シャーロットの涙

☆映画と音楽、その他、芸術鑑賞記録と残しておきたい日々の雑記☆

落下の王国

2008-09-25 09:13:51 | 映画「ら」行の作品
その王国に魅せられて。 落ちていきたい、、、どこまでも; . . . 本文を読む
コメント (12)   トラックバック (17)

ホウ・シャオシェンの レッド・バルーン

2008-08-24 21:50:59 | 映画「ら」行の作品
あの子はどこの子~~~♪ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (4)

ランジェ公爵夫人

2008-06-17 09:41:04 | 映画「ら」行の作品
19世紀初頭のパリ貴族社会。気高き公爵夫人と無骨な将軍の格調高い恋のかけ引きの行く末は・・・ . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (3)

ラスト、コーション

2008-02-14 23:22:39 | 映画「ら」行の作品
ヴェネチア映画祭グランプリ受賞作品 . . . 本文を読む
コメント (18)   トラックバック (21)

レンブラントの夜警

2008-02-02 22:39:39 | 映画「ら」行の作品
絵筆は画家の武器・・・ . . . 本文を読む
コメント (31)   トラックバック (17)

THE LAST DAY <未> (2004)

2008-01-22 23:41:32 | 映画「ら」行の作品
DVDにて ギャスパー君の劇場未公開作品。 . . . 本文を読む
コメント (5)   トラックバック (1)

レディ・チャタレー

2007-12-03 14:55:23 | 映画「ら」行の作品
セザール賞最多5部門を独占 作品賞、主演女優賞、脚色賞、撮影賞、衣装美術賞の5部門で受賞。 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (5)

リトル・チルドレン

2007-08-02 17:29:19 | 映画「ら」行の作品
満たされない想いを抱えたまま、さ迷う大人たち。 本当の自分の居場所を探し当てた時、そこでやっと蝶の如く空へ羽ばたける・・・ . . . 本文を読む
コメント (22)   トラックバック (33)

レッスン!

2007-07-26 22:11:54 | 映画「ら」行の作品
世界屈指のダンサーの元、社交ダンスで自信を取り戻す居残り組みの生徒達 . . . 本文を読む
コメント (16)   トラックバック (14)

ルワンダの涙

2007-05-24 16:49:27 | 映画「ら」行の作品
犬は撃てない。 原題「Shooting dogs」・・・犬を撃つ。死体にかぶりつく犬を撃ち追い払う為に。しかし、犬は撃ってきたのか。・・・あくまでも自衛の為の銃だったはず。 犬は撃てない。・・・理由にはならない。 不条理な理屈に苛立ちをおぼえる神父の姿が心揺さぶる。 . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (14)

恋愛睡眠のすすめ

2007-05-14 13:54:06 | 映画「ら」行の作品
夢よ、覚めないで~♪ . . . 本文を読む
コメント (33)   トラックバック (33)

ロストロポーヴィチ 人生の祭典

2007-04-27 21:57:33 | 映画「ら」行の作品
現役のロシア人音楽家夫婦が歩んだ波乱の半生と、人生最後の初演に挑んだ音楽と、表現の喜び・・・ . . . 本文を読む
コメント (13)   トラックバック (3)

ラストキング・オブ・スコットランド

2007-03-13 23:55:23 | 映画「ら」行の作品
フォレスト・ウィテカー、本年度アカデミー賞主演男優賞受賞、その他たくさんの映画祭で主演男優賞をほぼ独占 . . . 本文を読む
コメント (44)   トラックバック (45)

ルードヴィヒ~ヴィスコンティ生誕100年祭

2006-10-31 22:51:24 | 映画「ら」行の作品
『ルートヴィヒ 復元完全版』 “LUDWIG” 1864年、バイエルン。 ルートヴィヒⅡ世(バーガー)は18歳で国王に即位。 だが、心酔するワーグナー(ハワード) にも恋慕うオーストリア皇后エリザベート(シュナイダー)にも想いが通じなかった彼は、世間に背を向け芸術と孤独に逃避していく…。(公式サイトより) オリジナルは英語で撮影され、イタリア公開時にイタリア語に吹き替え版が作られ、ヘルムート・ . . . 本文を読む
コメント (7)   トラックバック (1)

ルイーズに訪れた恋は・・・

2006-09-13 17:26:19 | 映画「ら」行の作品
銀座テアトルシネマにて公開中、年下の男性とのカップルは入場料がお二人で2,000円・・・らしいけれど。一日カップル誰かにお願いすれば良かったなあ。爆 そう、「ディア・フランキー」のリジーの様に。笑 40歳を目の前にして、離婚しながらも安定した仕事とそれなりに充実した毎日を送る彼女だが、やはり過去の楽しかった時の思い出は忘れられないようだった。 どこか高校生の頃が楽しかったらしく私も当時の夢を . . . 本文を読む
コメント (5)   トラックバック (4)