すーさん

「すーさん」の魚釣り日記です。
温泉や麺類の食べ歩き日記等もゆっくりとご覧ください。

天輝丸

2022-04-02 | 魚釣り
福井県小浜市西津漁港から「天輝丸」で午後1時半に出船🚢

桜の咲く頃にヤリイカが釣れると言うことで、鯵鯖五目とヤリイカの二本立てで今年初日本海出撃

この日のメンバーは「山さん、なべちゃん、えもっちゃん、平ちゃん」と私の5人


前日、前々日と寒波の影響で出船出来なかったのと、土曜日ということもあり、船は満席🈵

天気は晴れ、北北西のやや緩い風が吹いている

気温は平年よりは低い目だが、4月と言うこともあり、さほど寒くはない

出船から約1時間、水深60メートルの天然の漁礁ポイントへ到着🚢


右舷後方の様子


アンカーを下ろし、「松福丸」のすぐ横に船をつける🚢


夕方までは、胴付きの鯵サビキの上のラケットカゴにアミエビを入れて五目釣り

オモリは80号を使用

水深30メートル付近で鯖の反応とのことで早速投入してみると、40cmオーバーの丸々太ったゴマ鯖がお目見え


思わず、山さんもにっこり

私にも


鯖は何匹かに1匹は真鯖も混じる


午後5時半には、鯵ポイントへ

高級魚のアコウもお目見えした後、ハマチかと思うほど大きい45cmの真鯵が凄い引きをみせる


ここまで、35~45cmの真鯵、真鯖、ゴマ鯖を合わせ、5人共に7~9匹のほか、アコウ、ガシラ、ウマヅラが少々と、ある程度の土産は確保した🐟

さて、陽が暮れ始めてから更に北西へ移動し、水深75メートルのヤリイカポイントへと移動


少し沖には2隻の船が見える


最近、ヤリイカの食いは渋いとは聞いていたが、当りも殆どなく最後の最後まで撃沈

釣り人の約7割がボウズとは悲しい

私は水面ポチャも有りながら、何とか雌2杯を確保🦑🦑



やがて午前零時に納竿🔚

お疲れさまでした

翌日は朝からせっせと魚を捌く








食べきれない分は、真空パックして冷凍


鯖は〆鯖に



アニサキスが怖いので、2日間冷凍してからいただきます🐟

晩ご飯はコチラ

先ず、ヤリイカの細造りと鯵なめろう


真鯵1匹丸々を平造りと薄造りにして大皿に盛り付けてみました



鯵の白子とアコウ、ガシラの肝と胃袋は塩胡椒とバターでホイル焼きに


締めは漬け丼


2日後はゴマ鯖の鯖寿司をいただきました🈵



ご馳走さまでした🈵


コメントを投稿