな。
















映画評論・レビューランキング

人気ブログランキング
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« the EYE【アイ】 | トップ | 希望の灯り »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (鳥天)
2019-05-16 21:28:16
背筋ピーンが可愛いです!
Unknown (杏子)
2019-05-17 01:05:07
>鳥天さん
コメントありがとうございます。短い足でつかまり立ちしているのがいいですよね!(笑)
Unknown (じゃが太郎)
2019-05-17 07:33:50
ノエルさんのシッポはうちの桜に似てます。
窓の外になにを見たのでしょう。
その後のベルさんのアンニュイな表情が
気になります。
鳥がうるさくてウンザリ……とかかな。(^0^)
Unknown (ぷしゅ猫)
2019-05-17 13:15:06
ノエルちゃんの足って言うほど短い??(*^_^*)
杏子さん以前書いてたけど、ベルちゃんあいかわらず仏頂面で写ってるwww(^o^)でもこういうニャンコは一緒に済むとめっちゃ可愛いというのはわかります。杏子さんだけが見れるベルちゃんの可愛い顔というのがあるんだよね!うちのチョコちゃんも同じタイプだと思うヽ(・∀・)ノ
Unknown (杏子)
2019-05-17 15:54:42
>じゃが太郎さん
コメントありがとうございます。桜ちゃんの尻尾も先の方が曲がってるんですね(^o^)
何を見てるんでしょうねえ…ノエルはよくこうやって窓の外を見ています。
うちのベランダは鳥さんはほとんど来ないんですよ!
Unknown (杏子)
2019-05-17 16:00:59
>ぷしゅ猫さん
コメントありがとうございます。短いですよ~いつも短足でしっかりつかまり立ちをしています(笑)
ベルはかわいいんですけどねえ~写真写りが悪くて💦ベルは性格も人なつこくていい子なんです(^o^)
チョコちゃんはいつもお目目くりくりでとってもかわいく写ってますよ!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事