八丈島自転車倶楽部 『ザ・ぶっ飛魚』
八丈島と自転車を愛する愉快な仲間たちの話です。
 



サドルはいつも革である。
残念ながら、今でも革サドルを製造している
メーカーが少ない。

ブルックスはその貴重なメーカー。
使い込んで、馴染んできた革サドルのとても味がある。

やはり道具や物は、使い込んではじめて
その価値が出てくるのだと思う。

でも最近の物は、使ってもただ古くなるだけで
味も雰囲気も出ない寂しい物が多い。

おまけに、手入れや修理をしながら長く使うより、
新しい物を買った方が得というおかしな話。

消費大国。使い捨て大国。
             いかんなあ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





冬のサイクリングの必需品のひとつです。

冬の体温調節は、なかなか難しいものです。
その点、この小さなマフラーは最高です。
(モンベル 幅10センチ 長さ95cm )

ちょっと寒い時、これひとつで一枚着たようになります。
坂道などで体が温まれば、すぐに外せます。

ポケットに入る最高の防寒具です。 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


師走  



今年も残りわずか。

今年を振り返り、
  新年の決意を固めたいところですが・・・

やっぱり、『八丈島に自転車を!!』
    八丈島に新しい自転車の風を吹かそう!

なんてことが実現できたらなあ・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






最近のオムライスは、
  デミグラスソースにふわふわ卵
      というのが多いようである。
しかし、
 我々の世代のオムライスと言えばこれである。

八丈島には、こんな懐かしい味が
          まだまだあるのである。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





ディスクブレーキやVブレーキが全盛の今、
やっぱりカンチブレーキと思ってしまう。

制動力は劣るかもしれないが、
(それでも十分な制動力だと思う。)
歴史のあるシルエットからくる雰囲気は
とても良いと勝手に思っている。

最近ではVブレーキのシューを使った
カンチブレーキが出ている。

今度使いたいと思っているが、
      どんなもんやら・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





なかなか忙しく進まなかったのですが、
ようやく完成が近づいてきました。

フレームはアルミ。
オークションで格安で手に入れました。

パーツはオークションや
   今まで眠っていたオールドパーツ。

でも、バランスのとれた出来になりそうです。

さてさて、新年一番はこれで走れそうかな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






本当に久しぶりの更新です。
そして、八丈島にも冬が訪れてきました。

冬でも10度を下回ることは少ないのですが、
風が吹くと、ぐっと冷え込みます。
それでも、凍るような冬にはなりません。

この時期でもハイビスカスは、夏と変わらない
赤い花を咲かせています。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )