すーさん

「すーさん」の魚釣り日記です。
日帰り温泉の入湯や麺類の食べ歩き日記等もゆっくりとご覧ください。

麺屋7.5Hz 超本店

2018-09-21 | ラーメン
大阪市中央区釣鐘町1丁目にある高井田ラーメンの名店「麺屋7.5Hz 超本店」で昼食🍜

ナナゴヘルツでお馴染みの「麺屋7.5Hz」は、大阪市内を中心に東京から沖縄まで7店舗を展開するラーメン店であるが、17年間営業していた生野本店から天満橋に移転し、超本店になったとか・・・。

平30.9.21 5回目の訪問
「塩そば中650円」をオーダー

お連れは「中華そば中650円」をチョイス

塩そばのネギがいつの間にか昔通り細切りに変わっていた✨

平30.5.21 4回目の訪問は「中ちゃん、河ちゃん」と3人で

いつもの「塩そば中の細麺650円」を注文した・・・↓


平29.11.27 3回目の訪問は「黒ちゃん、原ちゃん」と3人で

平29.11.15 2回目の訪問は「黒ちゃん、中ちゃん」と3人で

この日は「塩そば中650円」をチョイス・・・↓

すっきりとした塩スープにストレート細麺が、何ともいい感じ🍜
最初から少量の黒胡椒がかけられ、魔法のスパイスに期待がかかる🍜
バラチャーシューが3枚とメンマ、粗切り青ネギがトッピングされる。
実食してみると、以前と全く変わらぬ飽きの来ない味わいに脱帽。
高井田ラーメンでは余り見られない塩そばもお薦めかも・・・✨

平29.11.13 初訪問

店内右手の券売機で「中華そば中650円」の食券を購入し、2人掛けテーブルに「黒ちゃん」と座る

店内は右手に6人掛け、左手に4人掛けと2人掛けテーブルがあり、正面の一文字カウンターに4人が座れる。
従業員2名でテキパキと切り盛り。
待つこと約7分、早速運ばれて来た

久しぶりに食べた高井田ラーメンは、真っ黒な醤油スープが極太麺にベストマッチで実にシンプルな味わい。
具は、メンマ、ごつい青ネギにブロック肉をスープにとった後、醤油で返した昔ながらの製法で作ったと思われる肩ロースとバラの2種類のチャーシューが1枚づつ乗っかる。
歯応え十分な麺は若干手強いが、はまること間違いなし🈵
細麺の塩味もおすすめの逸品✨
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 関東煮 きくや 3 | トップ | 弄堂 生煎饅頭 南森町店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事