カリフォルニアレコードの世界

デザイン事務所カリフォルニアレコード社長チャーハン・ラモーンによる細腕繁盛記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヴァカンス~潰瘍性大腸炎な日々22

2007年08月21日 | Weblog
●入院21日目。朝から腰が痛い。どんな姿勢でも痛い。
●11時から胃カメラ。胃の泡をとる薬を一杯。胃の動きを止める注射を肩に1本。喉の麻酔を口から直接のどへシュッシュと2、3回。さて、胃カメラスタート。思っていたよりつらくなかった。お医者さんからしてみれば、そうとうやりやすかったらしく「声楽でもやってましたか?」と聞かれる。とりあえず「バンドでボーカルをやってまして」と若干カッコつけた嘘をつく。腹式呼吸ができると胃カメラは楽勝(・・・けっして楽ではないけど)ということがわかった。少しでも売れない役者やってってよかった(笑)胃には異常なし。胃潰瘍もなかった。
●担当のお医者さんがやってくる。退院時期の話など。
●トラヴェリング・ウィルベリーズ・コレクション聴いてます。それにしても、ロイ・オービソンのボーカルはすごい。ドキュメンタリーDVDではジョージ・ハリスンもボブ・ディランもトム・ペティもジェフ・リンもロイ・オービソンにうっとりしてる。いや、うっとりするよ、この声には。
●テレビ見ていてもやなニュースばっかり気にしてしまうので、ストレスになるじゃないかと思い、断テレビ! 実は昨日から。
●写真は藤原さん。KURACLUBの打ち合わせもかねて。いろいろ一心寺が変わるらしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ヴァカンス~潰瘍性大腸炎な... | トップ | ヴァカンス~潰瘍性大腸炎な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事