スチャラカランナーの日々

運動部経験なし、40代マラソンランナーの趣味日記。ランニングも趣味のひとつですから。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京マラソン2007 要綱が決まったとのこと

2006年04月13日 | 東京マラソン
 東京マラソン2007大会要綱が発表になったようです。

 東京国際マラソンとの同時開催というだけでなく、東京シティラン10キロも吸収の形なので、参加料金はフルマラソン1万円、10キロ部門は5000円の2つの部門での参加料金が設定。

 制限時間はフルマラソン6時間40分。定員は2万5千人。

 予約開始は6月18日から8月18日の2ヶ月間。定員を超えた時は抽選とのことなので、この期間にエントリーをすればいいということでしょうか。

 料金の1万円は思ったよりも安い、今年の荒川が1万7千人くらいのフルの参加のようなので、2万5千人という参加人数は抽選必至という気がします。

 ゼッケンの受け取りも東京ドームで、ドームではマラソンEXPO開催とのことなので、いよいよ海外の大都市マラソンとほとんど同一のイメージで開催されるようです。

 フジテレビでも放送の予定とのことです。これは当然東京国際マラソンが中継になっていたので、トップランナーの中継がメインになると思われます。

 青梅や荒川、勝田なども大きな影響があるのは間違いないですが、(今年は第1回ですから、ことによると大阪国際女子あたりもそれなりの影響があるかもしれません)ホノルルマラソンなどへの影響がどの程度出るのかが、個人的には関心があります。

 後はこの2万5千人という定員ですが、外国人枠というものは設けられないのでしょうか?もしかすると別途枠が設定されるのか?

 是非海外のランナーも参加しやすい大会(参加があるようなプロモーション)にして欲しい。
 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「パリマラソン2006」走って... | トップ | ブレックファーストラン パ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東京マラソン」カテゴリの最新記事