シャーロットの涙

☆映画と音楽、その他、芸術鑑賞記録と残しておきたい日々の雑記☆

FAZIOLI

2005-05-12 16:25:53 | music
FAZIOLI…幻のピアノ
年間100台あまりしか作らない、妥協なきイタリアのピアノ。
1978年創業のまだ本当にできて浅いピアノメーカー。
しばらく日本では幻のピアノだったそう。2004年10月までに輸入された台数、わずか12台。
最近、やっとお目にかかれる機会が増えてきた感がある。

美しいデザイン、これもやはり羽を広げた美しいbird。立ち姿の良さ。
そして歌えば気品があり、国民性あふれる陽気な明るさ。
感情表現も難なく可能でピアニストのストレスもなく、自由に心を開放できる。
そのbodyから出てくる太い低音の響きには湧き出る感情の想い。
そして高音域のきらめきには香水の香を感じる。まさに「perfume tone」♪

音に恋するこの頃。思い出してもため息が出る。せつない気持ち。また会いたい…そんなピアノ
コメント   この記事についてブログを書く
« ブルー | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

music」カテゴリの最新記事