司法書士のオシゴト

会社にかかわる登記を中心に素朴なギモンにお答えします♪ 

押印は必要ですか? その1

2014年08月20日 | いろいろ

おはようございます♪

今日も軽~い話題で失礼いたします ^_^;

定時株主総会で取締役を改選した会社サン(←取締役会設置会社)の場合、株主総会の直後に取締役会を開催して代表取締役を選定しますよね?

。。。で、取締役会議事録には出席取締役と出席監査役の記名押印が必要。。。ですので、出席者の皆様方に、「当日は印鑑をご持参くださいませ m(__)m」と、お願いしておく会社サンも多いようです。

もちろん、議事録の作成は、当日の議事進行の状況によっては時間がかかってしまうコトも多いのでしょうが、定時株主総会直後の取締役会議事録は、定型的は議案だけにとどめておく⇒事前に準備しておくことができる。。。というような会社サンも少なくないように思います。

。。。なのですが、「取締役のAさんが印鑑を忘れてしまったんですが、ど~しましょ~っ!?」。。。って。。。結構良くあるハナシ ^_^;

「今日、登記申請したいのにぃ~っ!!」。。。と、今まさにお困りになっているコトもありますし、事後的に「。。。実は。。。(-_-;)」というコトもございます。

ま。。。ね。。。出席取締役が記名押印できない場合の取り扱い。。。というようなイレギュラーなコトを考えなければいけないケースもありますケドも、「ご本人がまだいらっしゃるなら、自署してもらうコトはできませんか?^^」と伺ってみますと、「ぇえ~っ!!? それで良いんですかぁ~??(@_@)」とか「へぇぇ~。。。、そんなコトも出来るんですね。良いコト聞きました♪」 というような反応が、思いのほか多いんですよね。

考えてみれば、ワタシも昔は議事録には「記名押印!!」としか思っていなかったような気がします。
でも、例えば、印鑑をお持ちでない外国人が取締役だったら、当然、「自署してもらおう♪」と考えますよね~?
ですから、実印を押印しなければいけないケースはともかくとして、認印で良い場合でしたら、日本人だって「押印せずに自署でオッケー♪」なのです。

。。。というワケで、議事録以外はどうなの?。。。とか。。。少しまとめてみたいと思っております。

また明日♪

コメント   この記事についてブログを書く
« 株主名簿の名義書換請求 その2 | トップ | 押印は必要ですか? その2 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

いろいろ」カテゴリの最新記事