シャーロットの涙

☆映画と音楽、その他、芸術鑑賞記録と残しておきたい日々の雑記☆

THE ハプスブルグ ~国立新美術館にて

2009-10-20 13:43:54 | art
今年は日本とオーストリアの修交140周年 . . . 本文を読む
コメント (8)

フェルメール展 ~光の天才画家とデルフトの巨匠たち

2008-12-11 00:06:51 | art
東京都美術館 . . . 本文を読む
コメント (16)   トラックバック (4)

ルノワール+ルノワール展

2008-02-15 22:43:29 | art
画家の父、ピエール=オーギュスト・ルノワール。映画監督の息子、ジャン・ルノワール。歴史に名を残した2人の巨匠。 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (2)

モディリアーニと妻ジャンヌの物語展

2007-04-14 13:31:09 | art
運命のアーチストカップル . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

ピカソとモディリアーニの時代

2006-09-05 15:47:38 | art
リール近代美術館所蔵  ピカソとモディリアーニの時代展 かなり私の見た日時は空いていたのでとてもゆっくりじっくりと鑑賞が出来ました。いつもBunkamuraは混んでるイメージしかなかったものでして…。 絵に関しては何のウンチクも語れないので感じたことしか書けませんが、久々に絵の鑑賞という機会に恵まれたので一応記す事にしました。 映画モディリアーニを見てから、ルネサンス以来の美術革命におけ . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (5)

坂本繁二郎展~ブリジストン美術館

2006-06-20 23:47:39 | art
かなり久々の絵画展 今回は石橋美術館開館50周年記念という事で、初めてのブリジストン美術館に行って来ました。 この展覧会は、明治の終わりから第二次大戦後まで、60余年にわたって絵ひとすじに生きた洋画家、坂本繁二郎の全貌を150点の作品と20点の資料で紹介する、24年ぶりの本格的な回顧展(ブリジストン美術館サイトより) 坂本繁二郎の一生を垣間見るような数々の作品。 彼の残した作品を年代順に追っ . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (2)