シャーロットの涙

☆映画と音楽、その他、芸術鑑賞記録と残しておきたい日々の雑記☆

ブラザーズ・グリム

2005-11-11 00:12:20 | 映画「は」行の作品
コメディじゃないの?ファンタジーなの?どっち?

事情があって冒頭から見ていない。赤頭巾の女の子が森に入っていく場面から見た。もしかして一番大事な場面を見逃した?冒頭からしてすでにへましてる私…

純粋なファンタジーかと思って見ていた。…ら、違った。これはコメディー!?
ファンタジー作品を期待して見ていたら期待はずれになるのでしょうか。
個人的にはブラックというか、くだらない所で笑ってしまったりしたのですけど。

言わずと知れたグリムのお話。赤ずきん、ヘンゼルとグレーテル、シンデレラ、かえるの大さま、白雪姫、眠り姫などが所々に混じる。最初はそれらが繋がって描かれるのかと思っていたら、全くの独自のストーリーだった。

したがってグリム兄弟の設定も独自。私にはどうしても兄がマットではなく、ヒースの方が兄かと見えて仕方がなかった^_^;マットって結構童顔?!
それに恐るべきなのはモニカ・ベルッチ。年の割にはすんごい綺麗なお肌!それこそ鏡の女王そのもの。女優さんて自分が商品だから、うかつに年齢を容姿に表せなくてかわいそうね…鏡の女王と重なる

まず詐欺師という設定からして面白い。CGもすごい。物語の中を生きていると思わせる流れに引き込まれる。それにどうしようもないのが、馬がサラを飲み込んでしまい、お腹が膨れたままで激走するところ。赤ずきんちゃんを食べちゃった狼の変形版。それにジンジャークッキーになっちゃう泥の塊!…開いた口がふさがらない位くだらない。…なんでこんなふうになるかと笑っちゃう。

それとピーター・ストーメア演じるガヴァルディのナルシストぶりな語り口調が耳について離れない…将軍演じたジョナサン・プライスの間の抜けた面白さ。
これこそ大人じゃないとわからないくだらない面白さ満載の作品でしょう!…本当にくだらなくて面白くなくなるか、くだらなさに面白くなるか分かれ目は、ファンタジーを期待するかしないか、なのかな。

物語だけどリアルなんですよ。物語のようで実は日常の生活感があり、恐さがある。作品として笑うつもりはなくとも笑ってしまえばコメディとして成り立ち、現実味の中の日常の笑いに繋がると思う。

ファンタジーとして期待して見ると、いらない笑いが目に付いて笑えなくなる。純粋な父と娘のつながりや、女王の心の闇、グリム兄弟のもっと真っ当な魔物退治話として描いていけば、笑いはいらない!と思うのだけど、でも個人的にはこれはこれでありかなと思う。この辺はグリム兄弟がお互いが正反対の現実主義と空想に浸っているところに値するものではないのかな。現実と夢は裏表…

空想を空想で広げた監督の作風に笑いと驚きを感じ、それと同時に想像の世界の面白さを描こうとする為に、まずヒットさせなければならないという制作費や現実とのギャップに悩む監督の内心のやり場のない思いが、まさにブラックジョークとなって現されている映画だった。








コメント (28)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
« ヴェニスの商人 | トップ | ヒーリングmusic CD »

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ファンタジー (kossy)
2005-11-11 01:04:42
もしかして、俺って純粋なファンタジー映画ってそれほど好きじゃないから、だから笑えたのか・・・

charlotte様の記事で、笑えた原因がわかりました(笑)
大人の童話かな? (あかん隊)
2005-11-11 01:52:17
大人として「童話」をたしなみました。(爆)

お子さん連れのご家族観賞には、不向きだと思いました。こういう役のマット・デイモンは、いいなぁと。TBありがとうございました。
お返事 (charlotte)
2005-11-11 02:34:35
kossyさん

原因わかってよかったよかった…(爆)

ファンタジーなら笑いより涙が必要ですよ。でも、もっと笑いが欲しかったなあとも思ってます。虫がぞわぞわ画面から出てきそうなのはいただけない~(爆死)



あかん隊さん

子供にはこれこそわからない世界ですよね。R指定するべき!(笑)

マットは弟に見えて仕方がなかったですよ。やはり彼はコメディー路線がいいですわ~



Unknown (キャンドル)
2005-11-11 04:23:44
シャーロットさん、大事な場面見逃していたとしても、大差ないと思いましたけど。

予告編に惹かれて見て、これほど何も心に残らない作品も珍しい・・・というのが感想になってしまいました。(衣装とかは好きだけど・・・)

ケルト的な文化がキリスト教文化によって駆逐されていく時代背景とか、古いヨーロッパのことを勉強されている方は、より深く理解できて面白いのかもしれませんね。

私は、知識不足もあってダメだったわ。

女性陣がかっこ良くて、凛とした美しさがあるのが救いでした。
Unknown (えふ)
2005-11-11 12:35:46
コメディーなのかファンタジーなのか、

中途半端だったのであまり笑うにも笑えませんでした(苦笑)

私もくだらないところで笑ってしまいました!(爆)
なるほど! (nicoco)
2005-11-11 12:57:33
お世話になっております!そうですね!

私凄く自分の感覚がなぞだったのですが、

こちらの感想でそれが解けました。

仰るとおり!と言う感想・・。

とりあえず、私は見る上で妄想を思いっきり

膨らませながら観てしまいました。なので

あのブラックコメディの独特の世界観を

楽しむ事が出来ました♪
お返事 (charlotte)
2005-11-11 14:57:50
キャンドルさん

見たのですね~?やはりそのような感想を抱くのではないかと思ってました!

見逃したのは「豆」…なんで豆がそんなに重要なのかよくわかってません^_^;でも、もう見に行かなくてもいいかな…



えふさん

笑うに笑えないって苦しいですよね~まさに「苦笑」

^_^;制作費結構かかっているらしいけど、この調子で回収できるのかな?心配してしまいます。



nicocoさん

確かに妄想を持たないと見れないです。

泣きたい人も笑いたい人も、自分の世界に入るしかないのかしら?物語の中で生きるように。

女性はモニカといい、レナといい、素敵でしたね。
私も・・・ (RIN)
2005-11-11 17:33:30
純粋ファンタジー系は、全部パスです。

「くだらなく」ないですい~~~!

小ネタ連発確実ウケ狙いっすよぉ~~

と私は解釈して、バカ笑いして帰ってきました。

平日だったので、子連れがあまりいなかったのですが、

純粋ファンタジーと勘違いして来た客&子供がどんな

顔して帰るのか、見られなくて残念です。

せっかくの、食後のデザートなのにぃ~~~
お返事 (charlotte)
2005-11-11 18:16:02
RINさん

くだらなくって笑ってたくちです!否定してるのではないのですよん。

勿論受け狙いだと思うのですが、ファンタジー期待しなかったのでチャリチョコより可笑しかったです。

こうなったら、もうちょっとなにか欲しかったなあ。もっと笑えるもの…

デザート、甘いのが良いのでしょうか??

それともブラックで、もう一回チャリチョコなどいかがでしょう?!(殴)
re (xina-shin)
2005-11-11 21:32:43
TB&コメント感謝です。

ギリアム監督ということでもう少しありえない世界観を期待してしまった為、評価を低くしてしまいました。

コメントを投稿

映画「は」行の作品」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

47 トラックバック

ブラザーズ・グリム (ネタバレ映画館)
 ヅラネタ満載のピーター・ストーメア。彼、笑えます。  「シンデレラ」「白雪姫」「赤ずきんちゃん」「ヘンゼルとグレーテル」等々、グリム童話のエピソードで織り成す冒険ファンタジーなのですが、かなりブラックだったし、ディズニーに対して挑戦状を叩きつけてるよう
ブラザーズ・グリム (cococo)
マット・デイモンが、明るい兄さんでした。およそ現実的なのは、トラウマのせいらしい
★「ブラザーズ・グリム」 (ひらりん的映画ブログ)
久しぶりーーーーの、映画館鑑賞・・・ 勿論土曜はレイトショウのひらりん。 主演が、マッド・デイモンらしい・・・ しかも、モニ壁(モニカ・ベルッチ)も出てるらしいし・・・ 2005年製作のファンタジー・アドベンチャー、117分もの。 あらすじ以下ネタバレ注意↓
ブラザーズ・グリム*THE BROTHERS GRIMM (CinemaCoconut)
危ないねえ・・赤ずきんちゃん。。。黄色のずきんのがいいよ・・森を歩くのは・・。
「ブラザ-ズ グリム」 (晴れ、ときどき 三匹と一緒。)
監督:テリーギリアム 脚本:アーレン・クルーガー 出演:マット・デイモン ヒース・レジャー ミニカ・ベルッチ ジョナサン・プライス 【あらすじ】 19世紀。フランス占領下のドイツの街にグリム兄弟はいた。ふたりは魔物を退治して賞金をかせぎ、各地の民話を集めて.
映画館「ブラザーズ・グリム」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
冒頭のシーンでは、かなり期待が膨らみグリム童話に出てくる悪者をバッサバッサと倒してくれるのかと思いきや。。。 見事に私の期待は裏切られ、チョットおちゃらけたグリム兄弟(マット・デイモン、ヒース・レジャー)にもゲンナリ。。。勝手に、ストーリーを想像して...
ブラザーズ・グリム (Akira\'s VOICE)
登場する人物たちにちっとも魅力を感じず, 映画の世界を楽しめなかった・・・
ブラザーズ・グリム/マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ (カノンな日々)
久々のテリー・ギリアム監督作品、しかもファンタジー、しかもグリム童話ときたら、期待するなというほうがムリってもんですよね。しかも主演がマット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチですよ。でも、この顔ぶれって何となくテリー・ギリアムっぽくないような.
殴りこみだぜっ 「ブラザーズ・グリム」 (凛大姐&小姐的極楽日記!)
いや~~、面白かった!!{/kaeru_fine/} 今年のランキング、いきなり殴りこみのベスト3入りですねっ!! 最初は、周囲への遠慮もあり、クスクス笑いで必死に我慢しましたが、 途中からフルスロット全開!{/roket/} 周囲への配慮も忘れ、ゲラゲラ笑っちゃいました!!{/fac
ブラザーズ・グリム (まったりでいこう~)
初日だけあって館内は満員御礼状態でした。す、すごい。でもこの作品、どちらかというとB級じゃないですか?始まりからなんかこう緩~い笑いが浮かんでしまって、ずっとその笑いがはりついたままでした。 一番最初の魔女退治ですが「これってニセモノじゃ・・・」なんてすぐ
ブラザー・グリム (ぷち てんてん)
今日はお休み。この映画を上映している映画館は火曜日がレディースディ。行かなくちゃ♪というわけで、映画館へ行ってきました。☆ブラザー・グリム☆(2005)テリー・ギリアム監督マット・デイモン・・・・・・・・・ウィルヒース・レジャー・・・・・・・・・ジェイコブ...
ブラザーズ・グリム (Lovely Cinema)
「赤ずきん」「白雪姫」「眠れる森の美女」・・・子供の頃読んだグリム童話をすっかり忘れていました。予告を見て、そういえばそんな童話読んだっけなぁ~、と記憶をたどりました。一番最初に思い出したのが「ヘンゼルとグレーテル」のお菓子の家![:楽しい:] 子供ごころに
「ブラザーズ・グリム」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝にて本日全国公開『ブラザーズ・グリム』を見てきました。 出演は『ボーン・スプレマシー』『オーシャンズ12』の「マット・デイモン」、『サハラに舞う羽根』の「ヒース・レジャー」。共演に『マレーナ』の「モニカ・ベルッチ」。監督は『未来世紀ブラジル
「ブラザーズ・グリム」 (首都クロム)
 笑いどころが結構多くて、劇場の雰囲気も和やか。また、グリム童話に限らず色々な要素が入っていて、面白かったです。「赤頭巾」、「灰かぶり」はそもそもペローだ(と思いました)し、のっけから出た「ジャックと豆の木」なエピソードは…グリム兄弟の童話ではなかったよ
ブラザーズ・グリム (ルナのシネマ缶)
実在のグリム兄弟は、 貧困にも負けず勤勉で優秀な 兄弟だったらしいのですが、 鬼才テリー・ギリアムの世界では インチキ魔物退治で賞金を稼ぐ 詐欺師になちゃってます。(笑) (これ以下ネタバレが含まれます) そんな兄弟ですが、インチキがばれてフランスの将
ブラザーズ・グリム(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】テリー・ギリアム 【出演】マット・デイモン/ヒース・レジャー/モニカ・ベルッチ/レナ・へディ 【公開日】2005/11.3 【製
■ブラザーズ・グリム (ルーピーQの活動日記)
グリム兄弟、ウィル(マット・デイモン)とジェイコブ(ヒース・レジャー)は、魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続けていた。しかし、ドイツの村で芝居がばれて、その地を支配するフランス将軍に逮捕されてしまう。将軍はグリム兄弟に命じ、森で10人の少女が姿を消した事件
ブラザーズグリム (八ちゃんの日常空間)
「鏡よ鏡よ、鏡さん。世界で最も美しい女性はだあれ?」 白雪姫・眠りの森の美女・赤頭巾ちゃんと狼、ヘンデルとグレーテルなど、バレエや歌劇でお馴染みの童話のエッセンスがつまっている。
ブラザーズ・グリム 評価額・450円 (Blog・キネマ文化論)
●ブラザーズ・グリムをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 ウィルとジェイコブのグリム兄
『ブラザーズ・グリム』★★☆☆☆45点 (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
『ブラザーズ・グリム』公式サイトマメ情報  ジャンル;ファンタジー 制作年度/国;\'05/米                      配給;東芝エンタテインメント  上映時間;117分        監督;テリー・ギリアム       出演;マット・デイモン/ヒー...
☆★★ 『ブラザーズ・グリム』観ました ★★☆(画像あり) (★SASASAWAのよくばり日記★★☆)
   公開を楽しみにしていた『ブラザーズ・グリム』   観てきました。   感想は・・・期待はずれ。。。   お金がかかってるのは分かるけどワクワクしたのは最初だけ。   笑いを狙いすぎてて冷めました。   がんばって初日に観に来たのに残念です。   ...
ブラザーズ・グリム (Alice in Wonderland)
本日は『ブラザーズ・グリム』を見に行きました。闇でマット・デイモン好きなのです。  ウィル(ヴィルヘルム)とジェイコブ(ヤーコプ)・グリム兄弟は、いかさまの魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続けていたが、芝居がばれてフランス将軍に逮捕されてしまう。将軍はグ...
ブラザーズ・グリム (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 子供にはお勧めできないグリムの世界
ブラザーズ・グリム (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
2005年のワースト候補。グリム兄弟を好きになれないせいで作品の全てが悪く思えてしまいました。ストーリーに盛り上がりはなく構成が悪かったです。寝不足の人は観ない方が良いです。
[ ブラザーズ・グリム ]お帰りなさい、テリー・ギリアム監督 (アロハ坊主の日がな一日)
[ ブラザーズ・グリム ]@吉祥寺バウスシアターで鑑賞。 [ ロスト・イン・ラ・マンチャ ]を観たときに、なん て不運な監督だろう。天災や出演者の病気などが相次ぎ、 映画が制作中止とは。[ ブラザーズ・グリム ]を作る までに7年間で5本の作品が流れたらし
森に彷徨ったら~「ブラザーズ・グリム」 (気まぐれ映画日記)
「ブラザーズ・グリム」を観に行く。水曜日だったためか劇場は女性率が高く、というかなぜか何を期待してなのかおばさま率が高く、予告がひとつ終わるごとにひそひそ声が聞こえる。韓流に飽きたのかしら。 内容はというと、グリム兄弟やグリム童話の蘊蓄を期待して観ると裏.
ブラザーズ グリム / Brothers Grimm (我想一個人映画美的女人blog)
伝説の兄弟がすべての謎に立ち向かう!ーというか悪魔退治?? \"グリム童話がモチーフとなった、愛と冒険の未知なるファンタジー\"ということで,いつものように予備知識なく試写会に参加。 毒ある、裏グリムワールド。 最初に言っておくと、ファンタジーと言ってるけど結
「ブラザーズ・グリム 」マニア向け (soramove)
「ブラザーズ・グリム 」★★★ マット・デイモン,ヒース・レジャー,モニカ・ベルッチ出演 テリー・ギリアム監督,2005年アメリカ 「こうしてグリム兄弟は 童話を書くようになったとさ」 その前夜、 兄弟の驚くべき冒険談が 描かれている。 この大げさな...
映画『ブラザーズ・グリム』を観て (KINTYRE’SPARADISE)
人気blogランキングへ原題:TheBrothersGrimm公式HP上映時間:117分監督:テリー・ギリアム出演:マット・デイモン(ウイル・グリム)、ヒース・レジャー(ジェイコブ・グリム)、モニカ・ベルッチ(鏡の女王)、ドゥラトンプ将軍(ジョナサン・プライス)、アンジェリ...
ブラザーズ・グリム<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
映画館の予告編を観て公開を楽しみにしてた作品である “驚愕のファンタジーワールド” ワタクシが最も大好きなジャンルである。キャ~ わくわく ドキドキだわぁ~(●⌒∇⌒●) 。。。。って何だこりゃ?? う゛~~~っ ちょっと違ったな。。。てか騙されたわ( ̄_...
ブラザーズ・グリム (まつさんの映画伝道師)
第278回 ★★★(劇場)  作家は自分の体験を元に作品を執筆する。  しかしそれは「実際に経験したこと」ではない。  例えばミステリーを書く作家が、実際に「殺人」を経験するわけではない。アプローチによって「推察」し、その先にあるものを「想像」と.
「ブラザーズ・グリム」 (映画通の部屋)
「ブラザーズ・グリム」THE BROTHERS GRIMM / 製作:2005年
『ブラザーズ・グリム』レビュー/どっちが兄貴? (西欧かぶれのエンタメ日記)
バイトの掛け持ちのあいだ、たまたま時間が一致したので、新宿で『ブラザーズ・グリム』を観ることにした。予備知識としては、モニカ・ベルッチが出演していることと、グリム兄弟の話なんだ、という程度。 観終えて…いやぁ、フランスびいきの私としては、なんとも(苦
映画「ブラザーズ・グリム」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
劇場で観ました。「未来世紀ブラジル」「12モンキーズ」の奇才テリー・ギリアム監督作品なんで観ました。CGは流石によく出来ています。魔物が出てくる映画だと思っていましたが、そうでもなかったですし、「赤ずきん」「ヘンデルとグレーテル」などグリム童話の話を上手にス.
ブラザーズ・グリム<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
映画館の予告編を観て公開を楽しみにしてた作品である “驚愕のファンタジーワールド” ワタクシが最も好きなジャンルである。キャ~ わくわく ドキドキだわぁ~(●⌒∇⌒●) 。。。。って何だこりゃ?? う゛~~~っ ちょっと違ったな。。。てか騙されたわ( ̄_ ̄...
「ブラザーズ・グリム」■7年ぶりの新作であるが・・・ (映画と出会う・世界が変わる)
1998年の「ラスベガスをやっつけろ」以来、7年ぶりのテリー・ギリアム作品である。その間に「ドンキホーテ」の映画化に挫折した過程を描いたドキュメンタリー「ロスト・イン・ラマンチャ」でテリー・ギリアムは被写体として登場している。この挫折の傷は癒えていない...
ブラザーズ・グリム (cinema capsule)
鬼才(奇才?)テリー・ギリアムグリム兄弟の童話からインスピレーション を受けた、素晴らしいイマジネーションの世界へ誘われる。 ★「ブラザーズ・グリム」  2005年アメリカ 117分   監督:テリー・ギリアム  出演:マット・デイモン     ヒース・レジ
ブラザーズ・グリム (土曜の夜は・・・)
story 「未来世紀ブラジル」「12モンキーズ」の奇才テリー・ギリアム監督がグリム童話誕生秘話をイマジネーション豊かに描き出したダーク・ファンタジー・コメディ。地方の村々
ブラザーズ・グリム (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2005年 製作国 アメリカ/チェコ 上映時間 117分 監督 テリー・ギリアム 脚本 アーレン・クルーガー 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 マット・デイモン 、ヒース・レジャー 、モニカ・ベルッチ 、ジョナサン・プライス 、レナ・ヘディ テリー
ブラザーズ・グリム…レンタルで鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
何とか激務週から脱出することが出来ました。 今週は… 月曜:ブログさぼりました。。 火曜:激務{/face_hekomu/} 水曜:激務{/face_hekomu/}{/face_hekomu/} 木曜:夜は爆睡…{/kaeru_night/}{/z1/}{/z2/} と、このブログに構っていませんでした{/dogeza/} コメントいただ
ブラザーズ・グリム (とんとん亭)
「ブラザーズ・グリム」 2005年 米 ★★★☆☆ あのグリム童話を書いた兄弟を主人公に仕立てたファンタジー・ムービー。 19世紀の初め、フランスが占領するドイツで、悪魔ばらいと称して詐欺をはたらく兄弟 ウィル(マッド・ディモン)・ジェイク ...
映画『ブラザーズ・グリム』★★ (AI-z「出田直正(nao)の一日。」)
>映画『ブラザーズ・グリム』★★ シネカノン有楽町、ありがとう。 それはさておき、この映画って観るの二回目なんですよねー。 なぜ二回目なのかは、おいておいて。 置く( ̄□ ̄;) テリー・ギリアム監督作品です。 この監 ...
映画『ブラザーズ・グリム』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The Brothers Grimm グリム童話を知らない人はいないと思うが、この映画にヘンゼルとグレーテルが突然登場なんて驚かされる。ちょっぴり気持ちの悪い虫も蠢くファンタジー・・ 魔女に妖怪、いまだ暗黒時代の尾を引く19世紀はフランス占領下のド ...
【洋画】ブラザーズ・グリム (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B (演技3/演出3/脚本3/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ2/合計30) 『評論』 マッド
ブラザーズグリム (映画を観よう)
ブラザーズ グリム DTS スタンダード エディション ¥2,682 アメリカ 2005年 マット・ディモン、ヒース・レジャー、ジョナサン・プライス、モニカ・ベルッチ、レナ・ヘディ 監督:テリー・ギリアム 『12モンキーズ』、『ローズ・イン・タ ...
ブラザーズ・グリム (mama)
THE BROTHERS GRIMM 2005年:アメリカ・チェコ 監督:テリー・ギリアム 出演:マット・デイモン、ヒース・レジャー、ピーター・ストーメア、ジョナサン・プライス、モニカ・ベルッチ、レナ・ヘディ、リチャード・ライディングス 19世紀のドイツ。兄ウィルと弟ジェ...
ブラザーズ・グリム (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ブラザーズ・グリム 制作:2005年・アメリカ/チェコ 監督:テリー・ギリアム 出演:マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ、ジョナサン・プライス、レナ・ヘディ あらすじ:ウィルとジェイクのグリム兄弟は、魔物退治の達人として...