プサとダルの日々~時々鉄子

GもDもわからない音楽ド素人がハンマーダルシマーとプサルタリーの2つの楽器に挑戦中!
どうなることやら…

北村謙ライブと久しぶりのだるしまだむ

2018-08-28 13:34:16 | だるしまだむ

8月25日土曜日。謙さんのライブ。いつもだるしまだむに演奏の機会をいただいている。ありがたいことだ。今回は新曲が2曲あるのでどきどき。始まる前に宿題だった綿帽子を謙さんに聞いてもらった。感触はよかったようで、歌も入れてレパートリーに入れてもいいと言ってくれて大感激。父親が娘を思う歌詞がじーんときて、いい歌だなぁとしみじみする。最初はインストでアイリッシュの曲だったそう。それに娘さんが結婚するときに書いた詞がドンピシャ当てはまってできた歌。今回はまだできないけど、大事にしたい。

ほそいさんがサリーガーデンを弾くというので、だるしまんだむでできないかと少しやってみた。思ったとおりキーがCで、ちょっと戸惑った。メロディはなんとかなっても下で合わせようと思うとうまくいかない。それでも本番までにはなんとか形になってよかった。

まずはだるしまだむから。前半のダルシマーは曲順を変えていつものように… !!! なぜか間違えたことのない曲で間違えてしまい、一瞬真っ白に(◎_◎;) えっ⁉と自分でもびっくりして気が遠くなりそうだった。落ち着きを取り戻し、なんとか復活。早い曲だったのですぐに持ち直したのにだいぶ先に進んでしまっていた。大失態(;一_一) でも次の曲まで引きずらなかったのは神経図太くなったから? いや、成長したと思おう。プサの新曲はどうだったろうか…? 音小さいからな~ バランスは永遠の課題。

 

 

 

 

ほそいさんが入ってだるしまんだむでサリーガーデン。そしてすぐだるしまだむ撤収。楽器片づけるのに時間がかかる。ダルシマーはかさばるし、全部いっぺんには持てないし。プサをケースに入れるのがいいのだが置き場所が。ほそいさんがしっとり歌って最後はいつものテーマソング。

 

 

謙さん登場。いつもの声で聴衆を魅了する。曲の合間のトークもうまいなーと納得する。話で惹きつけて歌で聴かせる。プロやな~ この間も辛い時だったけど、今回もまた悲しみの中にいたのに感じさせなかった。それでも思い出の曲のときにはさすがに涙を拭った。

 

 

 

いつもだるしまだむに演奏の機会を与えてくれて、アドバイスもしてくれて、懐の深い謙さんに感謝!

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« My箸づくりも体験できる!蕎... | トップ | ハンマーダルシマーとケルト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

だるしまだむ」カテゴリの最新記事