シャーロットの涙

☆映画と音楽、その他、芸術鑑賞記録と残しておきたい日々の雑記☆

ホセ・カレーラス テノール・リサイタル2005

2005-11-06 01:36:29 | music
私の愛すべき筋金入りのカレーラスファンのお姉さまに勧められたのもあったのだけど、一度でいいから聴いてみたかったそのプラチナ&ベルベットヴォイス…(勝手に命名)サントリーホールにて聴いてまいりました。

私は声楽の知識も全くないし、楽器以外のコンサートには仕事を抜きにしては出かけたことがありません。(クラシック)
…なので、このような素晴らしいお方の感想なんておこがましくて書けるはずもないのです。だから、個人的に感じたことだけを書かせていただきます。

まず、ピアノの事は言いたいことがたくさんあるのですが、今回はぐっと我慢して…(伴奏者はロレンツィオ・バヴァーイ)

人の声が素晴らしいと思えたのは初めてであり、初めて大金払って聴きに出かけた方が、カレーラスで良かったと心底思いました。先入観がなかったのも幸いしたのかもしれません。
私には熱い想い、情熱を前面に押し出す…という感じには聞こえませんでした。どちらかというと、秘めた情熱…のような感じでしょうか。

切なさがとても胸に響きます。哀しくもあり、美しくもあり、そして歌を歌う喜びみたいなものを全身で感じて、鳥肌がたちました。声が全ての細胞に浸透していくようで、カレーラスの世界に引き込まれていくのを感じました。

愛の歌を心から歌える方を目の前にして、人の心をも捉え離さず虜にしてしまう、引き付けられるその瞳に恋をしてしまう女性はたくさんいるのでしょうね。
ささやくような静かに語りかけるような時もあり、またラテンの血が熱く燃えるような炎が燃え上がる強さを出す時もあり…
左側に顔を傾け肩をすくめ目を細める表情も、男の色気を感じてぞくぞくしました。この人ほど薔薇の花が嫌味でなく似合う人もいないのではないでしょうか。

人気があるのがやっと自分もわかった気がします。

ポケットからカードみたいなものを見せたりして、茶目っ気もあるのだなと思ったり。伴奏者とのやり取りもくすっと笑えてしまうところもあり。

アンコールでは7曲も歌ってくださいました。いつもこんなにサービスしてくださるのでしょうか?私は7曲のアンコールなんて初めてでしたから驚いちゃいましたけど…日本語で「遠くへ行きたい」を歌ってくださったり…
結局はイタリア語なんかであったりすると歌詞がわからないので感情移入もしずらいのです。でも心で聞くと意味はなんとなくわかるっていうくらいでしたが、感情はしっかりと伝わってきた気がします。


このお方は歌うのを心から愛してるのだろうなと感じました。そして感情を歌に代えて想いを素直に伝えていく事はきっと容易なのでしょうが、実際はもっと不器用な面もあったりして…なんて思ったりもしましたがどうでしょうね。
世界中が認めるテノール歌手、愛してやまないホセ・カレーラスの魅力に惹きつけられた、貴重なひと時でした。


それから初めてきいた印象としては、歌い終わった後すぐに拍手が入ってしまうのが個人的にはちょっと…でした。声が消えるまで余韻を楽しみたいなと思ったのであります。最後までちゃんと聞きたい身としては拍手に消されてしまうような気がして。だけど、感動していたらこのようなものなのでしょうね。
…また、ファン心理としては個人的にお花等を手渡したいのでしょうが、あまりにもそのファンのパワーが凄いので、ホセの声に圧倒…というより、ホセファンに圧倒されたって感じ。^_^; 写真もばちばち撮ってるし…舞台裏ならまだしもおおっぴらにそんなことしていいのか?こんな経験も初めて ^_^;
ホセコールが終わらない。観客のほとんどがスタンディングオベーション。照明が明るい中での演奏。熱狂につぐ熱狂。…それほど凄い人なんだと改めて思いました。またしばらくは会えないという声があちこちから聞こえてきました。
歌声に酔わせていただいた後の続きは夢の中で…というところ。


(…ホセ。私の愛するホセは今いずこ…。ホセ・ティラード君も同じスペイン人。カレーラスの極上のベルベットヴォイス聴いていたら、思い出した。もう一度白鳥…見たくなって困った。)
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« VPOのCD | トップ | ヴェニスの商人 »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしい体験 (サクラ)
2005-11-06 22:31:59
カレーラス、ドミンゴ、パヴァロッティ、一度は聴いてみたい方々です!

素晴らしい経験だったでしょうね。



カレーラスはテナーとしてはさほど大柄ではないようですが、実際はどうだったのでしょうか。

昔読んだ推理小説に、伝説のテナー「カルーソ」の歌声がラジオから聞こえてくる時間に合わせ、その振動で何かが(凶器が何かは忘れましたが)動き、殺人を犯すというのがありました。

やはりカレーラスから伝わってくるものも迫力有ったのでしょうか。



ファンの熱狂も伝わってきますが、大変な模様のようですね

ヨーロッパのセレブなドミンゴファンなど、自家用ジェットで追っかけするなんていうことも、以前何かで読んだことがあります。

桁が違う・・・



音が消えない内の拍手・・・

そうなのです!

私もいつも感じることです。

音の余韻を楽しみ、消えてから一拍おく位の時間が欲しいのに、音が残っている内に拍手される方の多いのには参ります
良かったですよ~ぉ! (charlotte)
2005-11-06 23:08:49
サクラさん、こんにちは~!

カレーラスは舞台上ではやはり存在感と美声のオーラがびしばし感じられて大きく思えます。でも実際にはそんなに高くはないようですよ。



迫力というか、声量の豊かさにはさすがだなと思います。声がホール全体に転がっていくようでした。



でも、アンコールの時の方が、情熱的だった気がします。観客もそうですけど(汗)

凄いです。ファン魂に本当に圧倒されてしまい、くらくらですわ(笑)

ファンクラブの方々は多分地の果てまでもホセを追っかけて行かれるのでしょうね…本当にちょっと違う世界観ですぅ。ああ~私もセレブだったらなあ。違うホセの追っかけしちゃうのに。(爆)







Unknown (キャンドル)
2005-11-07 00:34:35
ホセ・カレーラスさんのコンサート素晴らしかったのですね。

3大テノールの中のお一人で、確か白血病を克服し、奇跡の復活をされた方でしょうか?

レポを読んで私までワクワクしてしまいました。



Unknown (charlotte)
2005-11-07 00:53:57
キャンドルさん

ホセは「ホセ・カレーラス国際白血病財団」の活動も精力的に行なっているそうです。そういえばグッズ販売もしてました。(Tシャツ等)

今度はドミンゴ、聞いてみたい。…って欲張りですよね。もう、十分浮気者でとおっています。(汗)

いいんです。ちゃんとホセ君は別バラでとってありますから…
羨ましい! (Ring)
2005-11-07 21:07:00
シャーロットさん、こんばんは。

熱気が伝わってくるようなレポが素晴らしかったです。ホントに羨ましいです~。いいなぁ~!

実は私は以前から三大テノールの中ではドミンゴの大ファンで、もっと早くに生で聴きたかったと残念です。

チャンスを逃したままあっという間に月日は流れてしまいました。

ホセのお話でドミンゴ熱が見事にぶり返しました~。他にも素敵な方がいっぱいだし、いつかチャンスが巡ってきますように。。。

シャーロットさんの大切なホセは今どうしていらっしゃるのでしょう?次回の来日時にはぜひぜひ拝見したく思います!
Ringさん (charlotte)
2005-11-08 21:43:48
こんにちは~♪ごぶさたです。

ドミンゴのファンでしたか!そうですね、旬のうちに生で聞いてみたいと思う気持ちよくわかります!

オペラなんかはある程度自分自身が熟してないと味わえないとも思うので、これからいくらでもチャンスはあると思いますよ~☆

それとホセ君はどうしてるのでしょう…来日してくれる事を切に望んでますけど。私はバレエ熱がまたでてきましたよ。微熱状態は一番辛いよ~
ドミンゴ (サクラ)
2005-11-10 10:43:31
Ringさん、こんにちは

ドミンゴファンなのですね。

特にファンではなくても一度は、できればもっとお若いときにコンサートに行っておくべきだったと思ってます。

聖子ちゃんとのコラボ、今思うと本当に凄いことでしたね
サクラさんへ (Ring)
2005-11-12 00:49:59
今頃気がついた私をお許し下さい。

ドミンゴについて語り出すと止まらなくなりますからやめておきますね~。(笑)

専門知識は持ち合わせてないので、もっぱら感覚と情熱で補ってるような私ですが、こちらの話題はいつも大変勉強になり、好奇心も満たされ、なおかつ癒される・・・ホントに素敵です。

サクラさんはきっと音楽がご専門なのですね。幅広~い知識と経験もおありだとお見受けします。

どなたか特別にお好きな方はいらっしゃいますか? な~んて思わず聞いちゃったりして。。。これからもよろしくお願いいたします。
広く浅くなのです・・・ (サクラ)
2005-11-15 11:05:38
Ringさん、

イエイエ私は好奇心が旺盛なだけで、何に対しても広く浅くになのです

なので感想も、面白かった、楽しかったに・・・

以前charlotteさんにそのようなことを話したとき、それで良いんですよと言って頂いたので、ずーずーしくも思ったことを書かせて頂いてます

コメントを投稿

music」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事