司法書士のオシゴト

会社にかかわる登記を中心に素朴なギモンにお答えします♪ 

営業保証金供託 その5

2019年09月09日 | いろいろ

おはようございます♪

相変わらず、盛大に引っ張っておりますが(~_~;) 前回の続きです。

 

取下げ勧告の電話がかかってきたということでね。。。(>_<)
そんな重大な誤りが!??(>_<)
全然思い当たらないんだけど。。。。と思い、どういう内容か聞いたら。。。むぅぅ~。。。そんなトコで取下げ???????(◎_◎;)

けどなぁぁ~、どっちみち、供託書正本は後日受け取るつもりなのだし。。。委任状持ってきちゃっているし、途中まで移動して来ちゃってるし、登記所で他の用事もあるし。。。なので、とりあえずそのまま行ってみることにしました。

。。。で、申請書のドコがダメだったか。。。ということですが、

供託者として

(1)「氏名又は法人名」と(2)「代表者(資格・氏名)又は 代理人(住所・氏名)」という欄がありまして。。。

 (1)●●株式会社 (2)東京都港区●● 司法書士●●

と記載したのですけども。。。ココ、

(1)●●株式会社 代表取締役●● (2)東京都港区●● 代理人 司法書士●●

としないとダメだったらしい。。。(;_;)

言い訳ですけどね!!!
オンライン申請の手引書には、法人が供託者になる場合の記載例がないんですモン!
しかも、代理人が申請する場合に代表者の資格氏名が要るようには思えないじゃん!!!。。。愚痴デス( ;∀;)

取下げ自体、大した事じゃないけど。。。これくらいのコトで取り下げないといけないんだ。。。ガッカリ。。。(/ω\)

 

 

そして、供託所に到着。
「先ほど事務所にお電話いただいたみたいですみません!! 委任状を持ってきたのですケド、先にお預けすることはできますか?」。。。って聞いてみたら、OK。。。と。

そもそも、今日は委任状を出しに来ただけなんでね。。。とりあえず、受け取って貰えましたから当初の目的は果たせたワケです。ホッ♪
ついでに、窓口で「紙」の取下書を書いて、その場で取下げ完了。

ちなみに「あのぉ~。。。これって、補正では駄目だったんでしょうか、?? もしかして、「電子署名あり」だったら、「取下げ+再申請」は要らなかったんでしょうか?」 と聞いてみました。
すると。。。「え~と。。。(~_~;)。。。補正もできますよ。補正したかったですか???」という。。。(◎_◎;)

取下げ書出してから言われてもな。。。供託所のヒトもオンライン申請に慣れていないのか???。。。(~_~;)。。。と思いつつ、「いえいえっ!!戻ったら即刻再申請するんで大丈夫ですっ!!!!」とお答えしました。
えっとね。。。登記申請の場合の「オンライン申請」と「登記事項のオンライン提出」という関係とはかなり違うみたいで、結局、電子署名をしたかどうかにかからわず、どっちでも補正はできたみたいです。
勝手な想像ですケドね。。。供託所からオンライン申請してね♪って通知が来るってことは、オンライン申請が少ないってことでしょう?

 

結局、供託所のヒトですら、それほど慣れてないってコトのようです。
なぁ~んだ ♪

。。。などと、若干気が大きくなったりしましてね(^^;)

次回へ続く~♪

コメント   この記事についてブログを書く
« 営業保証金供託 その4 | トップ | 営業保証金供託 その6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

いろいろ」カテゴリの最新記事