シャーロットの涙

☆映画と音楽、その他、芸術鑑賞記録と残しておきたい日々の雑記☆

TIME LINE

2005-05-31 22:17:37 | 映画「た」行の作品
またまたやっと見た。どうもジェリーファントムから抜け出せなくて、ジェリーの違う作品は見られなかった。ジェリー来日にちなんでやっと封印をといて見る決心をする。 まず一言。これは誰が主役なの?一応クリス(ポール・ウォーカー)なんだろうか。でも見る人によってはマレク(ジェラルド・バトラー)って言う人もいると思う。個人的にはマレクかな。 例によってネタばれになるので、見てない方はご遠慮ください。 . . . 本文を読む
コメント

KINGDOM OF HEAVEN

2005-05-28 11:31:57 | 映画「か」行の作品
やっと見に行けた~。こういう歴史ものコスプレ、結構好き。 それにさいたまMOVIXで見たかった。11番シアターのうちに。またまた迫力に圧倒された。 この重低音の響きにやれてしまうと他のシアターでは物足りない。それにクリアさにまた感動。雨が降る音もまさに今ここで振っているような感じがして臨場感あふれる。 戦闘シーンはリアルすぎても顔をしかめてしまうが、なんだろう超ハイスピード高感度カメラみたなもの . . . 本文を読む
コメント (4)

S・W サントラ

2005-05-27 17:09:12 | music
STAR WARS エピソード3 シスの復讐のサウンドトラック JOHN WILLIAMS 作曲/指揮 ロンドン交響楽団 買いました~。映画館では今まで見たことがない。SFものは余り得意ではなかったのだけど、家族がはまってDVDで見せられたら、不覚にもはまった~^^; サントラで音楽聴くと、宇宙を思わせる壮大な曲想とダイナミックレンジがきいていて結構心に響く。交響詩ぽっくてさすがクラシックも大 . . . 本文を読む
コメント (2)

女達の白鳥

2005-05-26 14:34:05 | dance・ballet
SWAN LAKEにはまって多々考える事。 「白鳥の湖」…ってもともとオデット姫が主役だった。ここでは王子が主役。「白鳥の湖」だけど、主役は王子。王子の物語…と思っている ここには主要な女性の役として、女王、ガールフレンド、メイド、バレエ観賞シーンに出てくる「蝶の妖精、蛾の妖精」そしてスワンクバーのホステスさんたちや女の子、舞踏会シーンの各国の王女様たち、etcがいる この物語の中で、まず注目 . . . 本文を読む
コメント

ヴィレッジ

2005-05-24 16:48:08 | 映画「あ」行の作品
「ヴィレッジ」を映画館で2回見た。どうも私にはつぼにはまった作品で、テーマが心に残っている。DVDも早速発売日に購入したのだが、オペラ座から抜け出せずにいたのでやっとここらにきて見れるようになった。 最初はやはりサスペンスホラーかなんかだろうと思っていた。どうも宣伝にまんまとしてやられて、見に行った感じ。これも色々な意見があった様だが、私はこの意外性があまりにもハートに突き刺さってしまって、ちょ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

ねむれない~☆彡

2005-05-24 02:29:29 | dance・ballet
SWAN LAKEにはまって実はまだその迷宮から抜け出せていない。 最近はチャイコフスキーの音楽だけがなっている。音楽は言葉無しでも万国共通語になるがゆえ、バレエを見ていて、ああ英語が出来なくってもわかることは分かるんだと少し胸をなでおろした感じ。 SWAN LAKEの解釈は今でも色々考えていたりする。SWANの主役のお二人の踊りを見ているだけでも全く違って見えるのは以前も書いたが、ホセの場合はリ . . . 本文を読む
コメント (4)

お仕事日記

2005-05-24 01:40:13 | music
調律その2 ザウター 185デルタ ドイツで一番古いピアノメーカー 結構時代の流れに敏感で面白いモダンなピアノを製作したりもする。張力が強いし、コジ角も強いから、私は一番苦手とするタイプのピアノ。なかなか音の変化と弦振動、ピンの周り具合が一致しない為に、音をあわせるのが一苦労。やっと合った!と思うと次の瞬間フォルテでも出そうものならすぐ狂う。 低音弦箇所のこじ角もえらいきつい。いつ切るかいつ . . . 本文を読む
コメント

うなり

2005-05-19 17:25:46 | music
仕事に疲れて何も出来ない。非常にまいってる。ああ、今日はもう音なんか聞きたくない~ ピアノの音には猫と犬がいる。 一つの音に対して、1本の弦。2本の弦の音。3本の弦の音。 調律は常に2本の弦を開放し、二つの弦の織り成すうなりを聞いて、一つの波長に合わせていく作業。低音弦は1本と2本。中・高音弦は3本。(そのバランスはメーカーや機種によって異なる) 絶対音感で合わせているのではなく、常に2本の弦 . . . 本文を読む
コメント

シャーロットのおくりもの

2005-05-17 20:24:21 | シャーロットのおくりもの
シャーロットのおくりもの E.B.ホワイト作 ある農場に1匹の子豚が生まれる。名前はウィルバー。弱弱しくってすぐに、そして大きくなってからはハムやベーコンになってしまうのに殺されそうになるのだが、ファーンと言う少女によって、またシャーロットという蜘蛛、テンプルトンというねずみ、そのほか友達動物達によって助けられていくお話。 あるとき声が聞こえる。そう、蜘蛛のシャーロット。ウィルバーにはどこにい . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (1)

お気に入り

2005-05-16 18:16:50 | music
Me and Mrs.Jones / Billy Paul I need you / Maurice White Shining Star / Manhattans After the love is gone / Earth,wind&Fire Everything I miss at home / Cherrelle Shake You down / Gregpry Abbott . . . 本文を読む
コメント

リトルダンサー

2005-05-15 19:07:09 | 映画「ら」行の作品
遅ればせながら、映画「リトル・ダンサー」を見た。ずっと見たくて、でもなかなか見れなくて。 やっと決心がついたので見ることにした。(今、本当に他の作品が見れない心理状態) ボクシングジムに通う一人の少年がふとした事から、バレエに興味を抱き、それを家族との葛藤と絡めて描く映画。 男は男らしく、女は女らしく、っていったいなんだろう…って考えてしまった。 家族はバレエなんてと、はき捨てる。亡くなった母 . . . 本文を読む
コメント

チャイコフ・好きぃ

2005-05-14 16:32:17 | music
Peter・Tchaikoivsky (1840~1893) 「白鳥」「くるみ割り人形」「眠りの森の美女」の3曲が入った、 DECCA NEW BEST 100 シリーズ シャルル・デュトワ指揮&モントリオール交響楽団のCDと、 DEUTSCHE GRAMOPHON NEW STANDARD COLLECTION シリーズ カラヤン指揮&ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のCD 聞き比べ。マ . . . 本文を読む
コメント

Nutcracker!

2005-05-14 15:51:12 | dance・ballet
密林で「Nutcracker!」を購入してしまった。 もう、マシュー作品の虜になった~!とってもかわいい。それに楽しい! 子どもも大人も楽しめるかな。「くるみ割り人形」の古典版も恥ずかしいかな、音楽しか知らない私。楽しい…というより、面白い。面白くって笑ってしまう場面ばかり。 そして、色使いがとってもビビット。視覚的にもこの作品の楽しさと、夢見心地な部分を訴えている気がする。第一幕は徹底してモノト . . . 本文を読む
コメント

SAIMON LATTLE

2005-05-13 22:21:27 | music
ちょっと仕事でデパートの駐車場に車を止めた。何も買わないで帰るのも気が引けたので、CDでもみてみようかと思って色々見た結果、見つけてしまった。 「THE PREMIUM」 Sir Simon Rattle&Berliner Philharmoniker 2004年11月来日記念盤 2000円。駐車代2時間ただになった   サイモン・ラトルは2002年9月にアバドの後任で、ベルリン・フィルハーモニ . . . 本文を読む
コメント

FAZIOLI

2005-05-12 16:25:53 | music
FAZIOLI…幻のピアノ 年間100台あまりしか作らない、妥協なきイタリアのピアノ。 1978年創業のまだ本当にできて浅いピアノメーカー。 しばらく日本では幻のピアノだったそう。2004年10月までに輸入された台数、わずか12台。 最近、やっとお目にかかれる機会が増えてきた感がある。 美しいデザイン、これもやはり羽を広げた美しいbird。立ち姿の良さ。 そして歌えば気品があり、国民性あふれる陽 . . . 本文を読む
コメント