シャーロットの涙

☆映画と音楽、その他、芸術鑑賞記録と残しておきたい日々の雑記☆

日本インターネット映画大賞に…

2005-12-30 18:19:09 | マイシネマランキング
日本インターネット映画大賞に投票…なんてするほど、私は映画を見ていないのだけど先日の記事にお誘い受けたので、ついでに色々考えてみました。 『日本インターネット映画大賞 投票フォーマット 』  投票部門 どちらかお選び下さい (外国映画)  [作品賞投票ルール]  ・選出作品は5本以上10本まで  ・持ち点合計は30点  ・1作品に投票できる最大は10点まで 【作品賞】(5本以上10本まで . . . 本文を読む
コメント (9)   トラックバック (5)

今年一年を振り返って…

2005-12-29 22:17:01 | 映画あれこれ
2005年もあとわずか。 ブログを立ち上げるなんて思いもしなかった! ・・・というのも、「オペラ座の怪人」にはまったのが運のつき 映画は大好きだったけれど、ひと月に一本見るか見ないかだった私が週に2,3本も見るようになったなんて。   どちらかというとDVD派だった。家でくつろいで見たかったの。 ところがオペラ座にはまったら、いい音響のシアターを探してめぐりにめぐり、ついに最強のところまで発見して . . . 本文を読む
コメント (20)   トラックバック (18)

映画「歓びを歌にのせて」のサントラ

2005-12-28 00:28:43 | music
歓びを歌にのせて・・・サウンドトラックを聴きました。 映画の中ではちゃんとした合唱をしているシーンは意外にも少ないですが、サントラではその賛美歌等を最後まで歌っています。 ほとんどが歌ですが、バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタが2曲挿入されてます。 ヴァイオリンの音は切なさを感じますね。 また情景音楽として何曲かあり、ピアノやチェロ等を使って楽器も歌い上げます。 チェロはもう少し重く、奥深くから響 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (1)

Charlotte's Web その2

2005-12-26 16:11:51 | シャーロットのおくりもの
原題「Charlotte's Web」・・・児童書邦題「シャーロットのおくりもの」 以前の記事にちょいとつけたし。久々に公式サイトを見たら更新されていて、ゲームなんかが出来るようになっていた。おこちゃま向けですが イラストやストーリーなんかも募集中?・・・ここで私が書いておくったら笑えるかな 相変わらず、ブタのウェルバーの声は誰がキャステイングされたのか載ってない。 秘密なの?・・・別に秘密にす . . . 本文を読む
コメント (4)

秘密のかけら

2005-12-24 11:29:29 | 映画「は」行の作品
アリスがウサギを追って不思議の国の迷宮に入り込んでいく・・・そこには本当にコスプレのアリスも出てきたりもするんだけど。 「ビック・フィッシュ」のアリソン・ローマンも官能的なシーンに体当たりで演じている。かなり心身ともにエネルギーを使うと思うのだけど。ここではダブル(代役)を使っているのだろうか、興味をひかれる。 劇中には屈折した描写がたくさん出てくる。結構リアルで大画面で見ちゃうとちょっと照れる . . . 本文を読む
コメント (27)   トラックバック (25)

歓びを歌にのせて

2005-12-23 01:17:57 | 映画「や」行の作品
2005年第77回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。 世界的に有名な一指揮者が体を壊しその第一線からはずれ、自分の幼い頃育ったスウェーデン北部にてその後の人生を送ると決意する。最初は音楽はやめたと、取り合わないダニエル(ミカエル・ニュクビスト)だったが、そこで地元の聖歌隊の指導を引き受ける事となる。 心に何かしら重い荷物を抱えているメンバー達。歌う歓びをダニエルから教えられ、それぞれがそ . . . 本文を読む
コメント (39)   トラックバック (42)

キングコング

2005-12-21 21:52:02 | 映画「か」行の作品
映画は監督のもの・・・コングはピーター・ジャクソン監督そのものに感じた。容姿が似ているとかではなく、自分をここに閉じこめた感じ。 1933年版のリメイク作品。ピーター・ジャクソン(以降PJ)監督がこのコングに惚れ、人生の指針になった作品を自らの手で現代の最先端映像技術を駆使してよみがえらせた、実に感慨深い作品。監督自身が4作目の「ロード・オブ・ザ・リング」と称したように「ロード…」の成功があっ . . . 本文を読む
コメント (50)   トラックバック (68)

Jの悲劇 Enduring Love

2005-12-18 02:33:57 | 映画「さ」行の作品
愛は続く。一方的に、執拗に。永遠に・・・INTRODACTION 作家で大学教授のジョー(ダニエル・グレイク…第6代ジェームズ・ボンド役が決定している)と長年の恋人で彫刻家のクレア(サマンサ・モートン)が、草原でピクニックを楽しんでいた所に操縦不可能となった気球が落ちてくる。泣き叫ぶ男の子を乗せ、祖父が必死で止めようとしている。 ジョーは居合わせた男達と気球を引き戻すべくロープを引っ張るが、つか . . . 本文を読む
コメント (27)   トラックバック (24)

EMPIRE OF THE WOLVES

2005-12-16 17:24:33 | 映画「あ」行の作品
「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」は「クリムゾン・リバー」の原作者、ジャン=クリストフ・グランジェの小説の映画化作品 雨が降っている、重苦しい映像。そしてなくした自分の記憶をたどろうとする高級官僚夫人と、トルコ人猟奇連続殺人事件。スタイリッシュな音楽と、いつもとちょっと違ったジャン・レノの危険な色っぽさ。・・・サスペンスと上質なアクション。展開は最後まで見る者を離さない緊張感で満たされていて、あっ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (12)

スタントに注目

2005-12-15 02:38:24 | 映画あれこれ
特にスタントマンがスキ~というわけではないのですが、「Mr.&Mrs.スミス」をみたついでにちょっと調べていて、スタントマンに注目してみました。 ブラッド・ピットのスタントダブル(身代わりというより、より慣れたアクションをリアルに見せるためにキャストに代わってその役を務める)をやっているのは、先日も映画のレビューにも載せましたが、デビット・レイチです。 画像は先日も載せましたが、こちらで (直リ . . . 本文を読む
コメント (2)

SAYURI 日本語吹き替え版

2005-12-14 22:25:56 | 映画「さ」行の作品
吹き替え版が気になったので見て来ました。 一度字幕版を観てしまったので、背景描写などを中心に細かく見ることが出来ました。こうなってくると、逆にあら探しになってしまう面もありましたけど どうもチャン・ツィーが酒井法子に見えて仕方がなかった(爆)…私だけでしょうが(汗)・・・ 相変わらず着物にばかり集中してしまうので、ぐっとこらえてましたけど。どうにも着物に関してはいいたいことがたくさんありすぎて . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (1)

SAYURI

2005-12-11 10:39:08 | 映画「さ」行の作品
青灰色の瞳・・・水の性分をもつ少女の幻想的で激流を感じる運命 豪華絢爛な美しさの影に隠れた女性同士の愛憎劇と人間模様を、純粋で一途な恋心と絡めて、美しくも懐かしい映像と和楽器も調和させドラマティックに盛り上げる音楽で綴られる作品。 あくまでも、ハリウッドからみた日本の美しさを幻想的なイメージとして描いている。日本が舞台ではあるが、撮影場所はほとんどがアメリカである。セットや、カリフォルニアを . . . 本文を読む
コメント (38)   トラックバック (59)

ホアキン・コルテスの舞台鑑賞記

2005-12-09 14:22:11 | dance・ballet
MI SOLEDAD・・・国際フォーラムA 2年ぶりの来日だそうだけど、実は私はあまり彼の事知らなくてお友達に誘われて見に行ってきました。 フラメンコダンサーという感じと名前くらいしか知識なくてお恥ずかしいのですが、とても熱い舞台でした。 コンテンポラリーというよりもフラメンコ。フラメンコというより闘牛士のスタイルに見えたところもあるかしら。でも、クラシック的なバレエの要素も入ってるし、音楽もな . . . 本文を読む
コメント (4)

シルヴィ・ギエム 最後のボレロ 

2005-12-07 02:37:31 | dance・ballet
バレエに魅せられてしまってからまだ1年もたってない超初心者の私が、いきなり物凄い舞台を見てしまった。マシュー・ボーンの世界しか知らない浅はかな私。ギエムの事だってどんなダンサーなのか全く知らなかった。 少しくらい下調べしようと思ったけど、今回は真っ白な状態でみた。 東京バレエ団とのコラボレーション。 比べる必要もなく、全く別個なものとして考えてみるとなかなか面白くて、聴きなれたクラシックの音楽だ . . . 本文を読む
コメント (21)   トラックバック (1)

ハリーとジョンの音楽たち PART3

2005-12-04 16:16:46 | music
ジョン・ウィリアムズのベスト盤についての先日の補足 CD.1 1.スタンピード(65年)組曲  監督:アンドリュー・V・マクラグレン 主演:モーリン・オハラ ジェームズ・シチュアート 2.ジェーン・エア(70年)テーマ  監督:デルバート・マン 主演:ジョージ・C・スコット 3.ポセイドン・アドベンチャー(72年)序曲  監督:ロナルド・ニーム 主演:ジーン・ハックマン アーネスト・ボー . . . 本文を読む
コメント