カリフォルニアレコードの世界

デザイン事務所カリフォルニアレコード社長チャーハン・ラモーンによる細腕繁盛記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヴァカンス~潰瘍性大腸炎な日々21

2007年08月16日 | Weblog
●入院20日目。世間はお盆かぁ。スエケンの芝居にゲストでお呼ばれしてたのになぁ。残念。
●朝、担当のお医者さんに昨日から続いている胃痛と腰痛の件を話すと、「キツい薬(ブレトニン/ステロイド剤)をずっと飲んでるので胃潰瘍になっているかもしれません。近々、胃カメラしてみましょう。」との事。・・・言わなきゃよかった。というか、大腸の潰瘍治すのに、胃に潰瘍作ってどうするんだ(笑)胃カメラかぁ、やだなぁ。若手芸人がモガイている印象しかないからなぁ。それにしてもステロイド剤やっかいやっかい。
●今日は、エッソ・トリニダート・スティール・バンド聴いてじっとしときます。退院したスティールパン習いにいこうかなぁ。
●昼に腰痛のため、整形外科へ。念のため腰のレントゲンを撮る。別に問題はないらしい。むしろ「綺麗な骨や」とほめてもらった(笑)長い事寝て過ごしているからだろうとの事。
●夕方に桂正樹さんと金明玉さんが見舞いに来てくれる。いつもの面会場所がいっぱいだったので、外のベンチで。飛行機みながら。
●写真は年清さん。僕は時々、この人の陰謀で芝居の世界にいるのではないかと思ったりすることがある。決して悪い意味ではなくて(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ヴァカンス~潰瘍性大腸炎な... | トップ | ヴァカンス~潰瘍性大腸炎な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事