ワインの匂い

タイトルはなんとなく、昔から大好きな歌のタイトルにしました。好きな本やテレビについて書いていきたいと思ってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋のドラマ

2006-11-29 01:32:53 | ドラマ

最近日付が変わる前に家に帰るのが目標、というおっさんのような生活を
送っている割にはテレビをよく見えてると我ながら思う。特に連ドラ。

この秋ドラもなんだかんだ言いながら結構な数のドラマのストーリーを
追いかけてる。

始まる前に一番期待していたのは、実は「役者魂」。思ったほど視聴率が
高くないらしく、失敗作とか言っている人も居るようだけど、私は結構
面白いと思う。松たか子が予想外の事態に陥ってパニくっている姿が好きです。
森山未来も"変な顔"っていう印象しかなかったけど、よい味出てます。

でも、なんだかんだ言って、下馬評どおり「のだめカンタービレ」に一番
ハマっているかも。日付が変わって家に帰っても、これだけは翌日家を
出るまでに一通り見終わっているし。竹中直人の「のだめちゃん」の"め"に
アクセントがくる妙な節回しがすっかり頭にこびりついて離れない~(>_<)

そういえば、及川ミッチーと玉木くんなんとなくは似てますね。

つよポンの「僕の歩く道」も淡々と話が進んでいくけど、よい話です。
ただ、果たしてどういう結末を迎えるのかぜんぜん想像がつかない・・・。

それから「14才の母」。これはやっぱり問題作なんでしょうね。
主役の志田未来ちゃん、女王の教室に出てたけどめちゃかわいくて好きです。
こんな若くてあんな役をやってしまって、将来に影響ないのでしょうか。
相手役の男の子は、「アンフェア」で雪平に射殺されちゃう子ですね~。
なんだかんだ言いつつ、見てます。

北川悦吏子vs亀梨くん&綾瀬はるかの「たった一つの恋」にはとっても期待
していたのに、なんか期待のわりにいまいち盛り上がらない。なんか"身分違い"
っていう設定がいまさらなのか、話の運び自体に無理があるのか。
「ロンバケ」の時も売れないモデルとピアニストの話なんて・・・と思っていた
のにどっぷりハマりまくった過去があるので、きっと設定なんか関係なく
なるか?と思わせておきながらやっぱり今更感がぬぐえなくて残念です。
綾瀬はるかはよいと思うのだけど。亀梨くんはもう少し、経験つませてあげて
から主役をやらせてあげればよかったのかも。

そしてドラマ直前での無期休養騒ぎで、せっかくせっかくせっかく小田さんが
書いた主題歌を歌えるという栄誉に預かっておきながら、KAT-TUNで一番
歌が上手いらしい赤西くんがレコーディングに参加しなかったとかいうし。
おかげでせっかくの小田さんの歌が薄っぺらく聞こえる・・・。どうせなら
小田さんに歌ってほしかったぞ~。ドラマには財津さんも出てるのに、なぜ
KAT-TUN・・・。

CDが発売になったら、KAT-TUNも「うたばん」にでるのか?
出れば中居くんと小田さん話が出る可能性もあるので、ちょっとだけ期待☆

小田さん、どうせジャニに曲を書いてくれるなら、スマに書いてほしかった・・・。
歌唱力がとっても心配だけど、目玉の赤西くんがいなくなっちゃったKAT-TUNと
比べたら、スマップのほうがかえって味があるかも??? ないか・・・^_^;

コメント   この記事についてブログを書く
« 「神様からの一言」 荻原浩 | トップ | オフコースフィルムコンサート »

コメントを投稿

ドラマ」カテゴリの最新記事