シャーロットの涙

☆映画と音楽、その他、芸術鑑賞記録と残しておきたい日々の雑記☆

やわらかい手

2007-12-19 18:02:22 | 映画「や」行の作品
やわらかい手の人は・・・

マリアンヌ・フェイスフル。できたら・・・Bunkamuraのル・シネマで上映中の「あの胸にもう一度」を見たいかも。レイトショーのみなんて;;
その映画での彼女の役柄は・・・
裸身に黒革のバイクスーツという大胆な姿でハーレーを操り、夫がいながらもアラン・ドロン演じる大学教授と恋に落ちる…。バイクスーツのジッパーを胸の上まであげるシーンは当時の男性の虜に。本作のマリアンヌ・フェイスフルは後に「ルパンⅢ世」峰不二子のモデルにもなったとも言われている伝説の作品。(公式サイト)・・・不二子ちゃんのモデルなんて驚きましたです;るぱ~ん。

本作では重病の孫の治療費集めに奔走し、自分では気がつかなかったやわらかい手で男性を至福の時へと導く(!)接客係イリーナとなって、その手で自らも幸せをつかんでいく女性を演じている。不二子ちゃんみたいな背格好よりもふくよかな体つきの今の方がなんだか女性らしさを感じるし、普通の主婦でもちょっとの勇気とやる気さえあればどんな困難にも立ち向かえるような、強く生き抜くプライドを感じさせてもらえた。

壁にあいた穴越しに手で男をイカせる”ラッキー・ホール“って日本にあったのね;どうもワンコインのようだけど;なんか壁の向こうは男だったとか(爆)老婆だったとかしてもわからないわけよね??一人一人が抱くイリーナの姿はそれぞれなんだろうけど、イリーナも男性のあそこを見て男性像を想像とかしちゃうんだろうか??でもそこまで楽しんでいる様子ではなく、切羽詰った状況でのお仕事だから最初の頃の彼女の表情を見る限りは触るのさえも恐怖でいっぱいな感じ。でもそんな彼女の表情と男性たちの声がとても反比例しててその見せ方はとても面白いと思った。でも私はなんだか笑えなくて、たぶんイリーナと同じ顔をしながら見ていたはず。笑

風俗というとなんだか興味はあるけどあえて自分から飛び込もうとする勇気はない…でもそれが愛する者を救う唯一の手段であったとしたら…私も腹をくくるのかな。でもゴワゴワの手だしなあ。痛いかも。笑
ルイーザのように女手一つで子供を抱えていて、なんのとりえも当てもなかったら、これも選択肢の一つになるのは当然かもしれない。
マギーもそうだけど、窮地の場に立たされたら、愛する者の為にはたとえ我が身が穢れる事となろうとも捨て身になれてしまうものなのかな。
段々とそんな風俗で働く彼女達でもプライドを持って生きているように見えてきて、そんな姿が心に沁みてくる。彼女達には体を張って稼ぐ誇りがあるのだもの。後ろめたい仕事かもしれなけど、それも必要とされる仕事だし誰かを幸せにしてるわけだし。
でもマギーがゴッドハンドで人気者になればなるほど、唯一の友人であるルイーザから仕事を奪ってしまう事になろうなんて、人の良いマギーからすれば心がかなり痛んだろうに。友をとるか孫をとるか。それも普通ならどちらも選べない選択だろうな。こんな世界も仕事が出来る者が生き残っていく厳しさがあるのね;

大体息子夫婦はそんなに資金集めに奔走してる感じが見えてこないので、親として疲れきってしまってはいるのだろうと想像はする。どこか諦めモードな雰囲気もあったし。年もとって財産もないマギーの方が精力的なんて、やっぱり現代人は60代くらいのどこかハングリーな時代を生き抜いた人達にはかなわないのかもしれないってふと思う。姑目線の私は嫁さんがどうも好きになれずにいたけれど、そんな彼女がマギーの行いに感謝するシーンはなんだか涙が流れてしまったのよ。
また息子がキレてしまうシーンも息が苦しかったな。やはり息子にとって母親って聖母のようなイメージがあるのかしら…やはり風俗店で働いていたなんてショックだったのよね。それにしても彼の叫びには今までどんなに色んな事を我慢してきたんだろうって思うとグラッときた。愛情表現がちょっと不器用な息子と嫁さん。そんな姿に自分も重ねて見たりして…それでも母の姿にきちんと感謝する姿があって嬉しいのだった。

そしてまた痛快なのは友人達とのやりとりで。小さい村ほど噂は広まるのは早いしオバはゴシップが好きなのよ。そんな友人にかける最後の台詞はしてやったり!逆転サヨナラほーむらん。人生に勝ち組負け組みなんて線引きはナンセンス。
マギーは何もない普通の人だったけど自らの手で幸せを掴む姿に勇気を、また見返りを求めない無償の愛の姿に感動をいただけたw
ミキはうすのラッキーホールは思わぬ幸せに行き着かせてくれたのだよね。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
製作年 : 2006年
製作国 : イギリス=フランス=ベルギー=ドイツ
配給 : クレストインターナショナル
上映時間 : 103分
監督 : サム・ガルバルスキ
出演 : マリアンヌ・フェイスフル 、 ミキ・マノイロヴィッチ
    ケヴィン・ビショップ 、 シボーン・ヒューレット
    ドルカ・グリルシュ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ロンドン郊外に住む未亡人のマギーは、重病の孫を救うべく手術費用の工面に奔走する。長引く闘病ですでに自宅は手放し、借金をするにも抵当がない。専業主婦の中年女に今更働き口が見つかるはずもなく途方に暮れていたとき目にしたのがセックスショップ「セクシー・ワールド」の“接客”の求人。“接客”の中身を知らずに飛び込んできたマギーにオーナーのミキは呆れるが、その滑らかな手を見て雇うことを決める。(goo映画)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サラエボの花 | トップ | 眠れる美女 »

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
"イカせる"だなんて~ (かえる)
2007-12-19 23:51:08
いえいえ、シャーロットさんならば、手だけじゃなくて、全身で働けると思います♪
ダンサーコースでよいでしょかー?
ルイーザだったら、手以外のセクションでも需要がありそうだったのに、とっととお払い箱になっちゃいましたね。
私はルイーザが結構好きだったので、終盤にマギーがライバル店から誘いがあったことをミキにうち明けた時、移らない条件にルイーザのカムバックをお願いしてくれることを期待したんですが、さすがにそこまで他人思いではなかったのでした。(笑)
手だけで高収入なんて、案外とマギーにとってもラッキー・ホール?!
だんさー (シャーロット)
2007-12-20 00:13:35
かえるさん
では、我が子が不治の病になってしまって、オーストラリアまで行くと治るかもって言われたら、ダンサーコースで腰振ります。大笑
い、いえ、冗談ならなんとでも言えまするが;それ以前にあそこで踊ってる人達のように刺激的な体形ぢゃない私は、誰も雇ってはくれませんぜ;体はホントに固いし。苦笑
ルイーザってば、ちゃんとイカせる(爆)ノウハウを教えてくれたし、飲みにも誘ってくれたし、いい人でしたよね。でも隣の部屋でお客が来ないって泣いてたかもしれない;;イリーナさん、ミキに惚れちゃってルイーザの事なんて頭から消えちゃったのか??
手だけで高収入なんてー。怪しいサイトの広告みたいですねぇ;
私は最初、女性の方が穴に手を入れて向こう側の人の世話をするのかと思ってましたにー;
この作品、二重丸。 (えい)
2007-12-22 16:10:29
こんにちは。

この作品、大好きです。
なかでも、シャーロットさんおっしゃるところの
“逆転サヨナラほーむらん”。
ここには、マリアンヌ・フェイスフルそのものが息づいている感じがしました。
あのハッピーエンドも素敵。

そうそう、ルイーザは少し、いやたくさん可愛そうでした。
でも、それが現実なのかもしれないですね。
とにかく一筋縄ではいかない作品でした。
えいさん (シャーロット)
2007-12-24 00:32:01
うわー、ご無沙汰してます;
たくさんの映画をご覧になるえいさんがこの映画を気に入ってくださるなんて、他人には思えませ~ん。笑
嬉しいです。
そうか、私はマリアンヌの事は詳しくは知らなかったのですが、彼女は栄光と挫折を味わっていたのですね。この頃私も見ていた作品に出ていたと知って、あまり気にも留めていなかったのが悔やまれます;
復活がうれしいー。・・・ロバート・ダウニーJr.も復活して喜んだけれど、彼女の復活もうれしい人はたくさんいらっしゃるでしょうね。
黒皮のつなぎのジッパーは下げるんです (マダムS)
2007-12-29 01:03:47
大爆!
マリアンヌ・フェイスフルのその映画、わたくしドロン目当てで劇場まで観に行ったのでした。。ル・シネマではありませんの、大ーー昔どこかの劇場に。。(歳ばれる)
その頃からは想像もつかない彼女の変容ぶりにはびっくらですが(自分もそうだったっけ・・泣;)、そんな彼女と店主の恋には泣けましたねー。そうそう!息子ちゃんもお母さんが好きでたまらないのよね、だからこそ許せない。。あの「スパニッシュ・アパートメント」のイギリス人のお騒がせ弟君ももうパパ役するようになったんだねえ。
それよか、あのル・シネマで・・年配の紳士淑女の皆様方が最初固まってたのが可笑しかったです。 例の「なんとか肘」あたりで爆笑が起こってからは結構笑いも出てきて安心しましたー。
私もダンサー希望!(無理;)
さ、さげるのぉ?? (シャーロット)
2007-12-29 21:58:41
激爆!
マダムSさん
お忙しい年末にご訪問ありがとうですー。
いや、ジッパーは上げるのかと思ってましたよ;
下げるんですかぁ・・・それってはなぢものですよねぇ○×☆▲□
いや~、レイトショーじゃなくて平日昼間も主婦の為に上映してほすい~。爆
マダムもかなりお気に入りになられたようですね~。嬉しい。。。
あ、あの息子ちゃんがあの「スパニッシュ・アパートメント」のイギリス人のお騒がせ弟君なのでしたか。ちっとも気がつきませんで;
・・・私が見た時は最初から爆笑する紳士がお一人いらっしゃいまして;周りはそれに続け!とばかり(爆)結構笑っていらっしゃいましたよ。私は声はあげずに肩で笑うタイプですので(笑)隣の方は椅子が揺れて迷惑だったかも?ぷぷぷ
マ、マダムもダンサー志望ですかっ。ライバル出現ーーー
観てきた! (きらら)
2008-01-04 20:52:45
シャーロットさん☆
こちら2008年最初の劇場鑑賞です
おもしろかったですー。
最初、劇場がなんだか暑くてー。年齢層高いからか!?なんてどーでもいいこと思ってしまいました

マギー役の人って昔はきれいな女優さんだったのかな?
いつもふつーにお店の中歩いていたじゃないですか!お客にゴッドハンドがマギーってばれてもいいのかなー?ってハラハラしちゃいましたー。
だってね、、、おばあちゃんだったら萎えてしまいそうだもんねー。笑
私もところどころ涙でしたーラストもよかったです☆

それでは、、、今年もよろしくお願いします!
きららさん (シャーロット)
2008-01-04 22:24:12
おお、ご覧になられましたですね!
よかった、お気に召したようで。すすめた甲斐がありました。
私はまだ映画は見に行ってないんですけど…そのうちに;
そうそう、マギー@マリアンヌ@フェイスフルはスッゴイ美人らしかった(か、過去形?!爆)ですよー。
昔の映画が見たい!
・・・でで、きっとあのオバチャンは掃除婦とか?と思われてて、店の中を意うろうろしててもきっとお客さんは気づかないのでは?と思ってましたが。笑
そうそう、涙がじわっと浮かびそうになるでしょー。
私はダーでしたけど;;

あ、ご挨拶がまだでした。
今年もどうぞよろしくお願いします♪
やわらかい腰 (swallow tail)
2008-01-14 11:13:53
シャーロットさん、こんにちは。
世間は3連休ですけど、いかがお過ごしかしら~?

かえるさんとのコメントのやりとり、笑っちゃいましたよ。
シャーロットさんは腰、振りますか・・・(笑)
あぁ、でも、スワロも○二ス肘は嫌だからダンサーコースかなぁ(苦笑)

そうそう。
あの息子夫婦が何もしていないように見えてしまってスワロも憤りを感じました。
特に、トムがマギーをののしる場面では、
「じゃあ、あんたはオリーを救うために何をしたの!?」と思いました。
マギーはどう反論するのかと思ったら、何も言いませんでしたね。
母の愛情を見ました。
スワロさんと腰振りダンサーズ。爆 (シャーロット)
2008-01-16 18:45:08
こんばんはー。
私の三連休は仕事仕事仕事・・・;;
で、火曜日は休みましたー。
スワロさんは映画いっぱい見れたかしら?

うふふ(笑)ダンサーコース、お一人様ついかー。爆
そのかわり、腰くだけます。おほほ・・・

そうね、息子は母親に対してはとても純粋で崇高なイメージがあるのかもしれません。でもやはり親として長く生きていただけありますよね。あそこでマギーが言い返していたらただの喧嘩になっちゃうし。
それとあのような場所が「いかがわしい」と思うか思わないかでも、そこで働く人間に対するイメージも変わってきますよね。
どんな場所で働こうが、働く人の志し次第。
マギーはプライドを持ってましたからとても素敵に見えました。

コメントを投稿

映画「や」行の作品」カテゴリの最新記事

24 トラックバック

『やわらかい手』 IRINA PALM (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
愛の手だから、やわらかーい。 ロンドン郊外に住む未亡人のマギーは、重病の孫が手術を受けるための海外渡航費用を工面したいと仕事を探す。マリアンヌ・フェイスフルのことはほとんど知らなかったのだけど、かつてはミック・ジャガーと浮き名を流していて、ルパン三世...
『やわらかい手』 (ラムの大通り)
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Irina Palma) -----マリアンヌ・フェイスフルの主演って 久しぶりじゃニャい? 「革のつなぎを素肌にまとったオートバイ姿が印象的な 『あの胸にもう一...
やわらかい手/IRINA PALM (描きたいアレコレ・やや甘口)
トーキョー式風俗?!スーパーマリオのゲーム...意外なとこで、ちょっと前の日本に出逢う...。 『ラッキーホール』?!その昔、新宿、歌舞伎町で流行った風俗?! よく、夫が『あ...
映画 『やわらかい手』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆60年代の伝説の女神マリアンヌ・フェイスフルが、『あの胸にもういちど』以来39年ぶりに主演した女性讃歌。世間知らずの中年主婦が思わず飛び込んだ性風俗の世界で、人間として、そして女性として生き生きと輝く様を描く。ロンドン郊外に暮らす平凡な主...
『やわらかい手』 (Sweet*Days**)
監督:サム・ガルバルスキ CAST:マリアンヌ・フェイスフル、ミキ・マノイロヴィッチ  他 ロンドン郊外に住む未亡人のマギー(マリ...
やわらかい手 (スワロが映画を見た)
原題:IRINA PALM 製作年度:2006年 製作国:イギリス/フランス/ベルギー/ドイツ 配給:クレストインターナショナル 上映時間:103分 監督:サ...
★「やわらかい手」 (ひらりん的映画ブログ)
こないだ坂上みきのFMを偶然聞いてたら、オススメだと評論家のオバサンが言ってたので・・・ 今週の平日休みは「109シネマズ川崎」にて、本作を鑑賞。
「やわらかい手」:かえつ有明中高前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}こういう工事現場の作業員って、手も相当荒れてるんだろうな。 {/hiyo_en2/}女性だって、毎日の家事仕事で手が荒れてたいへんだわ。 {/kaeru_en4/}でも「やわらかい手」の主人公は、専業主婦なのに“接客業”が務まるほどのスベスベの手をしてたみたいだぜ...
●やわらかい手(IRINA PALM) (コブタの視線)
今日はレティースデーということで、一人でコブタだけが気になっていたコチラの作品を鑑賞してきました! まさにレディースデーに観に行くに...
エミール・クストリッツァ監督の「やわらかい手」を観た! (とんとん・にっき)
ロンドン郊外で平凡な人生を送ってきた未亡人のマギーは、重病の孫を救うべく手術費用の工面に奔走しています。長引く闘病ですでに自宅は手放し、借金をするにも抵当がありません。専業主婦の中年女に今さら働き口が見つかるはずもなく途方に暮れていました。絶望のなか
やわらかい手 (ゆるり鑑賞 Yururi kansho)
監督 :サム・ガルバルスキ (2007年 ベルギー/ルクセンブルグ/イギリス/ドイツ/フランス) 原題:IRINA PALM ロンドン郊外で暮らす未亡人のマギ...
やわらかい手 (Alice in Wonderland)
今年初の1日映画3本鑑賞を実行しました。まず1本目はおすぎがお勧めしていたからではないのですがあるTV番組で紹介されていたのもあり気になっていた作品を観る事にしました。 ロンドン郊外に住む未亡人のマギーは、重病の孫を救うべく手術費用の工面に奔走する。...
『やわらかい手』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「やわらかい手」□監督 サム・ガルバルスキ □原案 フィリップ・ブラスバン □脚本 マーティン・ヘロン、フィリップ・ブラスバン □キャスト マリアンヌ・フェイスフル、ミキ・マノイロヴィッチ、ケヴィン・ビショップ、シヴォーン・ヒュ...
やわらかい手 (to Heart)
                    この穴から幸せが見える。 原題 IRINA PALM 上映時間 103分 監督 サム・ガルバルスキ 原案 フィリップ・ブラスバン 脚本 フィリップ・ブラスバン 出演 マリアンヌ・フェイスフル マギー /ミキ・マノイロヴィッチ ミキ /ケヴィ...
『やわらかい手』 (2006) / イギリス・フランス・ベルギー・ド... (NiceOne!!)
原題:IRINAPALM監督:サム・ガルバルスキ出演:マリアンヌ・フェイスフル、ミキ・マノイロヴィッチ、ケヴィン・ビショップ、シボーン・ヒューレット、ドルカ・グリルシュ鑑賞劇場 : 109シネマズ川崎公式サイトはこちら。<Story>ロンドン郊外に住む未亡人のマギ...
やわらかい手 (eclipse的な独り言)
 さて、観てきました。あの峰不二子のモデル!マリアンヌ・フェイスフル!ミック・ジ
やわらかい手 (Memoirs_of_dai)
不二子の面影はないが・・・ 【Story】 ロンドン郊外に暮らす平凡な主婦マギー(マリアンヌ・フェイスフル)は、病気の孫の手術代を稼ぐ必...
映画『やわらかい手』を観て (KINTYRE’SDIARY)
4.やわらかい手■原題:IrinaPalm■製作年・国:2006年、イギリス・フランス・ベルギー・ドイツ・ルクセンブルク■上映時間:103分■日本語字幕:石田泰子■鑑賞日:1月12日、ルシネマ(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:サム・ガルバルスキ....
「やわらかい手」  Irina Palm (俺の明日はどっちだ)
かつてミック・ジャガーと浮名を流していたマリアンヌ・フェイスフルの「あの胸にもういちど: The Girl on a Motorcycle 」以来40年ぶり(うひょー!)の主演作。 話そのものは病気の孫を救うためロンドンのオックスフォードサーカス近くのとある店で知られざる“才能”...
やわらかい手■ライフ・オブ・マリアンヌ・フェイスフル! (映画と出会う・世界が変わる)
主人公は可愛い孫の治療の為、心ならずも風俗店で働く普通の初老の女性。その女性をマリアンヌ・フェイスフルが演じる。彼女はほとんど出ずっぱりで、現在の彼女の姿をたっぷり見ることが出来る。私は「あの胸にもういちど」の彼女を思い浮かべながら、この「やわらかい手...
やわらかい手  (小部屋日記)
IRINA PALM(2006/イギリス、フランス、ベルギー、ドイツ)【DVD】 監督:サム・ガルバルスキ 出演:マリアンヌ・フェイスフル/ミキ・マノイロヴィッチ/ケヴィン・ビショップ/シヴォーン・ヒューレット/ジェニー・アガター この穴から幸せが見える。 平凡な中年女...
映画評「やわらかい手」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2007年ベルギー=ルクセンブルク=イギリス=ドイツ=フランス映画 監督サム・ガルバルスキー ネタバレあり
映画『やわらかい手』(お薦め度★★★★) (erabu)
監督、サム=ガルバルスキ。脚本、フィリップ=ブラスバン、マーティン=ヘロン。原題
『やわらかい手』'07・白・ルクセンブルク・英・独・仏 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじロンドン郊外に住む未亡人のマギーは、重病の孫を救うべく手術費用の工面に奔走する。長引く闘病ですでに自宅は手放し、借金をするにも抵当がない。専業主婦の中年女に今更働き口が見つかるはずもなく途方に暮れていたとき目にしたのがセックスショップの“接客”...