八丈島自転車倶楽部 『ザ・ぶっ飛魚』
八丈島と自転車を愛する愉快な仲間たちの話です。
 



八丈島の二つの港のうちの一つ。

八重根港。

メインの底土港のサブ的な存在。


ところが先日の台風18号で壊滅的な打撃を受けてしまった。

大きな岩や6畳もの大きさで厚さ30センチもあろうかという
コンクリートがごろごろしている。

どこから来たのかと思うと、波の力で、港の道のコンクリートが
はがされてしまったのである。

信じられない力である。

 

 

改めて自然の力のすごさを思い知らされました。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 夏の思い出 ... 河津桜 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。