シャーロットの涙

☆映画と音楽、その他、芸術鑑賞記録と残しておきたい日々の雑記☆

クラッシュ

2006-02-12 19:46:07 | 映画「か」行の作品
連鎖する衝突。そこから繋がっていく人の運命。
ロサンゼルスは孤独な街。人種によって居住区が分かれているこの街で、偶然の事故が人種を絡ませる。そして差別偏見を浮き彫りにさせる。

監督はミリオンダラーベイビーの製作脚本でアカデミー賞ノミネートされたポール・ハギス。この作品で監督デビューを果たす。


この作品には主人公と断言できる人物がいない。逆を言うと誰しもが主人公。短い上映時間の中でその人物達の性格と思考を簡潔に上手く表現し、それぞれのエピソードをパズルを埋めるようにまとめ上げていく。

絡み合っている話を解いていくように進ませる手法は、集中力がいるかな。
途中何度もまき戻しをしたくなった。でも、途中から話は進ませたくなってくる。
見終わってみると、エピソードによってインパクトがあるものがやはり心に残るけど、どのエピソードも関わり合っていることに気がつく。

個人的に想うのは、鍵屋のエピソード。
銃の音が恐くてベットの下に寝ている娘に、優しく接するマイケル・ペニャ演じるダニエル。彼は鍵の修理工だがその外見から常に偏見を抱かれ無力感を感じている。
娘のララに、妖精にもらった「透明マント」を着ているから頻繁に起こっていた銃撃沙汰でも今まで平気だったと話す。
娘が5歳になったら譲るように思っていたからと、まるで本当に脱いで娘に着せてあげるかのように見えるシーンがある。

「外見とは違い」優しい父親なのだ。
ここでそういう見方をしている自分にも気がつき、なんだかやるせなくなる。
外見・・・でまず人は人を判断してしまうのか…

このララに関する事で、マジックがある演出に結構心を奪われた。
エンジェルがいた、と言っていた「イラク人に間違われるペルシャ人の雑貨店主」が薄いながらもこの作品を生かしている。


助演男優賞にもノミネートされたマット・ディロンのライアン巡査のエピソードは、期待していただけにちょっとインパクトに欠けた。
ファンだからあえて厳しく言わせていただけば、ノミネートは彼じゃなくとも誰しもされる作品だったのでは?

やはりマットは少しオーラが足りないと思うのですが。いや、ファンだよ。ファンだから期待しすぎたせいかな。
人種差別主義のわりには父親思い。偏見を人に対してあらわにしているが優しさもちゃんと持ち合わせているところは、今までの彼の役柄からしてちょっと出世した?複雑な人間像を演じられるところを拝見できてファンは嬉しいけど。
初恋の人なのです…


音楽はハリウッド作品らしからぬ繊細な心理描写を助長する、実にいいものだった。スコア的にもこれぞ情景。音楽でも後味が良い切なさを上手く表現する。
マーク・アイシャム・・・過去に「リバーランズ・スルー・イット」でアカデミー賞ノミネートをされている。最近では「イン・ハー・シューズ」

主題歌賞「イン・ザ・ディープ」ノミネート

余談だが、キャストの一人、ブレンダン・フレイザー演じる検事のアシスタント役カレンのノナ・ゲイ(マトリックス・レボリューションズ等)は、かの有名な「マーヴィン・ゲイ」の娘。




人は人と関わりあうことで楽しみ、喜び、愛し合う。そしてその裏には悲しみや怒り、葛藤がある。対立するその裏には、偏見や無理解が必ず浮き彫りになる。


人はそんな時いつも孤独を感じているのか。

傷つけ傷つき、罵り合い、悩み苦しみ、それでも尚、人は人恋しいのは何故?
何故、そんなに葛藤があるのに人を必要とするのか。

孤独こそ猜疑心と偏見を生む。
「クラッシュ」・・・衝突。ぶつかってもなお人は人を欲している弱い生き物だ。
弱い普通の人間達の迷える心は、どこかで繋がっているがゆえに、実は皆孤独ではない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この後どうしてもマット演じるライアンの事が分からなくてもう一度鑑賞・・・
1回目でわからなかった事がちょっと納得したので↑の発言「オーラがない」は撤回してます
よかったらそちらもお読み下さいませ。
クラッシュ その2





Crash [Original Motion Picture Soundtrack]
Mark Isham, Kelly Jones, Bird / Becker, Michael York, Bird York
Superb

このアイテムの詳細を見る






Crash: Music from and Inspired by Crash
Original Soundtrack
Superb

このアイテムの詳細を見る


コメント (64)   トラックバック (109)   この記事についてブログを書く
« W杯を前に・・・ | トップ | ジャーヘッド »

64 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2006-02-12 22:01:18
後からくる映画でした。。。



マントのエピソード、良かった~。

「外見とは違い」優しかったです

マットディロン、わたしも好き



ブレンダンも好きなんだけど、サンドラブロックとこのふたリは、別にこの人たちでなくても良かったような。。。

俳優たち、皆こぞって脚本で出演志願したみたいですね
じわじわ・・・ (charlotte)
2006-02-12 23:32:44
migさん

やっと見れました。じわじわ後からわきあがってくるものがありますね~出来ればもう一度くらいみたいかも。

>俳優たち、皆こぞって脚本で出演志願したみたいですね

=そうなんだ!脚本は見事でしたものね。

どれでもいいから出させてくれ!とお願いしたのか。



ハリウッドにしては地味形の映画。こういうのもっとハリウッドも作ってくれ~とお願いしたい 
ごめんなさい・・・ (さわわ)
2006-02-13 00:45:35
さっきTB貼り逃げしてごめんなさいです~(汗

そうなんですよねー傷ついても、どうしても人との関わりを求めちゃうんですよね・・・

それが人間らしさなのかなーなんて思っちゃいました
透明マント (しましま)
2006-02-13 00:56:50
「透明マント」のエピソードはホント泣けました~!

あの娘がすごく可愛かったから余計に。

度々いろいろな映画で出てくる人種差別について

こんなにも見せ付けられたのは初めてだったので

私は始めのショックを引きずったまま

最後まで行ってしまい、

観終わっても重たい気持ちでした…。
コメントをありがとうです (charlotte)
2006-02-13 01:24:39
さわわさん

忙しいのに~ありがとうね♪

一人でいるほうが気楽っていつも思ってるけど、実は日々そういう人って寂しがってるものです。

こうして、ネットでもつながりが出来るのですから、今は便利というものです。PCクラッシュしないように気をつけなきゃ~!笑





しましまさん

ララちゃん、可愛かったよね♪

なぜあの父さんからこんなに可愛い子がうまれるんだ?っていう突っ込みはのみ込んで…笑



重たかったですか~

私はなんとなく軽く終わりました。しいていえば、マットをもっと出してくれ!と言いたかった…爆

おはようございます (yanks)
2006-02-13 08:03:12
TB&コメありがとうございました。



この映画は先日のグラミー賞授賞式でも人気の度合いが高いことを明示していました。

オスカーではマット・ディロンに期待しています。
yanksさん (charlotte)
2006-02-13 16:59:20
こんにちは。

マットに期待してくれますか!それは私も嬉しいです

う~ん、ここは素直に応援するかな…
ご覧になりましたかー♪ (隣の評論家)
2006-02-13 20:16:23
こんにちわ!TB&コメントありがとうございました。いや~、本当に素敵な映画でしたね。私も鍵屋さん父娘の「透明マント」のエピソードは大好きです。コレだけではなく、各エピソードに入り込んじゃいましたよ~。もう一度見直すと、新たな感動がありそうですよね。あー、もう一回観たい!
見ました~! (charlotte)
2006-02-13 22:05:11
隣の評論家さん

もう一回見ましょうよ~(お誘いお誘い

最近、シャンテばかり行くから会員になりました。爆

でも、新作もたくさん控えてるし。

この際、マットにはまるしかないか!…笑

どのエピソードも心の中でこだましてます。透明マント…大切な人には譲りたい
TBありがとうございました! (Ken)
2006-02-13 23:54:02
こんにちは!

この映画、確かにみんながアカデミー賞に値する演技でしたね。自分のブログにも書きましたが、"Best Ensemble Act"みたいな賞があれば良いのに、と思いました。

クラッシュを繰り返して自分がひとりではないことを確認する・・・、心を打つ映画でした。

これは本当にもう一回観たい!です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

109 トラックバック

触れ合いたい 「クラッシュ」 (平気の平左)
評価:80点{/fuki_love/} クラッシュ こういう映画大好きです。 群像劇で、キャラクターが多いのですが、それぞれのキャラクターが十分にわかり、また数々の伏線が張られています。 さすがアカデミー賞にノミネートされるだけのことはあるといった感じでした。 大本命
映画: クラッシュ (Pocket Warmer)
邦題:クラッシュ 原題:Crash 監督:ポール・ハギス 出演:サンドラ・ブロ
クラッシュ / CRASH (我想一個人映画美的女人blog)
\"サンドラブロック主演\"ではありません。 クローネンバーグのでもありません☆ 豪華キャストたちが織り成す、人間ドラマ{/hikari_blue/}{/hikari_blue/} 「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本/製作でアカデミーノミネートされた、 ポール・ハギスが脚本&初監督したこの作品
クラッシュ (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
冬のクリスマスが近づいたロサンゼルス。ロス市警の黒人刑事グラハムと同僚で恋人のリアは交通事故に巻き込まれます。グラハムは、その事故現場の脇で発見された若者の死体の捜査現場を目にします。そこから、時は36時間遡り...。 貧しい黒人、裕福な黒人、メキシコ人
クラッシュ Crash (だらだら映画・和日和)
満足度★★★★☆ 人と人がぶつかり合うことで生まれた不思議な連鎖反応。 少しも目が離せない、少しずつ絡み合っていくストーリー。 ラストには喜びとも感心とも悲しみとも違う、奇
『クラッシュ』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某雑誌で当選した 『クラッシュ』の試写会に行ってきた。 会場は珍しく40代、50代の人が多い
クラッシュ (きょうのあしあと)
「人生は高速に流れ、僕たちはお互いに衝突し合う」 監督:ポール・ハギス 脚本:ポール・ハギス、ボビー・モレスコ 出演:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、ジェニファー・エスポジト、ウィリアム・フィットナー、ブレンダン・フレイザー、テレン
『クラッシュ(Crash)』 (映像と音は言葉にできないけれど)
『ミリオン・ダラー・ベイビー』も重かったですが、これも相当きます。 結構有名な俳優が出ていますが、誰が主演というわけでもなく、短いタームで様々なエピソードが絡むところがこの映画の面白さです。
「 クラッシュ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ポール・ハギス 主演 : サンドラ・ブロック / ドン・チードル / マット・ディロン      公式HP:http://www.crash-movie.jp/ 各国の映画賞で22部門を受賞した作品です。 この作品の特執すべきは、あの 「 ミリオンダラー・ベイビー 」の脚本...
『クラッシュ』 (ラムの大通り)
----この映画って、ものすごくたくさんのスターが出ている割には なぜか地味な感じがするよね。 「内容が内容だからね。 プレスに載っている解説を引用すれば 『ハイウェイで起こった1件の自動車事故が、 思いもよらない“衝突”の連鎖を生み出し、 さまざまな人々の運命を導
クラッシュ (映画通の部屋)
「クラッシュ」CRASH / 製作:2005年、アメリカ 112分 PG-12指
【映画】クラッシュ (セルロイドの英雄)
\"Crash\" 2005年アメリカ監督)ポール・ハギス出演)ドン・チードル サンドラ・ブロック マット・ディロン ブレンダン・フレイザー テレンス・ハワード クリス・”リュダクリス”・ブリッジス サンディ・ニュートン ライアン・フィリップ ラレンツ・テイト マ
クラッシュ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ぶつかって傷ついて・・・そして生まれる人間愛  
クラッシュ (八ちゃんの日常空間)
自動車の衝突事故をきっかけに、次々と起こる人間ドラマを描いたものかなぁ、と思っていたら、群像劇だった。1日という短いスパンで人々の連鎖的に起こる「運命」を詩的に表現している。 シーンの移り変わりが自然なくらい、きれいに流れていくのでイマイチどんなつながり.
「クラッシュ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Crash」2004 USA/ドイツ 時はクリスマス・シーズン、人種のるつぼアメリカ、LAを舞台に二日間の出来事を描いた群像ドラマ。隠れ??ブレンダン、ファンなので、この映画は楽しみにしていた。まあブレンダンは主演じゃないし、出番も少しというのは解っていたが...。とり
「クラッシュ」奇跡的なハートウォーミング (小生の映画日記)
ストーリー: クリスマス間近のロサンゼルス。黒人刑事のグラハム(ドン・チードル)は、相棒であり恋人でもあるスペイン系のリア(ジェニファー・エスポジト)と追突事故に巻き込まれる。彼は偶然事故現場近くで発見された黒人男性の死体に引き付けられる……。  安.
クラッシュ (八ちゃんの日常空間)
自動車の衝突事故をきっかけに、次々と起こる人間ドラマを描いたものかなぁ、と思っていたら、群像劇だった。1日という短いスパンで人々の連鎖的に起こる「運命」を詩的に表現している。 シーンの移り変わりが自然なくらい、きれいに流れていくのでイマイチどんなつながり.
★「クラッシュ」 (ひらりん的映画ブログ)
2/11劇場公開の「クラッシュ」を初日ナイトショウで見てきました。 結構知ってる人が出てるから楽しみだった。 アカデミー賞にも6部門ノミネートされてるし・・・。
クラッシュ (toe@cinematiclife)
第78回 アカデミー賞   作品賞  監督賞(ポール・ハギス)  助演男優賞(マット・ディロン)  脚本賞(ボビー・モレスコ、ポール・ハギス)  編集賞(ヒューズ・ウィンボーン)  主題歌賞(“In the Deep”) の全6部門にノミネートされてる本作を早速見に行ってきた
『クラッシュ』 (Brilliant Days)
珍しく予告編(トレーラー)が良く出来ていた! そこから想像するものを良い意味で裏切ってくれたシーンもありの、素晴らしい作品でした! アメリカ/ロサンゼルス・・あらゆる人種のるつぼ・・ ハイウェイで起こった一件の自動車事故が引き起こす 思いもよらない”衝突”の
クラッシュ (週末に!この映画!)
期待値:94%  アカデミー賞ノミネート作品。 衝撃と感動のヒューマンドラマ。 予告編:ホームページ
クラシュ-(映画:今年24本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ポール・ハギス 出演:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、ジェニファー・エスポジト、ウィリアム・フィットナー 評価:90点(100点満点) 公式サイト 「それでも私たちは生きていくのだ」 (以下ネタバレあり)
14 クラッシュ (毎週水曜日にMOVIE!)
アカデミーの前にはほんとは、作品賞はみておきたいです。なかなか日本ではそれができずに残念。 なので、これはがんばってみなくちゃと、行ってきました。ほぼ満席。すごいです。 「ミリオンダラーベイビー」脚本のポール・ハギスが監督。 ・・・それだけでいかばかり
『クラッシュ』レビュー/天使の街で (西欧かぶれのエンタメ日記)
今年のアカデミー作品賞にノミネートされている『クラッシュ』を観てきた。 クラッシュ、というと、スキーをやっていた頃の、毎日のように頭から転んでいた散々な記憶がよみがえってきて、苦笑いなしにはいられないのだけど、この作品は、当然スキーにはまったく関係なく
クラッシュ (映画を観たよ)
またまた重い、けど・・・ たくさんのエピソードは全てが繋がっている。 ほとんどが悲しみの連鎖でした。 誰もが主人公で本当に日常的な日々。 黒人、アジア人、ペルシャ人などと色んな人種がいる。そして今でもある人種差別。 その時は人種差別を扱った映画なのかなぁって
『クラッシュ』(’05 米) (よんふぁ広場2~HONDOのつぶやき~)
f:id:hondo-lee24:20060220020757j:image 監督:ポール・ハギス  出演:ドン・チードル  サンドラ・ブロック  マット・ディロン 『ブラックキス』よりも個人的にはこちらの方を先に書きたいので、あしからず。 クリスマス間近の真夜中のロサンゼルスで、黒人刑事
クラッシュ・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
観ている間、自分が映画の登場人物であるかの様な、不思議な感覚で物語に感情移入していた。 この映画は、アメリカの移民社会に暮らしたことのある人間には、まさしく人生に縮図のよ
クラッシュ (ようこそ劇場へ!)
CRASH、脚本・監督=ポール・ハギス。 僕の中では、ロバート・アルトマン監督の『ショート・カッツ』を超える群像劇は未だに現われていない。本作では『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本で脚光を浴びたポール・ハギスが、ロスアンジェルスに生きる人たちの人生の断片を交差
クラッシュ 評価額・960円 (Blog・キネマ文化論)
●クラッシュを鑑賞。 クリスマス間近のLAのハイウェイで交通事故に巻き込まれた刑
映画 『クラッシュ』 (Death & Live)
『クラッシュ』  2005年 Paul Haggis監督 この映画に主演ってのはいないよーだ。 アカデミー賞にノミネートされたのも、助演男優賞としてのマット・ディロンだし。主演賞にはノミネートないし。 ある事故を中心にその前後の人間模様を描いてるみたいなことがチラシに書
クラッシュ(映画館) (ひるめし。)
それはあなたも流したことのあるあたたかい涙 CAST:サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジート/ウィリアム・フィクトナー 他 ■アメリカ産 112分 本年度アカデミー賞主要5部門ノミネートしている本作。そういうコトなんでかな
『クラッシュ』 CRASH (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
交通事故は天使のいたずらによって起きているのかも。 テーマに沿って見事に紡がれた群像劇にいくつもの感銘を受ける。 クリスマス間近のロサンゼルス、ハイウェイで交通事故が起きて・・・。群像劇が大好き。 皆がこうやってそれぞれにつまづきながらも生きているんだ
*クラッシュ* (Cartouche)
{{{    ***STORY***              2005年   アメリカ 冬、クリスマス間近のロサンゼルス。深夜のハイウェイでLAPDの黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と同僚でスペイン系の恋人のリア(ジェニファー・エスポジト)は、交通事故に巻き込ま
クラッシュ (Diarydiary!)
《クラッシュ》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - CRASH ロス 24
映画館「クラッシュ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
いろんな方のレビューで拝見させていただいていて、観たい観たいとおもっていた作品です。地元のシネコンには、公開されていなかったのですが先週末についに公開されました! 人種差別が軸となって、いろんな人種、職業、生活の人々が織り成す人間模様。人間の嫌な部分...
クラッシュ (*アンチハリウッド的* 映画論)
公式サイトはコチラ→ 【公開時コピー】 それは、あなたも流したことのあるあたたかい涙。 怒り、哀しみ、憎しみ、喜び----。 人の”こころ”の断面図を鮮烈に描く、感動の ヒューマンドラマ誕生。 【原題】Crash 【制作年】2004 【制作国】アメリカ 【監
クラッシュ (シネマ日記)
ネタバレあり。人種差別をテーマにした本当によくできた群像劇。監督、脚本はポールハギス。「ミリオンダラーベイビー」の脚本を手がけた人。それだけでも、この映画がクオリティの高いものであろうことは予想できる。15人はいるメインのキャスト。その全員が素晴らしい演技
[ クラッシュ crash ]他人と衝突し、自己を再確認 (アロハ坊主の日がな一日)
[ クラッシュ crash ]@日比谷で鑑賞。 人種のるつぼアメリカ。ロサンゼルスももち例外ではない。 クリスマス間近のロサンゼルス。この都会でおこるひとつ の出来事(自動車事故)から思いもよらぬ“衝突”(クラッシ ュ)の連鎖反応が生み出され、様々な人々の運命を
『クラッシュ』’05・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじクリスマスを間近に控えたロサンゼルス。黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と同僚のヒスパニックの恋人リア(ジェニファー・エスポジート)。ペルシャ人の雑貨店経営者ファハド(ショーン・トーブ)と娘のドリ(バハー・スーメク)。黒人青年アンソニー(クリス...
クラッシュ (メルブロ)
クラッシュ 上映時間 1時間58分 監督 ポール・ハギス 出演 サンドラ・ブロック ドン・チードル マット・ディロン ジェニファー・エスポジート ウィリアム・フィクトナー 評価 7点(10点満点)  映画の日ということで日比谷のシャンテ・シネへ。2月に続きまた
クラッシュ (映画で綴る鑑賞ノート)
マット・ディロンがアカデミー賞助演男優賞にノミネートされていたので、注目していたら、 凄いキャラでした。 共感なんて出来ないよ… 個人的には、テレンス・ハワードの演技が印象的でした。 彼は『Hustle & Flow』のほうで、主演男優賞にノミネートされているようです。
映画「クラッシュ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「クラッシュ」★★★★★ クリスマス間近のロサンゼルスで起きた交通事故をきっかけに、さまざまな人種、階層、職業の人々の人生が交錯する群像劇。 舞台がロサンゼルスということがとても重要とのこと。ニューヨークでは街の性質や人口密度によって人は共同で
crash(20020218) (cococo)
衝撃的な映画だった。高評価されるのが、よくわかる。人間の心理と行動、内面と外面、
クラッシュ (impression)
人種のるつぼ、ロサンゼルス。 刑事、警察官、自動車強盗、地方検事とその妻、TVディレクター、鍵屋とその娘、病院の受付嬢、雑貨屋の主人…。 様々な階層の、様々な人種の彼らは、
人種問題がぶつかり合う群像劇◆『クラッシュ』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
2月27日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 冬、クリスマスも間近のロサンゼルス。深夜、ロス市警の黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と、同僚でスペイン系の恋人のリア(ジェニファー・エスポジト)は、交通事故に巻き込まれた。車から降り立ったグラハムは、偶然事故現場脇
Crash(クラッシュ) (街猫 in NYC=街猫日記 Part 2)
Crashを見て来た。 Reviewはこちら。 もうオスカーまでに見る機会もないと思ったがVillageの映画館でやっているのを見つけて、行ってみたのだ。 夫は評判の映画なので期待が高く、街猫はそうは言ってもたいした事ないだろうと思いながら見に行った。 そうすると.
クラッシュ (Alice in Wonderland)
『バタフライ・エフェクト』に続きなんて素晴らしい脚本なんだろうかと感心させられた映画でした。心の痛い部分をわしづかみにされたような痛みもあり、ほっとするような感動のシーンもあり、日常的な出来事でありながら普段はタブー視されているような内容を何ともいえな...
クラッシュ (It\'s a Wonderful Life)
いつ観ようかな?って間にアカデミー作品賞受賞かぁ。。 オスカー中継はやっぱりNHKに戻して欲しいな。 別所哲也さん込みでお願いします! とはいうものの、「シカゴ」「ビューティフル・マインド」「アメリカン・ビューティ」 等、何故か作品賞受賞後に観た作...
クラッシュ (悠雅的生活)
ぶつかり合う 人間たち
『クラッシュ』★★★★★94点 (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
愛がすれ違い、悲しみが砕け散る。激しい”衝突”が繰り返されていく―。『クラッシュ』公式サイト制作年度/国;\'05/米 ジャンル;ヒューマン 配給;ムービーアイエンタテインメント上映時間;112分  PG-12監督;ポール・ハギス出演;サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マ..
クラッシュ  (アカデミー賞受賞作品) (HappyDays)
クラッシュ  (ネタバレ注意)これは、人間が誰でも持つ、自分と異質なものへの嫌悪感と、その嫌悪感を持つ自分に対する精神的疲れを表している。アメリカ人は、(イチオウ)誰に対してもオープンなように見える。ここでいう、アメリカ人ってWASPのことだけど。誰に対し...
「クラッシュ」 銃はコワイ! (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
透明マントの話、家に帰ったら、もうすぐ5歳になる娘にしたろうと思って見てたけど、やめ!やめ!!ぜ~ったい、やめ! ウチの娘もあんなんやりそうやもん。 おばあちゃんの家にある仏壇とか、神社でお参りするたんび、「パパの花粉症がなおりますように~」っていつも言っ
「クラッシュ」 (共通テーマ)
ロサンゼルス、24時――。ハイウェイで起こった一件の交通事故が、思いもよらない\"衝突\"の連鎖反応を生み出し、様々な人の運命を狂わせていく・・・(公式サイトより)。「アメリカ」
クラッシュ/crash (Rohi-ta_site.com)
映画館で、出演:ドン・チードル/サンドラ・ブロック/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジト/ウィリアム・フィットナー/ブレンダン・フレイザー/テレンス・ハワード/クリス・“ルダクリス”・ブリッジス/サンディ・ニュートン/ライアン・フィリップ/ラレンツ・テイト/ノ
【劇場映画】 クラッシュ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ ロサンゼルス。ハイウェイで一件の自動車事故が起きた。日常的に起きる事故。しかしその“衝突”の向こうには、誰もが抱える“感情”の爆発が待っていた。ペルシャ人の雑貨店主人は護身用の銃を購入し、アフリカ系黒人の若い2人は白人夫婦の車を強奪。人種差
■〔映画雑談Vol.16〕第78回アカデミー賞(3月5日開催)を楽しむ! (太陽がくれた季節)
―その2・「映画鑑賞券争奪((^^)・アカデミー賞6部門4者予想、および、結果」篇(※含、『クラッシュ(2004/ポール・ハギス)』鑑賞プチ・メモ) ―&お陰様で、ブログ開設一周年を迎えました!! ●2006年3月8日(水)=予想結果篇 ⇒◆受賞結果〔>1:Movie Walke
「クラッシュ」~地獄のLAに希望の雪 (万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記)
 本命視されていた「ブロークバック・マウンテン」を破って、見事アカデミー作品賞に輝いた「クラッシュ」(ポール・ハギス監督)をきょう観てきた。ロサンゼルスを舞台にした映画は数え切れないほどあるが、この作品ほど深く鮮明に、街の空気とそこに住む人々の喜怒哀楽(.
映画『クラッシュ』を観て (KINTYRE’SPARADISE)
原題:Crash(アメリカ)上映時間:112分監督:ポール・ハギス出演:サンドラ・ブロック(ジーン)、ドン・チードル(グラハム)、マット・ディロン(ライアン巡査)、ジェニファー・エスポジト(リア)、ライアン・フィリップ(ハンセン巡査)、テレンス・ハワード(...
クラッシュ (ワーホリ パースへGO!)
こないだ書いたROLL BOUNCE にもちこっとかいてんけど こないだやっとクラッシュ を みにいくことができました この映画は正月くらいからずーっと みたかった映画 やっと神戸では2月末からの公開 3/7の火曜日にみにいこうとしっかり者の私は かしこくレディー...
クラッシュ(05・米) (no movie no life)
「交通事故に気をつけよう」とか「人種差別をやめよう」と言う映画ではないような気がする。 交通事故や犯罪が多発するロサンゼルス。人種のるつぼ。 そこで生きていくには、刑事も、検事も、TVディレクターも、医師も、小さな店の経営者も、鍵の修理人も、若者も
クラッシュ (future world)
アカデミー受賞する前に観た友より「オススメ」と言われ・・・やっと観てきた。 一つの自動車事故が発端で様ざまな人たちの運命が翻弄されていく。。 それも「アメリカ社会」だからこそ成り立つシチュエーション~ 人種差別、雇用問題、強盗、夫婦関係、家族・・・特.
静岡シネギャラリーで「クラッシュ」を観る(ネタバレあり) (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 今日は本年度米アカデミー作品賞を受賞した「クラッシュ」を観てきた。しかも近場、
クラッシュ (壺のある生活)
クラッシュ crash (2004/アメリカ) 心に響きまくる一本 監督・脚本 ポール・ハギス Paul Haggis 出演 サンドラ・ブロック Sandra Bullock (Jean) ドン・チードル Don Cheadle (Graham) マット
感想/crash (APRIL FOOLS )
アカデミー賞作品賞受賞映画「crash」を鑑賞。監督/脚本のポール・ハギスって「ミリオンダラーベイビー」の脚本書いた人なんですね。彼的には連続受賞ってことか。スゴイや! crash 一切の前情報なしで臨んだ今作。いやー、よくできた作品だったなー。ただでさえ群像も
「クラッシュ」  CRASH (俺の明日はどっちだ)
クリスマスが近づいているロサンゼルスを舞台に36時間という限られた時間の中で起こる、様々な怒りや哀しみ、そして憎しみや喜びといった人間模様が見事に描かれていくこの作品、そのあまりに巧みな脚本と見事な演出にほとほと感心させられてしまった。 正直言って重層的に
Crash (Kazu\'s CINEMA PARADISE)
この映画を観る前に今年のアカデミーを取った作品だったので、どんな映画なのだろう、てな感じで興味は持っていたが見て納得。今のアメリカ社会丸出しだったのだ。 トラックバッ
Crash (Kazu\'s)
この映画を観る前に今年のアカデミーを取った作品だったので、どんな映画なのだろう、てな感じで興味は持っていたが見て納得。今のアメリカ社会丸出しだったのだ。____トラックバッ
「クラッシュ」 (don\'t worry!な毎日)
 「クラッシュ」を見た。  もし、私が、ロスに生まれ、アフリカ系アメリカ人で、 テレビのプロデューサーをしている夫と、恵まれた暮らしをしていて、 ある日突然、言われないのない容疑をかけられ、 そのことで怒りを表したら、人種差別をする警官に、体中を触られ
『クラッシュ』 (ストーリーの潤い(うるおい))
「この世から犯罪をなくす方法は二つ。ひとつは、この世から人間をなくすこと。もうひとつは、刑法などの法律をなくし、『犯罪』という概念をなくすこと」 と同じように、 「この世から差別をなくす方法は二つ。ひとつは、この世から人間をなくすこと。もうひとつは、『差.
「クラッシュ」 (るるる的雑記帳)
「クラッシュ」を観ました。 アメリカ・ロサンゼルス、ある一つの事故をきっかけに様々な人生が交差するそんな36時間。白人から車を奪う黒人青年。アラブ人と一緒くたにされ店を荒らされるペルシャ人。人種差別主義者の白人警官はさしたる理由もなく黒人夫婦を取り締ま.
■クラッシュ (ルーピーQの活動日記)
クリスマス間近のロサンゼルス。深夜のハイウェイで黒人刑事のグラハム(ドン・チードル)は、相棒で恋人でもあるスペイン系のリア(ジェニファー・エスポジト)と追突事故に巻き込まれる。そこで彼は、偶然事故現場近くで発見された若い黒人男性の死体に引き付けられる・
クラッシュ ([踊]Dance!Dance!Dance!)
本年度アカデミー賞作品賞、オリジナル脚本賞、編集賞を受賞。映画の日見た映画。2本目。 「触れ合いだよ。街中を歩けば、人と体が触れたり、ぶつかったりする。でもロスじゃ、触れ合いは皆無。人々は金属やガラスの後ろに隠れている。みんな触れ合いたいのさ。衝突し合い
クラッシュ (Akira\'s VOICE)
社会への警鐘と同時に, あたたかいメッセージも込められた群像劇。
「クラッシュ」やっとみた。 (たいむのひとりごと)
2月半ば、新聞で評を見た時から「観たい」と思っていたけれど、地元では上映される気配もなく残念に思っていたところに、アカデミー賞の受賞。そのおかけで地元で見ることが叶った。(以下ネタバレあり) 結果から始まり、”昨日”に遡って事の発端を見せ
クラッシュ 2006-18 (観たよ~ん~)
「クラッシュ」を観てきました~♪ クリスマス間近のロサンゼルス、刑事のグラハム(ドン・チードル)と相棒リア(ジェニファー・エスポジート)は、高速で事故に巻き込まれる・・・グラハムは、偶然事故現場のすぐ側で黒人青年の肢体を発見する・・・
【映画】『クラッシュ』加害者の心の痛み (Badlands~映画・演劇・音楽レビュー~)
「クラッシュ」 (首都クロム)
 アカデミー賞で騒がれたり、友人の推奨が無ければ見ることは無かったと思います。人種差別を題材にした映画、と言うよりはアメリカの現状(のみならず、米化する日本に対しても)に警鐘を鳴らしたものかと思います。
『クラッシュ』 (映画館で観ましょ♪)
映画の軸となっているのは人種差別。 表に出てくる差別もあれば、心の中に潜む差別もある。 複雑に絡み合う人間関係。 誤解から生まれる憎しみ。 日々の暮らしの中で鬱積していく感
クラッシュ (映画をささえに生きる)
あー、車の事故に関連して話が進むから『クラッシュ』なんですね。なるほど。そういえばひとつ分かったことがあります。 アメリカ人は自動車事故を起こしても謝らない。
クラッシュ (cinema capsule)
オスカー作品賞を受賞した人間ドラマ。 アメリカの暗部を抉り出す ★「クラッシュ」 2005年アメリカ 112分 監督:ポール・ハギス 出演:サンドラ・ブロック    ドン・チードル    マット・ディロン    ブレンダン・フレイザー    テレンス・ ...
クラッシュ (ネタバレ映画館)
やっと見れた。オスカー授賞式が発表されてから観ると、最後の「中国人め!」という台詞をアン・リーがどう感じたのか興味あるところです・・・
クラッシュ (何を書くんだろー)
「クラッシュ」 評価 ★★★★★ (4.3) 『あらすじ』  クリスマスが近づく冬のロサンゼルス。ある衝突事故に巻き込まれた刑事のグラハムは、事故現場 近くで、ある青年の死体を発見することに。その先日、黒人の若い二人組、アンソニーとピ ...
クラッシュ (サウンドトラック秘宝館)
CRASH 監督: ポール・ハギス  音楽: マーク・アイシャム  出演: サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、ジェニファー・エスポジート、ウィリアム・フィクトナー、ブレンダン・フレイザー、テレンス・ハワード 2004年 アメリカ映画 ...
クラッシュ (<花>の本と映画の感想)
クラッシュ 監督 ポール・ハギス 出演 サンドラ・ブロック 、ドン・チードル 、マット・ディロン 、ジェニファー・エスポジート 、ウィリアム・フィクトナー 2005年米 最初、場面がいろいろ出てきて、誰が主人公が誰なんだろうと思って見ていた ...
「クラッシュ」することで分かること (再出発日記)
監督・原案ポール・ハリス 製作・脚本ホール・ハリス/ボビー・モレスコ 出演ドン・チードル/マット・ディロン/テレンス・ハワード/サンドラ・ブロック/サンディ・ニュートン久しぶり。『マグノリア』式映画。けれどもあの映画のように最後にとんでもないも ...
「クラッシュ」と「ブロークバック・マウンテン」 (映画と出会う・世界が変わる)
「クラッシュ」と言っても、デヴィッド・クローネンバーグ作品ではない。サンドラ・ブロックが出演して自動車事故のシーンはあるが、彼女が異常な状況の下でハンドル操作をするわけではない。自動車事故と人種間の摩擦を物語のキーに設定したのはさすがにアメリカ ...
クラッシュ(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ポール・ハギス 【出演】サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジト/ブレンダン・フレイザー/テレンス・ハワード/他 【公開日】2006
Crash クラッシュ (Polka dot movie)
公式サイト STORY ロサンゼルス。ハイウェイで一件の自動車事故が起きた。 日常的に起きる事故。しかしその“衝突”の向こうには、誰もが抱える“感情”の爆発が待っていた。 ペルシャ人の雑貨店主人は護身用の銃を購入し、アフリカ系黒人の若い2 ...
クラッシュ (とんとん亭)
「クラッシュ」2006年 米 ★★★★★ 大都会ロサンゼルスの2日間を追う、群像劇。 いや~~待った。待った^^ アカデミー作品賞グランプリに輝いた時は既に 遅く、上映された後でした。DVD化を待って待ってやっと観れましたが期待通り! 冒頭の ...
クラッシュ (Crash) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・ハギス 主演 ドン・チードル 2004年 アメリカ映画 112分 ドラマ 採点★★★ 「差別は恐怖からくる」とマリリン・マンソンが言っていた。その恐怖は、無理解から来るもの。理解出来なければ出来ないほど恐怖を感じ、差別し排斥することで身の安全を図 ...
クラッシュ (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  2006年アカデミー賞受賞作品だが、ネッ卜の評判はいまいちだった。それで映画館で観るのは敬遠して、DVD化されるのを待っていたのである。 この作品は、病める国・人種の坩堝・格差王国であるアメリカの光と闇を、いくつかの家族の悩みを通じ ...
クラッシュ (Extremelife)
「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を集めたポール・ハギスが脚本に加えて自ら製作と監督も務めた衝撃のヒューマン群像サスペンス。様々な人種が入り混じり、人種間の摩擦と緊張が極限にまで高まるアメリカのロサンジェルスを舞台に、次々と引き起こされる ...
クラッシュ (映画鑑賞★日記・・・)
『CRASH』公開:2006/02/11監督:ポール・ハギス出演:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、 ブレンダン・フレイザー ☆story☆クリスマスを間近に控えたロサンジェルス。黒人刑事グラハムとその同僚でヒスパニックの恋人リア。銃砲店で不当な ...
N0.163「クラッシュ」(アメリカ/ポール・ハギス監督) (サーカスな日々)
真理は単純かもしれないが、 そこにいたる道筋はとてつもなく複雑系だ。 「天使の街」ロサンゼルスのクリスマス。 車の衝突(クラッシュ)事故が、ひとつの起点となり、連鎖反応のように、人種・性別・階層・年齢を超えて、ドラマが波紋をおこしていく。 登場人物 ...
クラッシュ (シネ・ガラリーナ)
2005年/アメリカ 監督/ポール・ハギス クラッシュさせることで、真実が浮かび上がる 物語がダイナミックに動くわけではなく、非常に淡々とした展開。しかし、伝えたいテーマが非常にしっかりしている。観客を面白がらせよう、とか、ワクワクさせようとい ...
「クラッシュ」91点。 (mountain77 D.Reverse side)
クラッシュ監督:ポール・ハギス出演:サンドラ・ブロック , ドン・チードル , マット・ディロン , ブレンダン・フレイザーStory『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本を手掛けたポール・ハギスの初監督作となる群像ドラマ。人種や階 ...
クラッシュ (平成エンタメ研究所)
 黒人が前を歩いていると身構える人々。  相手が懐に手をやれば、銃かと身構える人々。  鍵を掛ければ、果たしてその鍵は大丈夫かと気が気でない人々。  アメリカ・ロサンジェルスの現実がここにはある。  他人を常に警戒して身構えて生きて行かなくてはなら ...
差別の背景には (藻、たくさんの日々。)
早稲田松竹で二本目に観たのは、「クラッシュ」。 現在のアメリカの人種差別を描き出した作品。 本命といわれていた「ブロークバック・マウンテン」をおさえ、 第78回のアカデミー作品賞を受賞しました。 舞台となるのは、多民族化が著しい大都市ロサンゼ ...
『クラッシュ』 (**Sweet Days**)
クラッシュ 監督:ポール・ハギス CAST:ドン・チードル、マット・ディロン 他 第78回アカデミー賞 作品賞 脚本賞 編集賞 授賞 ロサンゼルス。様々な人種が行き交い、衝突し、それぞれに苦悩する様を描いた作品。 人種差別・・・決して解 ...
第78回.アカデミー賞『クラッシュ』(2005) (Fantastic Cinemas)
作品賞:Crash/クラッシュ 『ポール・ハギス監督』 タイトルの「クラッシュ」とは、「ぶつかり合う」こと。肉体的、物理的なクラッシュから、心と心の触れ合いまでが含まれる。『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本家であるポール・ハギスが監督・脚本の本作 ...
クラッシュ (獅子の手帳)
クラッシュ 監督: ポール・ハギス 出演: サンドラ・ブロック, ドン・チードル, マット・ディロン, ブレンダン・フレイザー, テレンス・ハワード 内容:人はぶつかりあう。人は人を傷つける。それでも、人は、人を愛していく。第78回アカデミー賞主要3部門受賞! ...
【洋画】クラッシュ (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A (演技5/演出4/脚本5/撮影4/音響4/音楽4/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 アカデ
クラッシュ…レンタルで鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日「ダヴィンチ・コード」のDVD買ってきたことを報告させていただきましたが、でかいです箱{/face_acha/} 邪魔だなぁコレ{/face_ase2/} 実は買うつもりなかったんですが、 高い方だけにしか追加映像入っていない{/face_ase1/}なんて酷いです{/face_hekomu/} ...
120.クラッシュ (レザボアCATs)
第78回アカデミー賞作品賞と、脚本賞を受賞。監督は、『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本を書いたポール・ハギス。NYに住む人々の群像劇。それぞれの人生で、決して交差しないと思われる人々が、思いもよらないところで、ぶつかり合う。人の思いと思いはぶつか ...
映画『クラッシュ』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Crash 前回の第78回アカデミー賞で作品賞に輝いた作品、ありとあらゆる人種が登場、目を背けたくなるような人種差別が痛々しいが基本的には暖かみがある・・ クリスマス前のロサンゼルスが舞台、群像劇だが、特に印象的・・というよりも衝撃的でさえあ...
DVDめったくたレビュー『メゾン・ド・ヒミコ』『クラッシュ』『レイヤー・ケーキ』など8本 (ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」)
前回の「DVDまとめてレビュー9本+2」 のときもそうだったんだが、最近自分でDVDを借りたり、買ったりしてない。つまり自分ではない誰か他人が見せてくれたりしているので、つまり「俺の好みで選んだのではない」とだけ言わせておいてくれ。本・音楽に対しては主体性が...
『クラッシュ』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
[DVDソフト]クラッシュさまざまな人種・立場の人々を登場させ、人種差別や歯車の狂っていくそれぞれの運命を描いたアンサンブルキャストの秀作だと思う。短い各々のエピソードの中に、無理のない程度に登場人物の特徴をにおわす演出。アンサンブルキャストの映画でこん....
クラッシュ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人はぶつかりあう。人は人を傷つける。怒り、哀しみ、憎しみ、孤独。それでも、人は、人を愛していく。』  2/11に公開されて現在も全国で順次公開されていっているコチラの映画。もうすぐ発表のアカデミー賞でも主要6部門にノミネートされている話題作ですね。 ...
クラッシュ (むーびーふぁんたすてぃっく)
「クラッシュ」 感想 どれほど他人を理解できているのだろうか? 他人を理解できないという恐怖 恐怖からくる自己防衛 自己防衛のため...