カリフォルニアレコードの世界

デザイン事務所カリフォルニアレコード社長チャーハン・ラモーンによる細腕繁盛記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヴァカンス~潰瘍性大腸炎な日々18

2007年08月14日 | Weblog

●入院17日目。食事(重湯+魚の煮付け)を取り出してから、当然、便の量がふえる。状態は少しやわらかい程度。出血はほんの少し。だいぶ正常な状態に近づいてきた。
●そもそも、この病気の症状がカッコつかない。同じような名前の胃潰瘍(もしかして、正式名称は潰瘍性胃炎?※未確認)などは酷ければ吐血、潰瘍性大腸炎は血便。この違いは大きい。だって、「血を吐く」というのは周りに色々アピールできる。体を壊している事を気づいてもらえるし、少しナルシスッティックな要素もある。潰瘍性大腸炎になると、こうはいかない。周りへのアピールはほぼゼロ(かろうじてあるなら、「よくトイレいきはるなぁ」程度)。あと、血が出ている事に関しても、自主申告制。「私の便には血が混じっています!」と叫ばなきゃ誰もわからない。もちろんナルシスティックな要素はゼロ。吐血をしている男に少女漫画的にグッとくる女性はいても、血便にグッとくる女性はいないだろう(笑)
●昼に点滴(ブレドニン)一時間ほど。
●旅行に行きたい。温泉かな。高知にも帰りたいな。
●写真は田所草子さん。その昔、天満にあったグースというバーを思い出しました。芝居の稽古帰りにみんなで焼きそばUFO食べながらビール飲んでたなぁ。あのバーまだあるのかなぁ。十年以上前やしなぁ。みんなどっかいっちゃったなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ヴァカンス~潰瘍性大腸炎な... | トップ | ヴァカンス~潰瘍性大腸炎な... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
joyl@gmx.com (joyl)
2011-03-27 01:44:28
http://yaplog.jp/chiha-maru/archive/1392

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事